FC2ブログ
    AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    12/13(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC ①

    早速作り始めますよ。

    KRILL EXTRA330SC!!

    まずは搭載メカのご紹介。

    じゃじゃーん全てJR製!!(^^)

    131210-01.jpg

    サーボは、今度新しく発売される“DS6311MGHV”

    ジュンちゃんも2010年から開発に携わっていました。(^^)

    今までは、“DS6311HV”でしたが、新商品は“DS6311MGHV”

    Bギアがプラスチックから

    メタルに変更された完全フルメタルタイプ。

    “MG”は、メタルギアの“MG”

    131210-02.jpg

    電源は、“X-BUS”を使い

    131210-03.jpg

    受信機は、“RG731BX”

    131210-04.jpg

    さて、どんな風にレイアウトしようかな~。

    131210-05.jpg




    スポンサーサイト
     
    12/14(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC ②

    今日は、メインギアの取り付けを。

    クリルのフィレットは一体整形で出来ています。

    131210-06.jpg

    裏側は、スッキリですね。

    131210-08.jpg

    切り口が若干ガタガタなのでテープを貼って

    真っ直ぐに削ります。

    131210-09.jpg

    着陸の時にメインギアと干渉しないように大きめに開けています。

    131210-10.jpg

    カーボン脚は、基本的に黒いカラーなので

    白いメインギアは、とっても新鮮で爽やかな雰囲気です。

    131210-11.jpg




     
    01/03(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC ③

    今日は、カウリングの穴あけ作業。

    カウリングもめっちゃ大きいです。(笑)

    131210-12.jpg

    開けるのは、中央の丸と両サイドのシリンダーの冷却口。

    131210-13.jpg

    スピンナーよりひと回り小さい型紙を作って

    131210-14.jpg

    中央に合わせてマーキング。

    131210-15.jpg

    リューターで削って、ヤスリで整形。

    大きな穴なので、大変でした!!

    手がチクチクしてます。(^^;)

    131210-16.jpg




     
    01/04(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC ④

    今日は、エレベーターの準備を。

    131210-17.jpg

    素組でいくとアップ側、“40.9°”

    131210-18.jpg

    ダウン側、“42.9°”

    131210-19.jpg

    もちろん足りないので、棒ヤスリでガシガシと削ります。

    131210-20.jpg

    向かって左側がガシガシ削って加工済み。

    右側もこれからガシガシします。

    131210-21.jpg

    加工後はアップ側、“60.2°”

    131210-22.jpg

    ダウン側は、“60.4°”

    131210-23.jpg

    エレベーターは、スモークの影響を受けるので

    強度強化とスモークからガードするために

    瞬間でコーティング。

    ボブスミスの瞬間は、浸透率がとってもGOODです。

    131210-25.jpg

    ヒンジの真鍮パイプが入る3mmの穴も

    磨耗防止の為に瞬間でコーティングします。

    131210-26.jpg

    これで、エレベーターの下準備が完了!!

    131210-24.jpg




     
    01/05(Sun)

    Maiking of EXTRA330SC ⑤

    チェコから荷物が届きました。

    131205-07.jpg

    中身は、JMBマフラーです。

    131205-08.jpg

    チェコで知り合った Marekと同じセットにします。

    マニもエクストラ用に作ってあるので搭載も楽なはず。(^^)

    どんな排気特性なのかな。

    131205-09.jpg

    そしてパワーユニットは、“MVVS175”

    飛ばすのが今から楽しみです。(´▽`)

    131211-04.jpg




     
    01/06(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC ⑥

    今日は、ホーンの準備でもやりましょう。

    131211-05.jpg

    プラモデルの要領でパキパキ折って

    131211-06.jpg

    バリ取りと面取り。

    131211-07.jpg

    沢山ある~。

    131211-08.jpg

    最後に、接着面を荒らして終了。

    131211-09.jpg

    今日は、地味な作業でした・・・。

    131211-13.jpg




     
    01/07(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC ⑦

    今日は、エンジンを載せますよ。

    131212-04.jpg

    それにしても奥が深い・・・。

    手を思いっきり伸ばして、やっと防火壁に手が届く感じです。

    131212-05.jpg

    防火壁の強度がちょっと心配なので

    航空ベニアで裏打ちします。

    131212-06.jpg

    穴あけ後、黒く塗ってワッシャーを瞬間で固定。

    はみ出たワッシャーは、ヤスリで削りました。

    131212-07.jpg

    エンジンは、6mm×65mmのボルトで留めます。

    131212-08.jpg

    MVVS175付いちゃいました。(^^)

