AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    04/17(Sat)

    ラダー修理の続き

    ラダーを接着していたレジンが固まったので

    今日は“補強&ロービング作業”です。

    まずは補強用にグラスを適当な大きさに“チョキチョキ”切ります。

    0413-30.jpg

    ヒンジの上下に付けていきます。

    0413-31.jpg

    さらにロービングもつけて完成です。

    かなり丈夫になりました(^^)

    0413-32.jpg

    ワイヤーも切れてしまっていたので再リンケージ。

    0413-33.jpg

    無事に修復完了♪

    ∩(´∀`)∩コレデトバセルヨ♪

    0413-34.jpg

    他の2機も一緒に補強します。

    まずはグラスの貼り付けから。

    0413-35.jpg

    遠目に見るとこんな感じです。

    0413-36.jpg

    ロービングも貼り付けて(写っている手はユウちゃんです)

    0413-37.jpg

    あまった分は“チョキチョキ”切ります。

    0413-38.jpg

    “補強&ロービング作業”完成しました(v゚∀゚)v

    0413-39.jpg



    スポンサーサイト
     
    04/16(Fri)

    ラダーの修理

    G-MANのラダー修理です。

    中の木が割れてラダーが飛行中に外れてしまったんです。

    0413-19.jpg

    ヒンジが抜けたというよりヒンジ周辺の木ごと“根こそぎ”割れた感じです。

    胴体が無事で良かったです(^^)

    0413-20.jpg

    ラダーサーボもギア欠けなどもなく無事でした。

    良かった♪

    0413-21.jpg

    まずは胴体に残った木枠を“ギコギコ”切り取って、

    0413-22.jpg

    リューターで平らに削ります。

    0413-23.jpg

    破片を集めて一度修復します。

    0413-24.jpg

    パズルの要領です(笑)

    0413-25.jpg

    外れた時に飛んでいってしまったのか、

    左下の部分が“1ピース”無くなってました(^^;)

    0413-26.jpg

    こんな感じにベースが完成。

    0413-27.jpg

    ヒンジも無事でした♪

    0413-28.jpg

    同じ位置にヒンジを取り付けて、

    0413-29.jpg

    レジンが乾くまで1日放置(笑)

    明日はロービングでさらに補強します。



     
    04/13(Tue)

    G-MANに傷防止シールの貼り付け

    ひさびさに“KRILL YAK55M G-MAN”です。

    作っているのは主翼と胴体が擦れて傷が付くのを防止するシールです。

    工作用紙で型紙を作り、

    0407-01.jpg

    スキャンしてイラストレーターでトレース。

    0407-02.jpg

    使うシールは透明のカッティングシート。

    0407-03.jpg

    カットするとこんな感じ。

    0407-04.jpg

    胴体を横にして、

    0407-05.jpg

    カッティングシートを貼る感じに濡らします。

    0407-06.jpg

    実際に主翼をつけて貼る位置の確認。

    0407-07.jpg

    これで傷も安心です。

    透明のカッティングシートなので見にくいですね(><)

    0407-08.jpg



     
    03/30(Tue)

    キャニスター&ヒンジの取り付け

    チューンドマフラー、ノーマルマフラーをテストして

    だいたいの方向性が見えてきたので今度はキャニスターに付け替えてテストします。

    ここら辺の問題は重心に大きく影響するので早く確定させたいです(><)

    きっとキャニスターに落ち着くと思うんですが。

    まずは、ヒンジの取り付けから。



    このG-MANはセンターヒンジではないので、このまま飛ばしていくと・・・。

    0330-02.jpg

    この様にヒビが入ってきます。

    まだ10フライト前後でこの状態です。

    エルロンは40度以上の角度で“ビシバシ”使っているので仕方ないかな(^^;)

    ヒンジはこれ以上悪化させない為の対策です。

    0330-03.jpg

    今度はキャニスター用のマウント製作。

    0330-04.jpg

    前回同様に木製のマウントを使います。

    位置さえ決まれば、このマウントが楽チンですね。

    0330-05.jpg

    レジンで接着中。

    0330-06.jpg

    キャニスター用の穴あけ。

    胴体に穴が増えるのは不本意ですが、仕方ないですね・・・(;_;)

