AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    03/07(Sun)

    待ちに待った日(前編)

    待ちに待ったこの日が、ついにやってきました。

    KRILL YAK55-Mの受取日なんです♪

    兄弟2人で石Oさんの事務所まで向かいます。

    0307-01.jpg

    AM8:30小雨降る中、ユウちゃんはあまりの嬉しさに箱乗りしちゃってます(爆)

    0307-02.jpg

    僕らが到着して5分後に、岩Oさんが到着。

    0307-03.jpg

    この中に、主翼が入っているんですね!!!!!!!

    0307-04.jpg

    こっちは、胴体ですね!!!!!!!

    このダンボール箱が、今日は宝箱の様に見えました(^^)

    0307-05.jpg

    岩Oさんは、YAK-55(G-MAN)を取りに来ました。


    0307-06.jpg

    プチプチに包まれて全容がまだ見えませんが

    デザイン通りの色でとても鮮やか♪

    メチャクチャ良い感じですv(^^)vv(^^)v

    テンション上がるぅ~。

    0307-07.jpg

    こっちは、豊さんのSUKHOI-29。

    豊さんの機体もメチャクチャいい感じですよ~。

    0307-08.jpg

    機体の積み込みも完了して事務所でティータイム。

    【写真の構図はこんな感じ】

    石Oさん「ここは、こういう風にして・・・ここはこんな感じで・・・」

    岩Oさん「フムフム・・・」

    兄「なるほどね~」

    あっという間に2時間が経過。色々と楽しい話が出来ました。



    石Oさん

    お休みの日なのにすみませんでした。

    色々とお世話になりました。有り難うございま~す(^^)



    岩Oさん

    YAK55-Mユーザー同士、今後ともよろしくお願いします。

    色々とお話が出来て良かったです。

    何か分からない事があったら教えてくださいね~(^^)


    待ちに待った日(後編)に続く・・・・・。



    スポンサーサイト
     
    03/08(Mon)

    待ちに待った日(後編)

    機体も無事に工作部屋に運び、プチプチを取ってみました。



    胴体には「KRILL Aircraft」の文字が入ってます(^^)

    0308-02.jpg

    主翼(表側)

    シンプルで力強いイメージのデザインが気に入ってます。

    0308-03.jpg

    主翼(裏側)

    黄色がいい感じ♪

    0308-04.jpg

    エレベーター(表側)

    0308-05.jpg

    エレベーター(裏側)



    左右のエレベーターがそのままスッポリ入るケースは

    軽量&オシャレな優れものです。

    0308-07.jpg

    ラダー

    単体で見ると黄色のカラーが入っていないので、

    別の機体のパーツみたいですね(笑)





     
    04/08(Thu)

    YAK55-M ORIGINAL 製作開始(゚∀゚v)

    KRILL YAK55-M G-MANも無事に完成&フライト調整も済んだので

    いよいよ“YAK55-M ORIGINAL”の製作に入ります。

    もちろん“2機まとめて”製作開始です。


    前回同様に、まずはエレベーターから作ります。



    完成までどのくらいかかるかな??? ┐(´・c_・` ;)┌ 

    0410-02.jpg

    G-MANと異なる所は、最近のロットはホーンの穴などが開いているんです(・∀・)イイ

    サーボホーンとの位置がピッタリ合えばいいんですが・・・。

    大丈夫な事を祈ります(笑)

    0410-03.jpg

    瞬間で隙間などしっかり接着します。

    0410-04.jpg

    サーボを入れてと・・・。

    0410-05.jpg

    最初のままじゃ入らなかったんですね (´Д`;)ワスレタノデショック

    0410-06.jpg

    奥の方は手が入らずイライラするので適当なボルトとナットを用意して

    0410-07.jpg

    こんな感じにすると楽ですよ♪

    0410-08.jpg

    奥の方でも“ガシガシ”動かせます。

    0410-09.jpg

    サーボマウント(木の部分)はそのままでは入らないので、

    ヤスリで削って広げています。

    0410-10.jpg

    サーボ搭載までひとまず完成♪

    0410-11.jpg



     
    04/09(Fri)