    131212-09.jpg

    今回のマニは、かなり短めのセットです。

    胴体の下側は、ガッポリ穴が開きそう・・・。

    131212-10.jpg




     
    01/08(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC ⑧

    今日は、排気系の作業をします。

    130106-10.jpg

    作業中に動いても分かるように

    マニとキャニスターの位置を決めてマーキング。

    130106-12.jpg

    キャニスターの大まかな穴を決める治具。

    130106-13.jpg

    これで大体の位置が分かりますが

    治具を使っても、形状の影響できれいに線が・・・。(笑)

    130106-14.jpg

    リューターで穴開けてひとまず完成。

    130106-15.jpg

    なかなか良い感じ。

    真ん中の板がほぼ機能していないので

    切り取って1つ穴に変更するかも。

    130106-16.jpg

    マウントは、KSのマフラーホルダー。

    130106-17.jpg

    4mmのスタットボルトを長いのに変更して

    木のスペーサーで15mm高くしました。

    130106-18.jpg

    取り付け位置は、しっかり補強してある

    メインギアのマウント部分に。

    130106-19.jpg

    木のスペーサーの色を塗り忘れたので

    ちゃんと黒く塗装しました。(^^)

    130106-20.jpg




     
    01/09(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC ⑨

    キャニスター周りの作業を。

    意味も無くシリコンパイプを付けてみたり・・・。

    完成まで、まだまだじゃいー。(/-\)

    130106-21.jpg

    色々考えて、やっぱり1つの穴に変更しました。

    この方が作業もしやすいし、風も流す必要があるので。

    130106-23.jpg

    今回から、コレを使ってみます。

    耐熱性のセラミックファイバーのバンテージです。

    EXFCでは、海外の選手勢も使っていました。

    130106-22.jpg

    キャニスターに一手間加えます。

    130106-24.jpg

    KSのマウントは良いんですが

    マフラーに傷が付くのでアルミテープを。

    130106-25.jpg

    そして、バンテージも装着。

    何の為に?って人に簡単にメリットのお話。

    ① 胴体内の温度上昇回避。

    ② スモーク効果の向上。

    ③ キャニスター内の温度を上げて排気の流速アップ。

    ④ ちょっとだけ消音。

    デメリットは、素手でやるとチクチクします・・・。(-ω-` )(笑)

    130106-26.jpg

    白いキャニスター。(笑)

    見た目が新鮮でいいかも。(^^)

    130106-27.jpg




     
    01/10(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC ⑩

    タンクを作りま~す。

    これは、機体に付いているタンクトレイ。

    カンザシの上にそのまま付けられて

    ペットボトルがしっかりフィットするように

    くぼみが出来ています。(^^)

    130106-28.jpg

    フタはSECRAFTのタンクキャップを使います。

    “たこチュー”回避の為

    エア抜き側のホースは、形状変化後の中古のホースをチョイス。

    130106-29.jpg

    なかなか捨てられない中途半端な短いホース

    色々と使い道がありました。

    やっぱり捨てずに持っていて正解!!(≧∇≦)

    130106-30.jpg

    タンクは、1.5Lペットボトル。

    本当は、1,2Lが欲しくてネットとかで探したんですが

    規格外のサイズなのか、見つかれませんでした。

    130106-31.jpg

    ヤバッ!!

    ペットボトル使い始めるとクセになります。(笑)

    130106-32.jpg

    ペットボトルの形状を考えて

    ずり落ちてこない位置にマジックバンドの穴を開けました。

    “JRPROPO”のロゴもセンターに来てこれで完璧!!!!!