    0330-07.jpg

    ロービングを済ませて無事に完成しました。



     
    03/27(Sat)

    G-MAN完成(^^)

    大体の作業は済んでいるので、今日は細かい部分の作業。

    まずはスイッチのマウントを作りました。



    ちゃんと黒く塗ります。

    0327-02.jpg

    カンザシの補強に、穴を開けてボルトも留めれるようにしました。

    これなら、ウィングボルトが多少緩んでも大丈夫。

    0327-03.jpg

    エレベーターサーボ用の延長コネクターの製作中。

    0327-04.jpg

    受信機も無事に搭載完了。

    0327-05.jpg

    アンテナも取り付けました。

    このエクストラアンテナを付けていると、

    いよいよ完成間近なんだなと実感が沸きますね、♪

    0327-06.jpg

    エレベーターを付けて、

    0327-07.jpg

    ジャジャーン!!!!!!!

    YAK55-M G-MANカラー やっと完成しました(^^)

    0327-08.jpg

    ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。

    ブログは少し遅れていまして、実はもう初飛行も無事に済ませております(^^)

    明日は、その模様をご紹介しますね。



     
    03/26(Fri)

    スピンナーとプロペラの穴あけ

    今日は、スピンナーとプロペラの穴あけ作業です。

    失敗が出来ない作業ですね(^^;)

    0326-01.jpg

    カットラインを書いて、リューターで大まかにカットします。

    0326-02.jpg

    カットが済んだら、滑らかになるように削っていきます。

    0326-03.jpg

    スピンナーのバックプレートも穴を開けます。

    テンプレートがあっても緊張しますね。

    0326-04.jpg

    今度はプロペラです。

    0326-05.jpg

    1つ穴を開けてビスを挿して、次の穴へ・・・。

    二人がかりじゃないと出来ませんね。

    0326-06.jpg

    無事作業も完了して一安心。

    KRILLのスピンナーは丸っこくてなかなか良いデザインです。

    0326-07.jpg



     
    03/25(Thu)

    スモーク用のニップル溶接

    スモーク用のニップルを付ける為、ドリルで穴を開けます。



    真鍮のパイプを挿して、バーナーで加熱します。

    0325-02.jpg

    真っ赤ですね。

    0325-03.jpg

    冷めたら、適度な長さでカット。

    0325-04.jpg

    このままだとパイプの取り回しが出来ないので、

    0325-05.jpg

    “えいや~”と曲げます。

    0325-06.jpg

    スモークはこれでオッケー♪♪♪

    0325-07.jpg



     
    03/24(Wed)

    ルーバーの取り付け

    今日は、面倒なルーバー作業の製作風景です。

    石Oさん経由で入手したルーバーを使います。

    0324-01.jpg

    ブルックマンも付けてる物で、開口部の角度がメチャスゴイ。

    0324-02.jpg

    ブルックマンの機体を参考にしてと、

    0324-03.jpg

    大体この辺かな。

    0324-04.jpg

    不要な部分はカットするので印をつけて、

    0324-05.jpg

    糸鋸で“ガシガシ”切断します。

    0324-06.jpg

    すべて切るのに1時間30ぐらいかかりました(T_T) テガイタイ・・・

    0324-07.jpg

    工作用紙を使って、ルーバーの大きさの型紙を作って、

    0324-08.jpg

    カウリングにマーキング。

    0324-09.jpg

    リューターで“キュィーン”

    0324-10.jpg

    ドリルで“ギュィーン”

    0324-11.jpg

    ヤスリで“ガシガシ”

    0324-12.jpg

    カウリング穴あけ終了。

    ここが作業の折り返し地点かな。

    これから面倒な塗装作業・・・。

    0324-13.jpg

    取っ手を付けて、

    0324-14.jpg

    接着部分をマスキングして、

    0324-15.jpg

    サフェーサーを塗って、下地のホワイトを塗って乾燥中。

    0324-16.jpg

    黄色を塗って乾燥中。

    0324-17.jpg

    黒を塗って乾燥中。

    0324-18.jpg

    最後にクリアーを塗って完成\(^^)/パチパチパチ

    0324-19.jpg

    ちょっと気になったので、

    0324-20.jpg

    ここも塗っておこうっと。

    0324-21.jpg

    いい感じに出来上がりました。

    まるまる1日掛かりました(^^;)

