AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    05/26(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 59

    昨日発見した異常事態とは

    マウントの破損でした!!

    2本のキャニを4本の柱で支えているんですが

    4本とも写真のようにゴムが溶けています。

    140523-09.jpg

    キャニスターにサーモバンテージを巻いているので

    通常より温度が高くなっているんですね。

    逆に言うと、機体内温度が下がっている証拠。

    140523-10.jpg

    主柱を作り直しました。

    これなら溶けません。

    140523-12.jpg

    ワッシャーで高さをしっかり合わせます。

    140523-11.jpg

    右側。(メモ代わり)

    140523-13.jpg

    主柱。(メモ代わり)

    140523-14.jpg

    左側。(メモ代わり)

    140523-15.jpg

    しっかり固定出来ました。

    排気のシリコンパイプもようやく装備。

    140523-16.jpg

    タンクもしっかり確認して戻しました。

    140523-17.jpg

    クロスメンバーを付けて

    140523-18.jpg

    スタンバイ完了。(^^)

    140523-19.jpg




    スポンサーサイト
     
    05/15(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 58

    メカトレイの後部の丸穴ですが

    ここが開いていると、排気の流れが機体内に

    戻ってきちゃうので塞ぎます。

    140508-18.jpg

    あんまり凝り過ぎると重量増加になりますので

    シンプルに画用紙でやっちゃいます。

    140508-19.jpg

    メタリックブルーに塗装して丸く切って

    140508-20.jpg

    両面テープで貼り付けて完成。(^^)

    140508-21.jpg




     
    05/13(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 57

    RA01Cのリモートアンテナは

    2個目の受信機に使います。

    140508-12.jpg

    アンテナは、ここに2個と

    140508-13.jpg

    こっちに1個を配置。

    140508-14.jpg

    ブルーのトレイにブルーのサーボホーン。

    そしてアンテナのブルーのLEDが

    とってもマッチしています。(´▽`)

    140508-15.jpg

    センターハブの配線も繋いで

    140508-16.jpg

    バスコークで抜け防止処理して完成です。(^^)

    140508-17.jpg




     
    05/12(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 56

    大電流用ケーブル1500mmです。

    センターハブから

    エレベーター用の2つのコンバーターに繋ぎます。

    140508-07.jpg

    末端まで、2本這わせると重たくなるので

    140508-08.jpg

    1本で持っていって、途中から2つに分岐。

    140508-09.jpg

    奥まで配線を固定するのが大変でした。(^^;)

    140508-10.jpg

    これでエレベーターが動きます。

    140508-11.jpg




     
    05/11(Sun)

    Maiking of EXTRA330SC 55

    今回から、エレベーターは

    2ポートのコンバーターを左右に分けて使います。

    これで、KRILLからパターン用の翼が出来た時に

    すぐ対応出来ます!!

    140508-01.jpg

    エレベーター内にコンバーターを搭載します。

    リード線がちょっと長いので

    140508-02.jpg

    ばっさりカットしました。

    140508-03.jpg

    基盤の所から、ハンダで付け直しました。

    140508-04.jpg

    11グラムの軽量化。

    チリも積もればです。

    機体の末端は、重たくしたくないので。

    140508-05.jpg

    コンバーターは、エレベーターのこの位置に配置。

    140508-06.jpg




     
    05/10(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 54

    シンプルに配置したいので

    センターハブは、上下に重ねます。

    140507-11.jpg

    センターハブは

    ここ以外積めませんので、この位置に。

    140507-12.jpg

    これはこれで、アリでしょ。(^^)

    140507-13.jpg

    ハブ同士をつなぐ“オス⇔オス”の線は

    真ん中の赤い線をカットする必要があります。

    2つ繋ぐ人は、気を付けて下さいね。

    140507-14.jpg

    以前のセンターハブのネジ穴。

    こういうの嫌だな・・・。(^^;)

    140507-15.jpg

    丸いシールをメタリックブルーに塗装して

    貼り付けました。(^^)

    140507-16.jpg

    2個目の受信機も前回同様“RG031BX”