    大切なこだわりです。

    キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

    130106-33.jpg




     
    01/13(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC ⑪

    さて、今日はエアのアウトレットの穴あけ。

    140108-01.jpg

    いつも通り穴開線をプリントアウトして貼り付けて

    140108-02.jpg

    リューターでグィーンと。

    140108-03.jpg

    ヤスリで仕上げて出来上がり。

    色々な選手の機体を見ましたが

    8口もあれば十分そうです。

    140108-04.jpg

    早速ステッカーも貼っちゃいました。(笑)

    140108-05.jpg

    キャニスターのマウントのネジ穴が開いているので

    140108-06.jpg

    カッティングシートで塞ぎました。

    140108-07.jpg




     
    01/14(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC ⑫

    今日は、尾輪を付けちゃおう。

    140108-08.jpg

    テール内部に尾輪回転防止の木のブロックを固定。

    140108-09.jpg

    ツメ付きナットを固定。

    140108-10.jpg

    チタン製の尾輪を付けて出来上がり。(^^)

    140108-11.jpg




     
    01/15(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC ⑬

    メインのタイヤを付けましょー。

    6mmで穴を開けて

    140108-12.jpg

    スパッツを固定するビス穴を開けて

    140108-13.jpg

    6mm×60mmのボルトでタイヤを固定。

    ブログでは、あっという間ですが

    タイヤの位置を決めるのにスパッツ付けたり外したり

    結構面倒な作業が続いています。(^^;)

    140108-14.jpg

    尾輪も付いたし、これで地べたに置けちゃいます。(^^)

    この内股な感じがなんとも実機っぽい!!

    140108-15.jpg

    続いてスパッツ。

    140108-16.jpg

    3mm航空ベニアを加工し、黒いスプレーでプシューっと。

    スパッツの裏板に使います。

    140108-17.jpg

    ツメ付きナットを付ければ

    140108-18.jpg

    出来上がりです。

    最初は、2本止めだったんですが

    振動でパタパタとしそうだったので、3本止めに変更しました。

    140108-19.jpg

    位置も角度も完璧じゃん。

    140108-22.jpg

    とってもいい感じ。

    140108-21.jpg

    意味無くパーツ付けてみたり・・・。

    メッチャ330SCって感じ。

    ヤバすぎるカッコ良さ!!(≧∇≦)

    GBじゃないよん。(笑)

    140108-23.jpg




     
    01/16(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC ⑭

    スパッツの補強も欠かせません。

    今回はカーボンで補強します。

    140109-01.jpg

    レジンで固めます。

    完全硬化しちゃうと削りにくくなっちゃうので

    半乾きの時にカッターである程度カット。

    140109-02.jpg

    完全硬化したらヤスリで整形して完成。(^^)

    140109-03.jpg




     
    01/17(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC ⑮

    続いて各部のパーティングラインのバリ整形です。

    140109-04.jpg

    コンポジット特有のパーティングライン。

    気にならないと言えば気にならないんですが。

    140109-05.jpg

    両端にガード用のマスキングテープを貼って

    140109-06.jpg

    紙やすりでガーシガーシと擦れば

    140109-07.jpg

    これでオッケー。

    胴体、スパッツ、全てのパーティングラインのバリを整えました。

    140109-08.jpg




     
    01/22(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC ⑯

    カウリングの整流板を作ります。

    140109-09.jpg

    今回も材料はバルサでいくよん。(^^)

    上下貼って

    140109-10.jpg

    左右も貼って

    140109-11.jpg

    裏から割れ防止の補強をして

    140109-12.jpg

    黒く塗って出来上がり!!