    0324-22.jpg


     
    03/23(Tue)

    排気口の穴あけ

    チューンドの排気の穴あけ作業です。

    パソコンで大体のデザインを決めて、シール紙にプリント。



    胴体に貼り付けて、

    0323-22.jpg

    リューターとドリルで穴を開けていきます。

    0323-23.jpg

    少しずつ形を整えて、

    0323-24.jpg

    最後は紙やすりで綺麗に削って、

    0323-25.jpg

    シール紙を剥がすとこんな感じに♪

    0323-26.jpg

    中から見るとこんな。

    0323-27.jpg

    開口部をしっかりロービングして、

    0323-28.jpg

    チューンドを付けて完成(^^)

    0323-28.jpg



     
    03/23(Tue)

    ラダーリンケージ

    最初のままだと、ラダーの動作範囲が足りないので、

    ヒンジの部分に少し手を加えてエレベーターギリギリまで動くようにします。

    0323-01.jpg

    これでギリギリまで舵が利きます。

    0323-02.jpg

    次は、ワイヤーの通る穴を開けていきます。

    0323-03.jpg

    糸を張って位置を正確にシュミレート。

    0323-04.jpg

    無事に通りました(^^)

    0323-05.jpg

    ワイヤーをしっかり固定して、

    0323-06.jpg

    ワイヤーのテンションを張って、

    0323-07.jpg

    後輪をスプリングで繋いで完成!!!!!

    0323-08.jpg



     
    03/22(Mon)

    エンコンサーボの取り付け

    ようやくエンコンのリンケージまでたどり着きました。

    ゴールまで、あとどの位だろう???(笑)

    0322-01.jpg

    まずは、サーボテスターでニュートラルの確認。

    サーボテスターと実際に受信機をつないだ場合の動作に誤差が出るような・・・。

    気のせいかな???

    サーボテスターは、あくまで目安程度ですね。

    0322-02.jpg

    このスペースにどう収めるかなと。

    0322-03.jpg

    今回は軽さにこだわって、軽量&シンプルがコンセプト♪

    まずはこんな感じに作って・・・。

    0322-04.jpg

    スプレーで“プシュー”と黒く塗ります。

    0322-05.jpg

    マニホールドの熱も気になったんですが、

    前回作ったAERO WORKS の EXTRA300も

    この辺にサーボが付いてても問題なかったので大丈夫かな。

    と言うわけで、こんな感じに収まりました。

    0322-06.jpg

    ここならきっと、エンコンロッドの動きもスムーズ♪

    0322-07.jpg

    裏からみるとこんな感じ。

    0322-08.jpg



     
    03/21(Sun)

    タイヤ・スパッツの取り付け

    最初から穴が開いてたら助かるのにな~。

    0321-01.jpg

    KRILL製のスポンジタイヤ。

    0321-02.jpg

    スペーサー用のワッシャーを出したり入れたり。。。

    なんとか納得出来る範囲に収まりました。

    0321-03.jpg

    スパッツの開口部を“グィーン”と削ります。

    0321-04.jpg

    台に乗せて取り付け角度の調整。

    このアングルだとすごく胴体が細く見えますね(^^;)

    0321-05.jpg

    この辺かな・・・。

    0321-06.jpg

    2箇所で固定します。

    0321-07.jpg

    スパッツが付くとすごく雰囲気が良くなりますね♪



     
    03/20(Sat)

    スモークポンプの取り付け

    いつも POWER BOX 製のスモークポンプを使っているんですが、

    設定など、たまに手こずるので基盤部分に一手間加える事にしました。

    0320-06.jpg

    従来の基盤を取り外して、コニーさんオススメの超小型アンプに交換。

    このアンプにすると、設定などがとっても楽チンになるそうです(^^)