    140507-17.jpg

    受信機は、この位置に配置。

    左右でバランスがいい感じです。(´▽`)

    140507-18.jpg




     
    05/09(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 53

    EXTRA330SCのシステム変更です。

    新しく発売されたXB2-CHBに付け替えです。

    6ポート使いたいので2個積みします。

    140507-01.jpg

    受信機も1個から2個積仕様に変更。

    万が一、ノーコンになっても、もう1個の受信機で

    受信するのでとっても安心です。

    140507-02.jpg

    さて、なかなかの工事ですね。(^^;)

    140507-03.jpg

    結構シンプルに配線出来てたんだけどな・・・。

    これを超える配置&配線を考えますか。(^^)

    140507-05.jpg

    配線のチェック中です。

    さてと、どうするかな?

    140507-04.jpg

    ひとまず、ディーンズのケーブルが長いのでカット。

    140507-06.jpg

    これで、オッケーかな。

    140507-07.jpg

    並列用のリード線を作りました。

    140507-08.jpg

    今回は、2つのハブから並列でリポに繋げて使います。

    140507-09.jpg

    “ご参考までに”

    ポートが余る場合は、この繋ぎ方でもオッケーです。

    140507-10.jpg




     
    03/12(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 52

    ようやく完成しました。

    KRILL EXTRA330SC!!

    これにて、EXTRA製作ブログは最終回となります。

    140306-16.jpg

    ホワイトベースに積み込みも完了し

    近々、初フライトです!!

    この機体とカラーリング、絶対カッコいいよー。

    自分で言っちゃってますけど・・・。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    140306-17.jpg




     
    03/11(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 51

    主翼のステッカーチューン。

    140222-01.jpg

    “JR”はこの位置に。

    140222-02.jpg

    “JR”は、文字抜きなので

    下の☆と被っちゃうな・・・。

    140222-03.jpg

    このままでは、ロゴが引き立たないので

    この位置の☆は無しにしよう。

    140222-04.jpg

    マスキングテープでコピー。

    140222-05.jpg

    カッティングシートを切り出して消去成功。

    140222-06.jpg

    これで、ロゴの邪魔になりません。

    140222-07.jpg

    反対側も進めていきます。

    140222-08.jpg

    やはり、同じように☆と被って

    ☆だか何だか分からなくなってしまうので

    140222-09.jpg

    こっち側も消去処理。

    140222-10.jpg

    シンプルに

    140222-11.jpg

    スッキリとまとまりました。(^^)

    140222-12.jpg




     
    03/10(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 50

    ステッカーが届きました。(^^)

    140306-01.jpg

    ステッカーチューンは、外せませんから。

    140306-02.jpg

    カウリングからスタート。

    140306-03.jpg

    どんどん貼っていきます。

    140306-04.jpg

    胴体は、

    140306-05.jpg

    デポとアクロブラザーズドットコム。

    デポのロゴは、パーカーと同じシンプルバージョン。

    140306-06.jpg

    全体的に、シンプルにまとめています。

    140306-07.jpg

    これは・・・

    140306-08.jpg

    実機と同じように作った“窓”シール。

    いいですね~。(≧ω≦)

    140306-09.jpg

    ノーズ部分は、長いからどうしようか迷いました。

    140306-10.jpg

    バランスが、ムズイぞ。

    140306-11.jpg

    MVVSとKRILLでシンプルに。

    140306-12.jpg

    トレースしたエクストラのロゴはキャノピー前部へ。

    140306-13.jpg

    冬なので貼ってから

    ドライヤーでしっかりと密着させました。

    140306-14.jpg

    胴体は、これでステッカーチューン終了。

    140306-15.jpg




     
    03/04(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 49

    さて、パイロットを乗せますか。(^^)