    エレベーターの製作

    エレベーター製作の続き

    KRILL YAK55-Mとはいえ最初のままだと動作角度はこのぐらい。

    0410-12.jpg

    角度で言うと“45°”ぐらいです。

    0410-13.jpg

    なので・・・、

    お約束のこの作業です。

    “ガシガシ”削ります(`・ω・´)

    0410-14.jpg

    “ガシガシ”

    0410-15.jpg

    こっちも“ガシガシ”

    0410-16.jpg

    だいぶ動作範囲が増えました♪

    0410-17.jpg

    角度で言うと“63°~65°”ぐらいです。

    0410-18.jpg

    『そんなに角度が必要か?』って思った人、たくさん居そうですね・・・。



    “切れないより切れるよう”にしておきたいんです。



    ただそれだけ・・・∩(´∀`)∩



    一段落。

    0410-19.jpg

    今回もエレベーターとエルロンは“SE CRAFT”

    0410-20.jpg

    “SE CRAFT”の穴はインチサイズになっているので、3ミリに開け直し。

    0410-21.jpg

    エレベーターに使うサーボは“JR DS8921”×8個 2機分ね

    0410-22.jpg

    ゴムとハトメを付ける作業も地味に面倒ですね・・・(´Д`)

    油断してるとゴムの向きを間違えたり・・・( ゚Д゚)

    ハトメが落ちて無くなったりして・・・(; ゚ ロ゚)

    あっという間に時間が過ぎていきます・・・。

    0410-23.jpg

    ゴムの下側の出っ張りも邪魔になるので切ってと。

    0410-24.jpg

    準備完了♪

    整理しておくと製作が捗ります。

    0410-25.jpg

    でもでも・・・

    結局・・・

    すぐ散らかっちゃうんですね(笑)



     
    04/12(Mon)

    エレベーターサーボ搭載

    今回はエレベーターサーボ取り付けのお話。

    まずはサーボにマジックで搭載位置の印をして

    0411-07.jpg

    エレベータは4サーボなので外側のサーボを反転させる必要があります。

    海外の“JR”には反転サーボが売ってるらしいですが

    持ってないので(笑)前回同様“反転仕様”に改造します。

    改造する人は自己責任でお願いしますね(^^)

    0411-08.jpg

    擦り切れるのが嫌なので

    0411-09.jpg

    リード線はヒシチューブでコーティングします。

    0411-10.jpg

    サーボテスターでちゃんと動作確認。

    0411-12.jpg

    リード線も最適な長さに延長してます。

    0411-13.jpg

    リブの間にリード線を通すのって面倒ですよね。

    針金を使ってリード線を引っぱりだします。

    “鍵屋さん”みたいな作業です(笑)

    0411-14.jpg

    マウント完了♪

    0411-15.jpg



     
    04/14(Wed)

    エレベーターホーンの取り付け&穴あけ

    エレベーターホーンの取り付け&穴あけ作業です。

    コンポジット機ならではの作業ですね。

    失敗すると見た目がカッコ悪くなるので失敗が出来ません(笑)

    今回のキットは「ここらへんですよ~」という目安の穴が開いてます。

    0411-16.jpg

    そのままじゃ入らないので“ガシガシ”削ります。

    ここの穴で全て決まるので“出来る限り小さい穴で”がコツです。

    0411-17.jpg

    とりあえず“ギリギリ入る”サイズで入れます。

    0411-18.jpg

    プロポ&受信機もスタンバイ。

    電源入れるとサーボが予期せぬ方向に動いたり(# ゚Д゚)する事が

    あるので注意してねヾ(・∀・ )

    0411-20.jpg

    このサーボとホーンは良い子ですね。

    組み合わせもバッチリ♪

    サブトリム“0”で良い位置にホーンが付きました。

    みんな良い子だといいんですが・・・。

    ちなみに良い子と悪い子は半々ぐらいです(^^;)

    0411-19.jpg

    ホーンに定規を合わせてマジックでマーキング。

    0411-21.jpg

    トラベルアジャストは“150”にしてと、

    0411-22.jpg

    デュアルレートも“125”でともにMAXにします。

    0411-23.jpg

    少しずつ舵を切りながら当たる部分を確認。

    0411-24.jpg

    棒ヤスリで“ガシガシ”削ります(^^)