    0320-07.jpg

    マウントに固定して完成♪

    0320-08.jpg

    今まではエンジン付近に付けていたんですが、

    今回は、スモークタンクのすぐ横に取り付けました。

    もしかしたら重心の関係で移動するかも。

    0320-09.jpg

    振動対策の為、スポンジワッシャーを使って固定してます。

    このスポンジワッシャーはホームセンターで100個入りで150円でした。

    色々な用途に使えるスグレモノです\(^^)/

    0320-10.jpg



     
    03/20(Sat)

    ラダーホーンの取り付け

    完成までの折り返し地点は、もう越えたかな?

    今日は、ラダーホーンの取り付けをしています。

    0320-01.jpg

    まずは説明書に従って、裏板が入っている位置に

    テープを貼ってマーキング。

    0320-02.jpg

    ドリメロで“キュイーン”と穴を開けます。

    ラダーホーンは、他の場所と違い貫通するので

    左右の位置を合わせるのが少しムズカシイですね(^^;)

    0320-03.jpg

    こんな感じにホーンも無事収まりました。

    0320-04.jpg

    最後は、レジンで接着して完了です(^^)

    0320-05.jpg



     
    03/19(Fri)

    仕切板の再製作

    前に作った仕切板なんですが、1つ気になった事が・・・・・。

    それは・・・・・・・・重量。

    0319-01.jpg

    見栄えも合成もとても良くて気に入ってたんですが、

    少しだけ重たいんです(。ノ_・。)

    0319-02.jpg

    量ってみると「119」グラム。

    0319-03.jpg

    比較するのが一番早ので実際にバルサで作ってみました。

    ちゃんと色もスプレーで“プシュー”って塗りますよ(^^)

    0319-04.jpg

    量ってみるとこっちは「20」グラム。

    約100グラムも違うんですね。( ̄Д ̄;)

    0319-05.jpg

    裏はこんな感じ。

    0319-06.jpg

    軽い方がいいから、やっぱりこっちに変更かな。

    0319-07.jpg



     
    03/18(Thu)

    ラダーサーボマウントの製作

    今回のラダーホーンは、JRのサーボホーン+KRILLのホーン。

    JRのホーンに合うように、ドリルで“キュイーン”と穴を開けていきます。

    0318-01.jpg

    ひとまずこんな感じに完成♪

    0318-02.jpg

    サーボマウントは、このようにバラバラ状態。

    0318-03.jpg

    凸凹がそのままではピッタリ組み立てられないので、

    干渉する部分を“ガシガシ”削り、組み立てました。

    0318-04.jpg

    2サーボ仕様なので、不要な部分は“ガシガシ”切断します。

    0318-05.jpg

    これで、2サーボ仕様の出来上がり♪

    0318-06.jpg

    サーボもピッタリ♪

    0318-07.jpg

    ホーンと台座が付くとかなりいい感じ\(^^)/

    0318-08.jpg

    レジンで接着してフィニッシュ!!!!!

    0318-09.jpg



     
    03/17(Wed)

    燃料タンクの取り付け

    最近こだわってする作業がコレ

    ガソリンホースを沸騰しているお湯に入れて3~4秒茹でるんです。

    0317-04.jpg

    そうすると丸くなる癖が付いた、DU-BROのガソリンホースが“ピーン”となるんです。

    こうしておくと、タンクを回転させた時にとってもスムーズにホースが動くんです。

    ↓↓↓茹でる前のホースはこの通り癖が付いてて“グニャグニャ”

    0317-05.jpg

    ↓↓↓サッと茹でた後は、こんなに“ピーン”

    0317-06.jpg

    タンクの位置や、ベルトの穴の位置を書き込んで、

    0317-07.jpg

    穴を空けて“ガシガシ”削ります。

    0317-08.jpg

    完成(^^)

    0317-09.jpg

    今回は、胴体のスペースの関係上タンク横積みで搭載します。

    0317-10.jpg

    胴体に固定するとこんな感じです。

    0317-11.jpg
     
    03/17(Wed)

    イグニッションの取り付け

    イグニッションの固定しま~す。

    前回のカウリングの取り付けに比べたら全然楽勝の作業内容(^^)



    裏側にスポンジを貼って振動対策。

    これって必要なのかな???