    胴体側か、キャノピー側か色々考えてキャノピー側に乗せる事に。

    台座は、EPPで作ります。

    140227-02.jpg

    フタをするかも、すごく迷いましたが

    今回はフタありで作ります。

    フタがあるとスケール感が良くなりますね。

    140227-03.jpg

    位置決めが肝心ですね。

    140227-04.jpg

    横から、上から、前から、後ろからと

    慎重に位置を決めていきます。

    140227-05.jpg

    30分エポキシで固定します。

    手が入らないので、微調整はピアノ線で

    押したり、引いたり、突っついたり。

    140227-06.jpg

    センターに付いたかな。

    140227-07.jpg

    メーターも、付いてるとカッコいいですね。

    140227-08.jpg

    シートも良い感じ。

    140227-09.jpg

    操縦桿を握る手もカワイイー。

    140227-10.jpg

    パイロット乗っちゃいました!!(´▽`)

    140227-11.jpg




     
    03/03(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 48

    今回は、計器パネルも取り付けます。

    140224-06.jpg

    ちょうど良いのがありました。(^^)

    140224-07.jpg

    フィルムは、シワになるし剥がしちゃいます。

    140224-08.jpg

    10mmの角材バルサで前面を少し上げます。

    140224-09.jpg

    上面もバルサで延長。

    140224-10.jpg

    これで、メーター上部がキャノピーに隠れて

    実機っぽくなりました。

    140224-11.jpg

    今回は、このレンズパネル使いません。

    140224-12.jpg

    全体をグレーに塗ってパネルを取り付けて完成。(^^)

    140227-01.jpg




     
    02/28(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 47

    今日は、パイロットの仕上げを。

    ビニール袋に入っているのは、まゆ毛セット。(笑)

    140224-01.jpg

    ネットの画像を参考に付けました。

    表情がガラッと変わるパーツだけに

    とっても慎重に付けました。(笑)

    140224-02.jpg

    口は、油性マジックで。

    140224-03.jpg

    雰囲気が一気に変わりました。

    うん、実に凛々しい。(´▽`)

    140224-04.jpg

    汚れ防止の為、つや消しクリアーでコートしました。

    140224-05.jpg




     
    02/27(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 46

    FK工房さんから

    依頼していた荷物が届きました。

    140223-01.jpg

    中身は、発砲パイロット。

    しかも、スヌーピーバージョン!!

    黒いパーツはシート部分。

    41%の機体に合わせて作ってもらったので

    大きさも良さそうです。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    無理言って、あとから手も追加してもらいました。

    発砲なので重さもわずか35グラムほど!!

    140223-02.jpg

    FKさんのブログから写真を拝借してきました。

    製作過程の写真です。(^-^)

    140223-04.jpg

    140223-06.jpg

    140223-05.jpg

    140223-07.jpg

    140223-08.jpg

    140223-09.jpg

    140223-10.jpg

    140223-11.jpg

    140223-12.jpg




     
    02/26(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 45

    ステッカーのデータを製作しています。

    しかし・・・この前のリカバリー後

    トレースした“EXTRA330SC”のロゴが見つからず。(涙)

    仕方なくもう一度トレースし直しました。(ノ_・。)

    140221-05.jpg




     
    02/25(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 44

    パソコンとプリンターを倉庫に運んで

    ステッカーのレイアウトとサイズの確認作業です。

    機体の模様に合うように

    レイアウトするのに苦戦しましたが

    試行錯誤の末、何とか形になりました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    ステッカーを貼ったら、初飛行だぁ~。ヾ(ゝω・`)oc

    140221-04.jpg




     
    02/24(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 43

    今日は、事前チェックをしています。

    主翼、エレベーター、ペラ、スパッツなど

    全て取り付けての動作確認です。

    ウィングボルトなども

    無理なく締まるかチェックします。

    140221-01.jpg

    久々に3メートルの機体を組みましたが

    やっぱり大きいですね。(´▽`)

    140221-02.jpg

    上からのショット。

    140221-03.jpg




     
    02/22(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 42

    やっとスイッチが付きました。

    140218-19.jpg

    今日も細かい作業です。

    140218-18.jpg

    こっちは、スモークのスイッチ。

    スイッチの前のLEDは、キルスイッチLEDと

    エンジンのイグニッションLED。

    140218-17.jpg

    黒いケーブルは、キルスイッチの光ケーブル。

    140218-16.jpg

    やっとシリコンパイプの出番だぁ~。(^^)

    140219-01.jpg

    完成も近いかな?