    0411-25.jpg

    いきなり大舵角を切るとエライことになりますので気をつけてね。

    0411-26.jpg

    マスキングテープでバランスを取って、

    0411-27.jpg

    形を整えていきます。

    0411-28.jpg

    良い感じに完成♪

    0411-29.jpg

    ダウン側

    0411-30.jpg

    アップ側ともにこんな感じに。

    0411-31.jpg

    2機分終了。

    0411-32.jpg

    まだまだ道のりは長いです・・・ヾ(o´Д`)ノ タスケテー



     
    04/15(Thu)

    ホーンの接着作業

    昨日に引き続きエレベーターを製作してます。

    今日はホーンの接着作業。

    0413-01.jpg

    まずはホーンの穴をドリルで3ミリに開けて

    0413-03.jpg

    消化しなきゃいけないホーンが“山”のようにありますね・・・。

    0413-02.jpg

    最初から開いている穴はやっぱり合いませんね(><)

    穴の開いている位置も“怪しい”です。

    嫌な予感・・・(;´Д`A ```

    0413-04.jpg

    使うサーボホーンにもよりますが、だいぶズレてます・・・(´Д`)

    イボさん・・・。

    イボさんはKRILLMODELの社長さんのことね。

    0413-07.jpg

    ヤスリで“ガシガシ”削ります。

    0413-05.jpg

    リューターも使って“ガシガシ”削ります。

    0413-06.jpg

    フル打角に動かしてこの位置なので“バッチリ”ですね。

    0413-08.jpg

    前回の“G-MAN”同様に自作ジグを使って正確な位置で固定します。

    0413-09.jpg

    自作ジグは透明の下敷きで作りました。

    0413-10.jpg

    瞬間で仮止めして、

    0413-11.jpg

    レジンで接着完了♪(・∀・ )

    0413-12.jpg



     
    04/18(Sun)

    エレベーターホーンの仕上げ

    レジンも固まったので色を塗ります。

    見た目は汚いよりキレイな方がいいですよね(^^)



    機体の色に合わせてカラーを作り、

    0413-17.jpg

    レジンの白いところを筆で塗って完成♪

    0413-18.jpg

    明日は、ホンダ フィットに“YAK55-M”が積めるのか確かめたいと思います。

    積めるかな・・・?

    150ccは無理かな・・・?



     
    04/20(Tue)

    主翼の製作

    足りないパーツがあるのでエレベーターはそのままにして

    主翼の製作を始めています。



    “KRILL”のWINGカバーにはカッティングシートで“YAK55M”のロゴが入ってます♪

    0414-02.jpg

    そのままだとカッティングシートの定着が悪くてすぐに剥がれちゃうので

    ドライヤーで“ブワ~”と馴染ませます。

    0414-03.jpg

    付属のマジックテープでカバーを閉じれるようになってるんですが、

    これもすぐ剥がれちゃいます・・・(゚Д゚)

    それなので、超強力糊マジックテープに付け替えます。

    上が付属ので下が超強力糊マジックテープ。

    0414-04.jpg

    これもドライヤーで“ブワ~”と糊を溶かします。

    0414-05.jpg

    主翼はこんな感じです。

    こっちの2機は“3D WING”です。

    “デカエルロン仕様”って言った方が分かりやすいですよね。

    0414-06.jpg

    裏側はこんな(^^)

    0414-07.jpg

    エルロンを外すと主翼がこんなに細くなっちゃいます。

    0414-08.jpg

    エルロン可動部は主翼の約35%ぐらいですかね。

    0414-09.jpg

    皆さん、こんなに面積が必要なのか?って思ったでしょ?(^^)


    アクロブラザーズ:ブルックマンみたいにグリグリやるには必要なんです♪

    ブログ閲覧者A:ブルックマンには必要だけど・・・

    ブログ閲覧者B:アクロブラザーズには使いこなせないんじゃ・・・

    アクロブラザーズ:・・・(-ω-、)・・・

    アクロブラザーズ:・・・ρ(・ω・`)ガンバリマス


    エルロン単体だとこのぐらい。

    0414-10.jpg

    2機分のフタがわからなくならないようにシールでマーキング。

    マウント部分が少ないのでネジでは留められそうにないですね。

    透明テープで固定するのかな。

    0414-11.jpg

    2機分のフタ。

    0414-12.jpg

    裏にはマーキング。

    緑は“ユウチャン”で黄色は“ジュンちゃん”のです。

    ついでに機体の色々なパーツにもマーキングしました。

    皆さんイタズラする時は、“緑”の方にして下さいね(笑) byジュンちゃん

    0414-13.jpg

    早く作ってフライトさせたいです(´∀`)