    ブルックマンとか海外勢は直に付けてたけど。

    でも心配なのでちゃんと付けます。

    壊れたらエンストだもんね。

    0317-02.jpg

    ケーブル類をしっかり固定して完成。

    シンプルに、そして見た目も美しくね(^^)

    0317-03.jpg



     
    03/16(Tue)

    カウリングの取り付け

    今日は面倒なカウリングの取り付け作業です。



    いつも通り、黒のスプレーで「プシュー」っと色づけ。

    そしてしっかり固定出来るように穴を開け、3ミリのカーボンロッドを差込ます。

    0316-02.jpg

    しっかり固定する為、胴体の塗装部分をヤスリで“ガシガシ”削ります。

    0316-03.jpg

    カーボンロッドが刺さる場所に大まかな穴を開けます。

    0316-04.jpg

    穴の位置を確認して、

    0316-05.jpg

    レジンをタップリ付けて、

    0316-06.jpg

    カウリングの内側にピッタリ合うように差し込みます。

    この作業を6回も繰り返し・・・・・(ToT)メンドウダヨ

    固まるまで、カウリングの内側と外側にマグネットを

    貼って動かないようにしっかり固定。

    0316-07.jpg

    固まったら削った部分を黒で筆塗りして完成♪♪♪

    0316-08.jpg

    厚紙で穴の位置を測って、ドリルで“グィーン”

    0316-09.jpg

    やっと完成(^^)

    0316-10.jpg



     
    03/15(Mon)

    仕切板の製作

    チューンドの熱を遮る為に、仕切板の製作。

    型取り用の工作用紙を用意。



    大まかに切った工作用紙をかぶせてと。

    0315-13.jpg

    不要な部分には定規を置いて、裏側からマーキング。

    0315-14.jpg

    KRILLの板に貼り付けて切り抜くと、

    0315-15.jpg

    こんな感じに完成(^^)

    0315-16.jpg

    ピッタリの仕切板が出来ました♪

    0315-17.jpg



     
    03/15(Mon)

    チューンド搭載

    毎日コツコツと製作を進めているのですが

    なかなか完成が見えてきませんね(><)

    今日はマフラーの取り付けです。

    今回のYAK55は、KSのチューンド仕様です。

    0315-01.jpg

    胴体と干渉する部分をドリメロで“キュイーン”っと。

    0315-02.jpg

    乗っけてみると、結構場所取りますね(^^;)

    0315-03.jpg

    KSのマウントが簡単に固定出来そうなので

    今回はこれで固定しま~す。

    0315-04.jpg

    仮付けしてマウントの固定方法を考えます。

    “う~ん”どうしよう・・・。

    マフラーをぶら下げる感じに固定しようかな。

    0315-05.jpg

    プラ板で型取りしてと・・・。

    0315-06.jpg

    でも・・・。

    う~ん・・・。

    なんかしっくり来ないな・・・。

    何かトラブルがあった時のメンテナンス性もちょっと悪い様な・・・。

    ちょっと重たいし・・・。

    ・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    このマウント使うのヤ~メタ!!

    という事で、RC DEPOTに電話してマウント注文。

    届いたのがコレ↓↓↓

    0315-07.jpg

    大きさを少し加工して完成。

    この方が、断然軽いしメンテナンス性も上々(^^)

    0315-08.jpg

    覗き込めないので、デジカメで撮ってその場でプレビュー。

    干渉する部分を削りながら調整していきます。

    0315-09.jpg

    位置が決まったので、レジンを付けてクリップで固まるまで固定。

    0315-10.jpg

    上にフタを付けて完成(^^)

    “フゥ~”疲れた。

    0315-11.jpg



     
    03/14(Sun)

    マニホールドマウント製作

    エンジンマウント加工も無事に完成し、

    マニホールドの取り付け。



    慎重に角度を見ながら“えいや~”って曲げていきます。




    このままでは、振動でマニホールドにクラックが入ってしまうので、

    マニホールド用のマウントを作ります。

    面倒な作業ですが、コツコツ進めていかないと(^^;)