    140219-02.jpg

    バリオメーターは、この位置に。

    140219-08.jpg

    サーボホーンを繋ぐ3mmのボルトですが

    140219-06.jpg

    今回は、黒く塗ってみました!!

    140219-07.jpg

    イグニッションのバッテリーは、右側に。

    140219-12.jpg

    クロスメンバーも取り付けました。

    140219-09.jpg

    これで、配線系はすべて完了。

    シンプルに配置出来ました。(´▽`)

    140219-10.jpg

    これで飛ぶ状態になりました。

    あとは、パイロットを乗せて

    ステッカーチューンをすれば完璧。

    140219-13.jpg




     
    02/21(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 41

    タンクも最終段階です。

    140218-09.jpg

    これは、直径35mmのシュリンクチューブ。

    140218-11.jpg

    キャップの緩み止めに使います。

    140219-14.jpg

    スモーク用のバッテリーは

    ペットボトルマウントの左側に。

    140218-10.jpg

    スモークポンプは、この位置に配置。

    140218-14.jpg

    タンクのエア抜きはここから。

    140219-05.jpg

    フューエルドットも付きました。(^^)

    シンプルなHANGER9製です。

    140219-03.jpg




     
    02/20(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 40

    キルスイッチは、この位置に。

    140218-01.jpg

    配線系もあと少し。

    140218-02.jpg

    キルスイッチのハーネスは

    少し長すぎるので短くしました。

    140218-03.jpg

    胴体左側に配置。

    140218-04.jpg

    X-Busから、リポへは200mmのケーブルで接続。

    ディーンズケーブルがJRから出たので助かりますねー。

    長さも色々あるし。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    140218-20.jpg

    まだゴチャついていますね。

    イグニッションとスモークのバッテリーの

    配置を決めないと。(^^;)

    140218-21.jpg

    イグニッション用のリポのマウントを作ります。

    140218-05.jpg

    マジックテープで止めるんですが

    140218-06.jpg

    ズリ落ちないようにガイドを。

    140218-07.jpg

    これでオッケー。

    140218-08.jpg




     
    02/19(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 39

    今日はテレメトリーのセンサーを。

    温度センサーと回転センサー。

    140214-01.jpg

    そして今回は、高度センサーも追加。

    せっかくなので、バリオメータータイプにしました。

    これで、今高度何メートルとか分かっちゃうじゃん。

    今までグライダーばかりズルイと思っていたので。(笑)

    140214-02.jpg

    温度センサーはこの位置に。

    140214-03.jpg

    こっちは、回転センサー。

    これがあると、一人でも回転が計れて便利。

    140214-04.jpg

    カウリングの内側。

    140214-05.jpg

    センサーケーブルとエンコンの配線。

    140214-06.jpg

    シンプルにまとまりそうです。

    140214-07.jpg

    Yハーネスで、温度センサーと

    回転センサーに分岐しています。

    140214-08.jpg

    余っているコネクターには、回転センサーが付きます。

    140214-09.jpg

    プロポの画面も設定しました。

    “THRO STICK”が、リアルタイムで見れると

    スロットルカーブの調整の時にとても役に立ちます。

    140214-10.jpg

    今日の作業は終了。

    初めて使う“キルスイッチ”の予習をしておこうっと。

    140214-11.jpg

    説明書を見ながら、とりあえずつないでみました。

    真ん中でグルグルしている線は、光ケーブル。

    オンオフの信号を光ケーブルを通して操作します。

    結構シビアかなと思ったんですが

    そんな事無くて、とても使いやすそう。(^^)

    140214-12.jpg

    もう少しで完成かな。

    ちなみに残り作業は

    キルスイッチ配置

    スモークポンプ&スイッチ配置

    フューエルドット

    タンク取り付け

    燃料ホースの配線

    バッテリー配置

    ステッカーデザイン

    こんな所かな。

    あっ、パイロットも乗せないと。




     
    02/18(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 38

    スピンナーの穴あけ作業。

    140212-04.jpg

    ペラの位置に合わせてバックプレートの穴あけ。

    140212-05.jpg

    いつもの針金作戦でいきます。

    140212-06.jpg

    この方法が一番楽かも。

    140212-07.jpg

    失敗しにくいし。(^^)