    0414-14.jpg



     
    04/26(Mon)

    主翼の製作2

    昨日に引き続き主翼の製作です。

    3Dエルロン仕様は片側4サーボ(8エルロン!!)がメーカー推奨らしいのですが、

    今回はハイボルテージサーボ(36.5kg)を使うので取りあえず、

    3個でいこうと思います。

    もしトルクが足りなかったら、1個追加しようと考えてます。



    まずはサーボの配置位置を書いて、

    0415-02.jpg

    延長コードの長さを確認します。

    0415-03.jpg

    “JR”の延長コードを使いますが、コネクターは使わず直接繋ぎます。

    0415-04.jpg

    こんな感じ。

    太くなるとヒシチューブが入らなくなるのでやっかいです。

    0415-05.jpg

    サーボマウントも少し大きくする必要があるのでヤスリで“ガシガシ”削ります。

    0415-06.jpg

    いちばん内側は並列で2個サーボが積めるようになってます。

    サーボの動作バランスやリンケージが大変そうですね・・・('・c_・`;)

    0415-07.jpg

    各サーボにヒシチューブで印を付けます。

    0415-08.jpg

    コードを引き込むのって途中で抜けたり大変なので、

    0415-09.jpg

    先端に少し工夫をしてみました。

    いちいちテープなど貼る手間が省けて超楽チンです。d(ゝc_,・*)

    皆さんもぜひ試してみてください。

    0415-10.jpg

    サーボ搭載完了しました~♪

    0415-11.jpg



     
    04/28(Wed)

    主翼の製作3

    今日はエルロンサーボホーンの取り付け作業です。

    0415-12.jpg

    サブトリム“0”で良い位置に付いてくれました。

    全てこうなってくれたらいいんですが(笑)

    0415-13.jpg

    Travel Adjust を最大にして

    0415-14.jpg

    D/RもMAXにします。

    0415-15.jpg

    当たる部分を“ガシガシ”削ります。

    フタの部分からはみ出るけど仕方ないですね(´・ω・`)

    0415-16.jpg

    形を整えて次のホーンへ進みます。(゚∀゚ )≡ビューン

    0415-17.jpg

    内側はフタがないパターンです。

    0415-18.jpg

    “ギリギリ”に開けるのがコツです。

    0415-19.jpg

    動作位置をマーキングして、

    0415-20.jpg

    “ガシガシ”削ります。

    0415-21.jpg

    ここが最大作動位置ですね。

    0415-22.jpg

    反対側も“ガシガシ”削って、

    0415-23.jpg

    形を整えて出来上がり。

    0415-24.jpg

    2機分終了・・・(-ω-;)ツカレタ

    0415-25.jpg



     
    04/29(Thu)

    主翼の製作4

    エルロンホーンの取り付け作業です。

    主翼に関しては折り返し地点ですね(^^)

    0416-01.jpg

    ヒンジラインに印をつけて糸を張ってヒンジラインを明確にします。

    0416-02.jpg

    ホーンが入る穴をリューターで“グィーン”と削ります。

    0416-03.jpg

    失敗が出来ないので“真剣な表情”です(笑)

    0416-04.jpg

    ホーンを挿してバランスを見ます。

    0416-05.jpg

    ホーンの穴がヒンジラインにくるように合わせて、

    0416-06.jpg

    フルに打角を切って主翼に当たらなければオッケー。d(ゝc_,・*)