    まずは、工作用紙で型紙を作って。



    航空ベニアに下書きをしてドリメロで“キュイーン”

    0314-02.jpg

    こんな感じ。

    0314-03.jpg

    黒スプレーで色を塗って、シリコンチューブで丸く囲って。

    0314-04.jpg

    マニホールドに通して、位置のバランスを見ます。

    0314-05.jpg

    胴体に固定して完成(^^)

    0314-06.jpg



     
    03/13(Sat)

    エンジンマウント加工

    やっと胴体の製作に入りました。

    まずは、エンジンマウントの裏側に航空ベニアで補強してと。



    マウントの取り付けをしていきます。

    0313-22.jpg

    エンジンマウントをしっかり胴体に固定したいのですが、

    マウントの穴部分に段差がある為、少々加工する必要がありそうです。

    0313-23.jpg

    エンジンマウントはカーボン製ですが・・・(^^;)

    0313-24.jpg

    胴体と固定する部分が、平らではないんです。

    このまま閉めていくと「バリバリ」とカーボンの悲鳴が

    聞こえてきそうです(^^;)

    0313-25.jpg

    なので、レジンを使って胴体にぴったり固定出来るように加工します。

    0313-26.jpg

    ぽってりとレジンを盛って、その上にサランラップを貼って。

    0313-27.jpg

    そ~っと慎重に。

    0313-28.jpg

    適度に閉め込んでと。

    0313-29.jpg

    胴体とぴったりのマウント完成(^^)

    0313-30.jpg

    マニホールドが通る部分をカットする必要があるので

    マスキングテープを貼って位置を決めます。

    0313-31.jpg

    ドリメロで“キュイーン”って削って

    0313-32.jpg

    これでマニホールドは通るかな(^^)

    0313-33.jpg



     
    03/12(Fri)

    メインギア&尾輪

    メインギアに穴をあけていきます。



    穴に指定位置は無いので、この辺かなという所にマーキング。

    0312-02.jpg

    ドリルで穴をあけます。

    見れば分かりますね(笑)

    0312-03.jpg

    胴体の方にも穴をあけます。

    メインギアと胴体の間に、薄い板を入れています。

    0312-04.jpg

    角ばっているので丸く処理。

    この辺の処理は、人それぞれ個性が出る所ですね。

    ユウちゃんは、角が丸くないと納得がいかないみたいです(笑)

    0312-05.jpg

    こっち側も。

    0312-06.jpg

    マーキング通りに削っていきます。

    0312-07.jpg

    いい感じに、丸くなったでしょ(^^)

    0312-08.jpg

    あとは胴体に付けるだけ。

    0312-09.jpg



     
    03/11(Thu)

    主翼完成

    サーボも無事に取り付けが完了し、エルロンホーンの取り付けをします。

    ホーンが入る穴をドリメロで掘りました。
          
            穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認
               ↓
           また穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認
               ↓
           また穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認

    ホーンを合わせながらの繰り返しな作業が疲れます(><)



    エレベーター同様、専用の自作ジクを作り個々のホーンの位置を

    正確に合わせます。

    今回のG-MANは2サーボですが、オリジナルのYAK55-Mの方は

    3サーボなので、さらにホーンの位置を合わせるのが

    面倒になりそうです(^^;)

    0311-02.jpg

    完成しました(^^)

    0311-03.jpg

    裏側は、こんな感じです。

    0311-04.jpg

    エレベーター・エルロンが完成し、やっと胴体の製作に入れます♪♪♪



     
    03/10(Wed)

    主翼製作

    主翼の製作を開始しました。

    まずは、サーボの延長ケーブルの処理から。



    サーボマウントは、木の色なので翼の模様に合わせて

    スプレーで“プシュー”っと色を塗ります。

    白いカッティングシートもキットに入っていたんですが

    剥がれると面倒なので使いませんでした。

    0310-02.jpg

    サーボベットを付けて、サーボをしっかり固定します。

    片側3サーボ付けられるように出来ていますが、

    ハイトルクサーボを使うのでこのG-MANは片側2サーボでいきます。

    JRも早く6エルロンに対応してくれないかな・・・。

    0310-03.jpg

    無事サーボも収まりました。

    0310-04.jpg



     
    03/09(Tue)