    とっても冷えそう。(´▽`)

    140109-13.jpg




     
    01/24(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC ⑰

    ラダーリンケージです。

    と言ってもワイヤーのね。(^^)

    使うのは、いつも通りSWB製の超スーパーウルトラ高級のやつ。(涙)

    あの白いぷらっちっくのパーツだけあれば・・・。(笑)

    140120-01.jpg

    スタンバイ完了。

    指が痛い・・・。(笑)

    140120-02.jpg

    とりあえず後ろからワイヤーを通し

    前から取り出します。

    胴体が広いから、引っ張り出すのが楽チン。

    YAKの時は、ちょっと大変でした。

    140120-03.jpg

    ボールリンクを固定して、

    140120-04.jpg

    MAX蛇角の時の干渉具合もバッチリ。

    140120-05.jpg

    後は、ターンバックルで張りを調整。

    ターンバックルの専用スパナって

    大事な時に無くて結局ペンチでガリガリ・・・。

    ってあるある話ですよね?(笑)

    今日は、ちゃんと手元にあったので

    クルクルクルクルってやってやりましたよ!!(´▽`)

    140120-06.jpg

    続いては、尾輪のセッティング。

    スプリングの右に付いてるのは、釣用のアレね。

    140120-07.jpg

    ラダーホーンの邪魔にならない所に

    穴を開けてワイヤーを固定。

    140120-08.jpg

    尾輪側のOリングにフックを固定。

    取り外し出来るようにしているのは

    ラダーを外す時に尾輪のワイヤーも簡単外れるようにです。

    140120-09.jpg

    尾輪完成でございます。

    140120-10.jpg




     
    01/26(Sun)

    Maiking of EXTRA330SC ⑱

    エレベーターの固定ネジの取り付けを。

    この作業は、めんどくさいぞー。

    140120-11.jpg

    狙いは、画像中央の板が敷いてる部分。

    140120-12.jpg

    中の板の位置が分かるようにマスキング。

    黄色のテープは、カンザシの中心軸。

    140120-13.jpg

    黄色のマスキングテープの印の位置に穴を開けます。

    140120-14.jpg

    上側は、キャップボルトが埋まるようにするので

    上側は6mmで、下側のカンザシ部分は、3mm。

    140120-15.jpg

    こんな感じにボルトが埋まります。

    140120-18.jpg

    ツメ付きナットの台座は

    木の棒を半分に切って確実に固定します。

    適当にやると、飛行場で痛い目にあいます。(笑)

    140120-16.jpg

    反対側も同様の作業をして完成。

    140120-17.jpg




     
    01/27(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC ⑲

    今日は、“傷を防ぐやつ”の製作。

    フエルト製のカッコ良いのも売ってるんですが

    練習でもスモークをバシバシ使うので今回はシンプルに。

    140120-19.jpg

    図工の時間です。

    140120-20.jpg

    胴体に貼って

    140120-21.jpg

    エレベーターを付けて線を書きます。

    140120-23.jpg

    ひと回り大きく切って、テンプレートの出来上がり。

    140120-24.jpg

    カッティングシートにマーキングして

    切り取れば完成。

    今回は、カッティングマシンではなく

    自分でハンドカットしました。

    140120-22.jpg

    クリアなので見えにくいですが

    貼り付け完了。

    140120-25.jpg

    これで、傷も付きませんね。

    140120-26.jpg

    主翼側も同様に。

    奥に立て掛けてあるのは主翼。

    エルロンを外すと小さいですね。

    どんだけ舵面大きいんだ!!(笑)

    140120-42.jpg

    ガードテープを作りました。

    140120-43.jpg

    作業時間は、ざっと3時間・・・。

    140120-27.jpg




     
    01/28(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC ⑳

    今日は、エレベーター用の配線とPWMコンバーターの設置。

    PWMコンバーターとは、X-Busに使うサーボの記憶装置。

    マルチボックスが薄くなったやつと言えば分かりやすいかな。(笑)

    140120-28.jpg

    エレベーターの近くに設置するのがベストなんですが

    4エレベーターだからトルクが減少って事もないですし。

    あんまり奥に設置すると見えなくなって寂しい・・・

    と言うのは冗談ですが

    もしもの時にメンテするならこの位置が限界かなと。

    140120-29.jpg

    X-Bus本体は、この辺りに設置するので

    60cmぐらいエレベーターの近くに寄ったかな。

    140120-30.jpg

    この位置に、コンバーターを設置するなら

    エレベーター用の延長コードは、800mmがピッタリ。

    遠山さんKRILL買ったらここは 800mmですよ。

    覚えておいて下さいね。(´▽`)