    0416-07.jpg

    2機分のホーンを組み立てます。

    0416-08.jpg

    今回はセンターヒンジなので新しくジグを作ります。

    0416-09.jpg

    エルロンに合わせながら

    0416-10.jpg

    こんな感じにジグが完成。

    0416-11.jpg

    ジグを作るのは結構大変なんですが、

    0416-12.jpg

    ジグさえ出来てしまえば“サクサク”作業が進みます。(゚∀゚ )≡モヒョヒョヒョヒョ

    0416-13.jpg

    瞬間で仮止めして、レジンで接着します。

    0416-14.jpg

    ひと段落♪(*´▽`)*

    0416-15.jpg



     
    04/30(Fri)

    主翼の製作5

    主翼製作も今日が大詰めです。

    レジンも固まったのでやせた部分を2度塗りして1日放置。

    0421-01.jpg

    いい感じに固まりました(^^)

    0421-02.jpg

    エレベーターの時と同じように色を作って、

    0421-03.jpg

    レジンに色を塗って完成。

    0421-04.jpg

    ずっと入荷待ちだった“DA150”が2機届きました!!

    0421-05.jpg

    明日からは胴体の製作に入ります♪



     
    05/01(Sat)

    エンジンマウントの製作

    今日から胴体の製作に入ります。

    0427-01.jpg

    まずはエンジンマウントの作業から開始。

    0427-02.jpg

    G-MAN同様にエンコンサーボはマウントに固定するので

    マスキングテープで位置決め。



    リューターで大まかにカットして、

    0421-07.jpg

    ヤスリで整えて完了。

    0421-08.jpg

    次の作業はマニホールドが通る部分です。

    0421-09.jpg

    リューターでカットします。

    0421-10.jpg

    2つ作っていくのは大変ですね(´・ω・`;A)

    0421-11.jpg

    エンジンマウントの裏に貼る“裏板”は

    G-MANの時に型紙を作っていたので航空ベニアにマーキングして、

    0421-12.jpg

    “ギコギコ”カットします。

    0421-13.jpg

    型紙があると楽チンですね♪

    0421-14.jpg

    レジンで固定して今日は終了~(^^)

    0421-15.jpg



     
    05/02(Sun)

    エンジンマウントの製作2

    今日はエンジンマウントのフィッテングです。

    0421-15.jpg

    胴体に止まる部分が平らじゃないので、

    0421-16.jpg

    レジンをタップリ塗ります。

    0421-19.jpg

    “サランラップ”と“5-56”を用意して

    0421-17.jpg

    マウントを止めるネジにたっぷり“5-56”をつけます。

    この処理をしておかないと後々苦労します。

    “レジン”を甘く見てはいけません・・・。

    G-MANの時に痛い目にあいましたから・・・( 。-ω-)

    0421-18.jpg

    サランラップを被せて、ボルトを通します。

    0421-20.jpg

    胴体に固定すると余分なレジンがはみ出てきます。

    0421-21.jpg

    中から見るとこんな状態。

    0421-22.jpg

    2機ともフィッティング完了♪

    0421-23.jpg

    胴体にぴったりフィットしたマウントが出来上がりました(^^)

    0421-24.jpg

    まだまだ先は長そうだ・・・(´I`)トホホ



     
    05/03(Mon)

    メインギアの取り付け

    完成までの道のりは長いですが

    地道にコツコツ製作しています(´・ω・`)

    今日はメインギアの取り付け工程。

    0422-10.jpg

    メインギアと胴体の間に入れる板をカットして。

    0422-09.jpg

    穴を開ける位置の印をつけます。

    0422-11.jpg

    ドリルで“グィーン”と穴を開けます。

    0422-12.jpg

    胴体側にも穴を開けます。

    見えにくいですが、胴体とメインギアの間に挟む板を黒く塗りました。

    細かいところですが少し手を加えるだけで見栄えが良くなります。ヽ| ・∀・|ノ

    0422-13.jpg

    “LOCTITE”を適度に塗って、

    0422-14.jpg

    出来上がり~(^^)

    0422-15.jpg



     
    05/11(Tue)

    尾輪の取り付け&ラダーサーボマウントの製作

    今回は軽さを追求して他のメーカーの尾輪を使います。

    見た目もいい感じです。(*ゝ∀・)

    0423-01.jpg

    ラダーとの前後バランスを見て、

    0423-02.jpg

    “グィーン”と穴を開けます。

    0423-03.jpg

    固定パーツを付けて、

    0423-04.jpg

    尾輪完成♪

    面倒な作業がまた1つ終わりました。(^^)