    エレベーター完成

    着々と製作は進んでいます。

    飛行機作りが始まると、飛ばしに行く回数が減ってしまいますね。

    早く完成させないと。

    0309-01.jpg

    切れ角を増やす為に、干渉する部分を削ってます。

    0309-02.jpg

    エレベーターは、2サーボなので自作ジグを作りしっかり組み立てます。

    0309-03.jpg

    上から見るとこんな感じ。

    0309-04.jpg

    エレベーター完成しましたぁ~♪

    0309-05.jpg

    裏側はこんな感じ♪

    0309-06.jpg

    どの位の切れ角が必要なのかは、飛ばして見ないと分からりませんが

    とりあえず出来るだけ切れる様にセッティングしました(^^)

    2サーボだからトルクは大丈夫かな。

    考えても悩むだけだから、飛ばしてから考えよっと。



     
    03/06(Sat)

    エレベーターのリンケージ

    訳あってどうしても、サーボ側でリバースさせないといけなくて

    配線を繋ぎかえることにしました。



    使用するサーボの数が多いので、飛行場で組み立てる時に

    混乱しないようにコネクターにヒシチューブで目印。

    線が胴体に擦れても大丈夫な様に、線全体にもヒシチューブを覆いました。

    0306-02.jpg

    作業が始まると、5~10分で机の上がゴチャゴチャに(笑)

    皆さんもきっとそうですよね?(^^)

    0306-03.jpg

    マウント部を少し削るだけで、サーボも無事収まりました。

    0306-04.jpg

    とりあえず一段落。

    0306-05.jpg




     
    03/06(Sat)

    G-MAN買っちゃった。

    オリジナルカラーのYAK55-Mを注文したのは去年の10月。

    でもオリジナルカラーのYAK55-Mがなかなか来ないので、

    2月下旬に、G-MANカラーのYAK55-M買っちゃった。

    0305-01.jpg

    このなんとも言えないレトロっぽいカラーリング

    実は結構好きなんです♪

    1回作ってみれば、ここはこういう風にしなきゃいけないとか

    重心はここら辺とか、色々とデータも取れるしね。

    オリジナルカラーのYAK55に乗せるエンジンは

    この機体で慣らしを済ませてから乗せようと考えてます。

    0305-02.jpg

    まずは、エレベーターから作り始めています。

    0305-03.jpg

    いつもはJRの延長ケーブルでサクサク繋いでいるんですが、

    今回は半田ゴテでケーブルを直に延長しています。

    細かい作業の連続で結構根気が必要ですね。

    かなり面倒です・・・・。

    0305-04.jpg

    「おっとあぶね~!!」

    上の写真に間違いが1つあります。

    皆さん分かりますか?(分かり難いかな)

    0305-05.jpg

    正解は、“工具が違っている”でした。

    ちょっとだけ似ているこの工具で“兄”が危うくコードを

    切ってしまうところでした。

    皆さんも気をつけてくださいね(笑)





     
    03/04(Thu)

    製作前に予習&資料集め

    キットに付いてくる説明書って適当で色々な部分が

    省略されてしまっている事が多いので困りますよね(^^;)


    『全体の流れだけ書いておくから、

    あとは自分で勝手に作ってね』的な説明書ですよね(笑)


    それなので、まずは製作する前にインターネット上に載っている

    同じ機体を作っている人のホームページや写真などの収集から。





    今更ですが、インターネットってホント便利ですよね(^^)

    あっという間に、説明書の10倍くらいの資料が集まりました!!

    細かい部分まで解説付きで説明してくれている人もいて、とても助かります。

    0304-2.jpg

    プリントするのが面倒になるぐらい資料が集まりましたv(^^)v



     
    HOME
     
    Movie

















    Calendar
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form