    マッタイラさんも、ちゃんと覚えておいて下さいね。(≧∇≦)

    140120-31.jpg

    いつも通りハーネスの印付け。

    140120-32.jpg

    今回は、X-Bus仕様なので番号も追加。

    140120-33.jpg

    カラフル~、でもとってもメンドイ~♪♪♪

    140120-34.jpg

    ハーネスの束ね作業。

    出来るだけ真っ直ぐに。

    140120-35.jpg

    ジュンちゃんは、いつも端と端を万力で挟んで

    中間は、クリップで固定しつつ、テープで束ねます。

    テーブルの上にあるのは

    ユウちゃん製作中のムスタングのキット。

    140120-36.jpg

    キレイにまとまりました。

    140120-37.jpg

    コンバーターとのコネクト部分は

    シュリンクチューブでしっかりと。

    140120-38.jpg

    コンベックスベースを使って胴体に固定。

    140120-39.jpg

    長さもバッチリ。

    140120-40.jpg

    グローメットのサイズもピッタリにしたから

    胴体の中に入っちゃう事もありません。(^^)

    140120-41.jpg




     
    01/29(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 21

    勘の良い人なら、何か分かりますよね?

    140122-11.jpg

    後ろと

    140122-12.jpg

    前に配置。

    140122-13.jpg

    胴体の捩れ抑制のクロスメンバーです。

    ヨーロッパの選手も、ほぼみんなやってましたので。

    140122-14.jpg

    筒の中身は

    140122-15.jpg

    カーボンパイプです。

    直径6mmで内径3mm。

    1番左の無垢は、テリンクのカンザシ用にです。

    140122-16.jpg

    固定は、取り外し出来るようにボールリンクで。

    140122-17.jpg

    3方向に補強を入れます。

    140122-18.jpg

    これは、真ん中に使うプレート。

    140122-19.jpg

    仮組み。

    140122-20.jpg

    瞬間で仮止めして

    その後エポキシでガッチリと固定。

    140122-21.jpg

    木目部分は、黒く塗りました。

    140122-22.jpg

    木の間をエポキシ+マイクロバルーンで

    埋めるつもりでいたんですが

    この状態でしっかり強度も出たので

    これで完成にしました。

    埋めたらそれなりに重量になりますから。(^^)

    140122-23.jpg




     
    01/30(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 22

    さて、この袋は・・・。

    140122-01.jpg

    中身は、MVVSのイグニッションでした。(^^)

    140122-02.jpg

    上側に積みたかったんですが

    カウリングに当たっちゃって無理でしたので

    横に積みました。

    140122-03.jpg

    さて、後になると面倒なので

    ニードルの調整用の穴を今のうちに。

    140122-04.jpg

    いつもは、“この辺かな?うりゃ~”って開けるんですが

    今回は、ちゃんと開けてます。(笑)

    140122-05.jpg

    これでオッケー。

    140122-06.jpg

    続いて、チョークレバー。

    140122-07.jpg

    今度は、マスキングテープで位置をマーク。

    140122-08.jpg

    こっちは、振動するのでグローメットで。

    140122-09.jpg

    小さいグローメットでも出来たんですが

    穴がギリギリ過ぎると何か悪さしそうだったので

    ワンサイズ大きめに変更しました。

    140122-10.jpg




     
    01/31(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 23

    スイッチトレーを作ります。

    スイッチのON,OFFを棒で引っぱれる様にする台座の事ね。

    受信機は、Eスイッチを。

    スモークは、軽さに拘って

    小さいSスイッチにしようかと思ったんですが

    リポ使うし、大事な時にスイッチが壊れて

    スモークが出ないとか嫌なので確実なGスイッチを使います。

    140121-10.jpg

    いつも通りの工作です。

    材料は、2mmの航空ベニア。

    140121-11.jpg

    大事なのポイントは

    スイッチを胴体から少し離れる位置に付ける事。

    そうしないと、外側からL字のスイッチの棒を入れたときに

    スイッチに刺しこめないんです。

    140121-12.jpg

    黒く塗って出来上がり。(^^)

    140121-13.jpg




     
    02/03(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 24

    先に細かい事ばかりやっております。

    これは、キャノピー用のボルトに使います。

    140130-01.jpg

    ポンチでゴムシートを穴あけ。

    140130-02.jpg

    左から

    プラワッシャー、ゴム、ボルト。

    ボルトの頭が薄々なのわかります?