    140212-08.jpg

    さてリューターの出番だ~。

    140212-09.jpg

    キツイと思ったら

    スピンナーがブレで割れないように

    端に補強がされいます。

    140212-10.jpg

    これでオッケーです。

    140212-11.jpg




     
    02/17(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 37

    今日は、ウィングバックの紹介。

    どんな機体でもカスタムオーダーで作ってくれるREVOC製です。

    もちろんニューマシンのデザインに合わせています。

    これは、ラダー。

    140208-07.jpg

    こちらは、エレベーターです。

    140208-08.jpg

    主翼もちゃんとデザインされています。

    140208-09.jpg

    裏側も模様がしっかりと。

    カンザシ入れも付いててGood。

    140208-10.jpg

    目玉は、コレ!!

    140208-11.jpg

    胴体カバーでした。(´▽`)

    汚れるのが怖くて、触るのにビビリます。(笑)

    140208-12.jpg

    今のところ汚れないように

    ビニールに入れてしまってますけど・・・。(≧ω≦。)

    140208-13.jpg

    ウィングバックを入れるケースが欲しいかも。(笑)

    140208-14.jpg




     
    02/16(Sun)

    Maiking of EXTRA330SC 36

    そろそろペラの穴あけでもありますか。(^^)

    140212-01.jpg

    最近ペラの種類が増えましたね。

    N=Narrow

    W=Wide

    S=Swept

    E=Electric

    TH=Thin airfoil,wide cord

    L=Light

    F=Foam core

    Evo=New airfoil

    140212-02.jpg

    よし、完了~と。(^^)

    140212-03.jpg




     
    02/15(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 35

    エルロンの同調作業。

    一応45°に設定する予定。

    140210-01.jpg

    あ~、途中でアングル計測器の

    電池が無くなりました。(-ω-` )

    140210-02.jpg

    この電池なかなか特殊で手に入りません。

    1センチ程で、6v。

    デポで売っているんですが

    この前、買おうと思ったら売り切れ。

    140210-03.jpg

    電池を気にするのも面倒なので

    コネクターを付けました。

    140210-04.jpg

    6.6vのリフェで無事に動きました。

    140210-05.jpg

    リポでもいけるかな???

    大人しくリフェで使えばいいのに・・・。

    リスク承知でつないでみようかな?

    せっかく動いてるのに、壊れたらどうする?

    140210-06.jpg

    リポをつなぐと、“あ~っ、煙が~!!”

    140210-12.jpg


    な~んて冗談です。m(__)m

    かなり怖かったですが、ちゃんと動きました。

    140210-07.jpg

    これで電池の事を気にしないで製作出来ます。(^^)

    140210-08.jpg

    45°を目指してたんですが

    38°に・・・。

    140210-10.jpg

    ここがどうしても干渉してて。

    大きく穴を開ければ問題解決するんでが

    一度飛ばしてみて

    足りなかったら大きく穴を開ける事にしました。

    140210-09.jpg

    エルロン同調作業無事に完了。

    140210-11.jpg




     
    02/14(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 34

    蛇面側のホーンの取り付け。

    リューターにドリルをセットします。

    ホーンの埋まる深さに合わせて、ドリルにテープを貼ります。

    140209-09.jpg

    目印のテープの位置までキッチリ穴を掘ります。

    深く掘りすぎると木のブロックの底に穴が開きます。

    穴が開くとレジンが底から流れて色々と大変なので要注意。

    140209-10.jpg

    エレベーターの時と同じで瞬間で仮止めして

    140209-11.jpg

    ホーンが干渉しないかチェックします。

    大丈夫ですね。(^^)