    0423-05.jpg

    ラダーサーボマウントの組み立てです。

    2機分のパーツを並べるのが大変でした(笑)

    0423-06.jpg

    そのまま組み立てると4サーボ仕様なので余分なマウント部分をカット。

    0423-07.jpg

    “2サーボ”にするか“3サーボ”にするかはまだ考え中。

    G-MANで色々テストして決めようと思います。



     
    05/15(Sat)

    エンコンサーボの取り付け&燃料タンク製作

    今回のYAK55-Mのエンコンサーボはハイボルテージ&ハイスピードの

    “JR DS8925”を積むことにしました。

    はたしてハイスピードサーボが吉と出るか凶と出るか?

    もし早すぎたらプロポでサーボスピードを落とせばいいか(・ω・)



    構造はシンプルにしたかったので、エンコンサーボはスッポリ埋め込みました。

    0422-02.jpg

    あんまり出過ぎるとマニホールドの熱など心配要素が出てくるので

    裏側からサーボを入れて固定してます。

    0422-03.jpg

    燃料タンク&スモークタンクも2機分なので

    4個作らなければいけません・・・。。。ρ(-ω- )メンドウダナ

    0424-06.jpg

    キャップはグロー用からガソリン用に付け替えます。

    ガソリン機は細かい所にお金が掛かりますね・・・(=ェ=`;)

    0424-07.jpg

    後々混乱を招くので、キャップ部分に“FUEL”と“AIR”の文字を入れておきます。

    0424-08.jpg

    2機分完成しました♪

    また1つ面倒な作業が終わりました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    0424-09.jpg



     
    05/16(Sun)

    ラダーホーンの取り付け作業

    今日はラダーホーンの取り付け作業です。



    最初のままだと稼動範囲が狭いのでヤスリで“ガシガシ”削ります。

    アクロ機は“お約束”の作業ですね。(・ω・)

    0422-05.jpg

    ここも広げる必要があるのでマスキングテープで位置を決めます。

    0422-06.jpg

    ここもヤスリで“ガシガシ”削ります。

    0422-07.jpg

    一段落。ヽ| ・∀・|ノ

    0422-08.jpg

    ここからはホーンの取り付け。

    タコ糸でヒンジラインを明確にします。

    0424-01.jpg

    最初から開いている穴では入らないのでリューターで広げます。

    0424-02.jpg

    ヒンジラインに合わせて、

    0424-03.jpg

    瞬間で仮止めします。

    0424-04.jpg

    レジンで接着して完成しました。(´∀`)

    0424-05.jpg



     
    05/17(Mon)

    ラダーサーボホーンの製作

    ラダーサーボのホーンを作ります。

    今回も“JR”のホーンと“KRILL”のホーンを組み合わせて使います(^^)

    0428-01.jpg

    ホーンの穴をドリルで3ミリに開けて、

    0428-02.jpg

    ずれないようにホーンにも穴を開けます。

    0428-03.jpg

    ネジレがないようにしっかり組み立てて完成♪

    0428-04.jpg

    ラダーサーボは2サーボ仕様。

    トルクが足りなかったら1つ追加する作戦です。(ゝω・`)

    0428-05.jpg




     
    05/21(Fri)

    エレベーターのリンケージ

    今日は久しぶりの製作編です。

    実は“Smart Fly”が手元に無くてリンケージ作業がストップしていたのですが

    先週届いたのでさっそくリンケージ作業開始。

    “Smart Fly”は最大32個のサーボを管理出来るスグレモノなんです。

    値段も手ごろでおススメですよ。

    最近ずっと使ってるんですがトラブルも一切無いし。

    0520-02.jpg

    リンケージ作業では抜き差しする事が多いので、

    あらかじめ振り分けるチャンネルを決めて必要なリード線を付けておきます。

    基盤の所で抜き差しするのはあんまり良くないので(^^)

    0520-03.jpg

    ボールリンクと全ネジのシャフトを用意して

    0520-04.jpg

    サクサクっとリンケージ完了♪

    0520-05.jpg

    ニュートラルやハイポイントなどの調整も“Smart Fly”なら簡単に済みます。

    0520-06.jpg

    2機分終了です(^^)