    140130-03.jpg

    こんな感じにセットします。

    ゴムのネジ穴を少し小さめに開けているので

    バラけません。

    140130-04.jpg

    締め付けるとゴムが潰れて、緩まない仕組みになっています。

    今まで使っていますが、緩んだことはありません。(´▽`)

    140130-05.jpg

    これで、キャノピーもキッチリ固定出来ます!!

    140130-06.jpg




     
    02/04(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 25

    さて、リンケージスタートしますよ。

    140203-01.jpg

    ラダーサーボの穴は

    最初から2つ開いています。

    140203-02.jpg

    裏板は、3サーボ積めるように出来ています。

    140203-03.jpg

    このベースの位置に合わせつつ

    3つ目のサーボの穴を開けます。

    140203-04.jpg

    ラダーホーンと、ベルクランクの色が合ってないな・・・。

    140203-06.jpg

    取り外しちゃいました。

    よし、買い物だー。

    140203-07.jpg

    アキバに来ました。

    140203-08.jpg

    お目当ては、塗料です。

    140203-09.jpg

    左から、クリアブルー、クリアグリーン、シルバー。

    140203-10.jpg

    まずは、プレソルベントで強力脱脂。

    140203-11.jpg

    下地は、ミッチャクロンで。

    140203-12.jpg

    小さいのでエアブラシで吹いています。

    140203-13.jpg

    シルバーの上に、クリアブルーとクリアグリーンを

    1:1で調合した塗料を吹きます。

    メタリックのDMSSブルーのベルクランクの出来上がり。

    140203-14.jpg




     
    02/05(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 26

    受信機は、“RG731BX”を使用する予定でしたが

    新発売の“RG031BX”に変更しました。

    X-Bus専用の“0チャンネル”受信機です。∩(´∀`)∩

    140204-01.jpg

    エクストラアンテナは、3つです。

    140204-02.jpg

    “ID 01” → “ID 04”に変更して

    ラダーサーボの同調も無事に終わりました。

    140204-03.jpg

    ラダーサーボも無事に収まったので

    X-Bus本体は、ここに積みます。

    140204-05.jpg

    エンコン、スモーク、キルスイッチ、発煙は

    ディーンズコネクタが無いタイプの

    PWMコンバータを使います。

    140204-07.jpg

    全コネクターを挿してみました。

    左から、左エルロン、スロットル関係、

    ラダー、エレベーター、右エルロンです。

    140204-08.jpg

    スロットル関係の所のディーンズスロットが

    開いているのが、なんだか寂しいですね。(^^;)

    140204-09.jpg

    ディーンズコネクタを使って

    フタを作っちゃいます。

    140204-10.jpg

    ディーンズ用のキャップですが

    通常の反対側の端子につけるので、まっすぐ付きません。

    半田ごてで、熱してキャップの内側を溶かしてます。


    140204-12.jpg

    右が溶かした後の形状。

    140204-13.jpg

    抜け防止用に、穴を開けて

    140204-14.jpg

    スーパーXで接着し、キャップの出来上がり。

    140204-15.jpg

    いい感じになりました。(^^)

    140204-16.jpg




     
    02/06(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 27

    受信機は、おそらくこの辺かな。

    140205-01.jpg

    X-Bus本体から、エレベーターへの配線完了。

    140205-02.jpg

    意味無くクロスメンバー乗せてみたり。(≧ω≦。)

    140205-03.jpg

    ドンドコドンドコ進めていきます。

    140205-04.jpg

    スイッチは、胴体サイドに。

    スイッチが壊れた時にすぐ交換出来るように

    コネクターは、あえてトレーの上に配置。

    140205-05.jpg

    エンコン関係のコンバーターも

    トレーの下に隠す事も出来るんですが

    メンテしやすいようにトレーの上の

    目立たない端っこに配置。

    140205-06.jpg

    受信機からX-Busのコネクターは

    オスオスなので自分でちょうど良い長さの

    リード線を作ります。

    140205-07.jpg

    すんなりコネクターが“パチッ”と入ると嬉しくなります。(笑)

    140205-09.jpg

    受信機の位置も確定させないと・・・。

    140205-10.jpg

    それにしてもコンパクトです。

    確か4グラムとか箱に書いてあったかな。

    140205-12.jpg

    裏側に振動対策用のスポンジゴムを。

    140205-13.jpg

    この位置に決定しよう!!