    140209-12.jpg

    今回は、いつもと違った方法でホーンを付けています。

    片側のみ全部瞬間で仮止め。

    140209-13.jpg

    マスキングをして

    140209-14.jpg

    仮止めした反対側のホーンをレジンで接着。

    動かないように、ホーンとボルトで固定。

    140209-15.jpg

    レジンが乾いたら、反対側もレジンで接着。

    この方法、乾くまでしっかり固定出来ておススメですよ。(^^)

    140209-16.jpg




     
    02/13(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 33

    PWMコンバーターは、各主翼内に装着。

    140209-01.jpg

    ホーンの稼動穴を開けます。

    140209-02.jpg

    ホーンを取り付け

    140209-03.jpg

    左右に広げていきます。

    トラベルアジャスト最大

    デュアルレート最大にするのをお忘れなく。

    140209-04.jpg

    ホーンやサーボが変わると

    この開口部も変わるので余裕を持って大きめに。

    ギリギリにすると不意な事で“バキバキ”ってなります。

    140209-05.jpg

    4サーボ分終了。(^^)

    140209-06.jpg

    さて、折り返しです。(-ω-` )

    反対側もやらなくちゃ。

    140209-07.jpg

    きれいに出来ました。

    疲れたー。

    140209-08.jpg




     
    02/12(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 32

    主翼に突入~。

    140207-15.jpg

    主翼は、4エルロンでセットします。

    3サーボもいいけど、リスクがあるからな~。

    まずは、ブッシュとハトメを付けますか。

    140207-16.jpg

    裏側のサーボハッチですが

    140207-17.jpg

    YAK55Mは、完全にフタが取れたんですが

    今回は、一辺がつながっていて

    パタパタ構造になっています。

    140207-18.jpg

    サーボベットの“拡大ヤスリ大作戦”

    これが結構時間かかるんですよ。(^^;)

    140207-19.jpg

    サーボのビスは、この斜めの角度で締め込みます。

    長いドライバーで内側から締めてた事もあるんですが

    外側のサーボの交換の時

    内側のサーボを全部外さないと出来なので

    最近は、ずっとこの方法です。

    140207-20.jpg

    外側のサーボのリード線は、1000LG。

    140207-21.jpg

    真ん中は、600LG。

    140207-22.jpg

    PWMコンバーターを主翼内に配置するので

    ディーンズのリードも作ります。

    140207-23.jpg

    反対側の分もあるので2つ。

    140207-24.jpg

    このコネクターも

    140207-25.jpg

    今のうちに交換しておきます。

    140207-26.jpg

    イヒヒヒヒ・・・。(´▽`)

    140207-27.jpg




     
    02/11(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 31

    エレベーターの同調作業です。

    だいぶ形になってきた?(^^)

    140208-01.jpg

    翼厚の関係で内側と外側のホーンの高さが違うので

    ホーンとサーボホーンの穴の高さを合わせるセオリーで組みます。

    外側は、1.75インチ。

    140208-02.jpg

    内側は、2インチを使っています。

    140208-03.jpg

    アップ 60°。

    140208-04.jpg

    ダウン 60°。

    140208-05.jpg

    後ろ周りは、完成しました。(^^)

    140208-06.jpg




     
    02/10(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 30

    今日は、エレベーターのホーンの取り付けです。

    140207-06.jpg

    マジックでヒンジラインを書いて

    140207-07.jpg

    とりあえずホーンを瞬間で仮付け。

    140207-08.jpg

    最大蛇角は、60°で合わせているので

    60°の状態でホーンがエレベーター本体に

    当たらないか確認します。

    この状態で少し当たってしまうので

    これではダメです。

    140207-13.jpg

    ホーンを少し削ります。

    左側が削ったホーン。

    そこの部分も3mmぐらい削りました。

    140207-14.jpg


    重ねると解りやすいですかね。

    140207-14.jpg

    これで、最大まで蛇角を切っても

    ホーンが干渉しません。

    140207-09.jpg

    ホーンの形状と位置が決まれば

    後は、レジンで接着です。

    140207-11.jpg

    1日乾燥させます。

    なかなか完成しませんねー。

    140207-12.jpg




     
    HOME NEXT
     
    Movie

















    Calendar
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form