    140205-14.jpg

    両面テープとマジックバンドで固定。

    140205-15.jpg

    グローメットの穴あけです。

    140205-16.jpg

    受信機の線は、トレーの下に。

    左のコネクターは、パイント用と

    テレメトリー用の予備です。

    140205-17.jpg




     
    02/07(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 28

    受信機も付いたので、エクストラアンテナの処理を。

    140205-18.jpg

    2つは、胴体後部の位置に。

    140205-19.jpg

    もう1つは、胴枠のサイドに。

    140205-20.jpg

    コンバーターから出ているコネクターは白なのですが

    X-Busから延長して付けているので

    ここのコネクターが黒なんです・・・。

    140205-21.jpg

    なので、白いコネクターはここにあるんです・・・。

    140205-22.jpg

    コネクターを外して反対に付け替えました。(^^)

    これで中央3個は、全部白になりました。

    両端のエルロンも延長して使うので同じ処理をします。

    140205-23.jpg

    こっちも、黒で統一になりました。

    飛ぶまでは、見た目が大事~。(´▽`)

    でも飛んだら関係ない~。(≧ω≦。)

    それでもいいのだ~。ヽ(゚∀゚)ノ 

    僕のこだわり~。(ゝω・`)

    140205-24.jpg




     
    02/08(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 29

    今日からエレベーターの作業に入ります。

    まずは、サーボのゴムとハトメ装着作業。

    140206-01.jpg

    ハトメをつけるのは面倒ですが

    140206-02.jpg

    ドライバー形の六角レンチにつけて差し込むと楽ですよ。

    140206-03.jpg

    こっちの六角レンチは、もう少し細いタイプ。

    140206-04.jpg

    たくさん装着できて

    140206-05.jpg

    マシンガンのようにどんどん付けられます。(笑)

    140206-06.jpg

    アレもいるから作っておこう。

    カーボンパイプと3mm 全ネジ。

    140206-07.jpg

    瞬間で固定しました。

    140206-08.jpg

    せっかくだから・・・

    140206-09.jpg

    シュリンクチューブで、ワンポイント。

    140206-10.jpg

    こんな風に使います。

    140206-15.jpg

    さて、作業開始です。

    140206-11.jpg

    “89シリーズ”“63シリーズ”なら

    そのまま入るんですが、今回は削る必要が。

    削っては入れて、また削っては入れての繰り返し・・・。

    140206-12.jpg

    ギリギリやん。

    140206-13.jpg

    でも、しっかり入りました。(^^)

    140206-14.jpg




     
    02/10(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 30

    今日は、エレベーターのホーンの取り付けです。

    140207-06.jpg

    マジックでヒンジラインを書いて

    140207-07.jpg

    とりあえずホーンを瞬間で仮付け。

    140207-08.jpg

    最大蛇角は、60°で合わせているので

    60°の状態でホーンがエレベーター本体に

    当たらないか確認します。

    この状態で少し当たってしまうので

    これではダメです。

    140207-13.jpg

    ホーンを少し削ります。

    左側が削ったホーン。

    そこの部分も3mmぐらい削りました。

    140207-14.jpg


    重ねると解りやすいですかね。

    140207-14.jpg

    これで、最大まで蛇角を切っても

    ホーンが干渉しません。

    140207-09.jpg

    ホーンの形状と位置が決まれば

    後は、レジンで接着です。

    140207-11.jpg

    1日乾燥させます。

    なかなか完成しませんねー。

    140207-12.jpg




     
    HOME NEXT
     
    Movie





















    Calendar
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form