    明日はエルロンのリンケージです。

    0520-07.jpg




     
    05/22(Sat)

    エルロンのリンケージ作業

    今日はエルロンのリンケージを完成させます。

    まずはホーンを付けて長さを合わせて、

    0521-01.jpg

    3サーボなので真ん中のサーボからリンケージして、

    その後に両側のサーボを調整します。

    デカエルロンは陀面が大きいため、

    ニュートラル状態でもサーボから“ジー”という

    音がいくら調整しても鳴り止みません(^^;)

    0521-02.jpg

    いろいろ苦戦しながらリンケージが終わりました。

    0521-03.jpg

    ハイパワーサーボは少しでも調整があってないと

    すぐにサーボが燃えちゃうので気を使います・・・。

    何とか2機分完成しました♪

    0521-04.jpg

    残りの作業は・・・


    タンクの取り付け

    エンジンの取り付け

    イグニッション等の取り付け

    エンコンリンケージ

    マニホールドのマウント製作

    スモークポンプの取り付け

    キャニスターの排気部分の胴体の穴あけ

    タイヤとスパッツの取り付け

    受信機の台座部分の製作

    ラダーサーボのリンケージ

    スイッチ関係の取り付け

    スピンナーの穴あけ加工

    プロペラの穴あけ

    パイロットの取り付け&メーター類作成

    その他の調整など・・・


    まだまだ色々と作業がありますね。(o´Д`)

    しかも2機分なので“×2”です(笑)




     
    05/23(Sun)

    エンジンの取り付けとエンコンリンケージ

    今日はエンジンを取り付けます(^^)

    最近のKRILLはエンジンマウントの穴の位置が最初から

    マーキングされているので早速ドリルで穴を開けます。

    0522-01.jpg

    ホクセイモデルのカーボンスペーサーを用意して

    0522-02.jpg

    マウントの間に挟みます。

    見た目も同じカーボンでいい感じ(^^)

    0522-03.jpg

    このままエンコンのリンケージも済ませます。

    0522-04.jpg

    たわむ事が無いように3ミリのロッドでリンケージ。

    この位置だと丁度マニホールドの間に収まるんです

    0522-05.jpg

    横から見るとこんな感じ。

    0522-06.jpg

    2台分出来ました♪

    2機とも新品なので慣らしからです。

    0522-07.jpg




     
    05/24(Mon)

    燃料タンクの取り付け

    燃料タンクのマウントを作ります。

    0522-18.jpg

    イージーミス防止の為、タンクの向きをマーキング。

    念には念をです。(^^)

    0522-19.jpg

    ブレーキクリーナーでキレイにし、

    0522-20.jpg

    マジックテープをスタンバイして、

    0522-21.jpg

    しっかり位置を確認して、

    0522-22.jpg

    “えいや~”と貼り付けます(^^)

    タンクのマウントに付く側にもマジックテープを貼ります。

    0522-23.jpg

    さらにズレないようにバンドで固定。

    0522-24.jpg

    胴体に乗せて、

    0522-25.jpg

    レジンでしっかり固定してフィニッシュ♪

    0522-26.jpg


    今日も地味な作業でした・・・(笑)


    明日は何の作業かな・・・。


    早く飛ばしたいな~。( ´。`)



     
    05/25(Tue)

    マニホールドの取り付け

    今日はマニホールドの取り付けです。

    “力”がいる作業ですね。

    使うのは“KS”のマニホールド。

    0523-01.jpg

    まずはエンジンに固定します。

    0523-02.jpg

    前から見るとこんな具合。

    このまま飛ばしたら面白い音が出そう(^^)

    0523-03.jpg

    位置を確認しながら少しずつ曲げていきます。

    曲げすぎて戻すと折れやすくなるので慎重にです。(ゝω・`)

    0523-04.jpg

    このぐらいかな。

    0523-05.jpg

    なかなかいい感じに曲がりました。ヽ[・∀・]ノ

    0523-06.jpg

    エンコンサーボとの位置のバランスもバッチリ。

    0523-07.jpg

    マニホールドに一手間加えます。

    0523-08.jpg

    キャニスターの抜け防止対策として端の部分に突起を起こします。

    これで大分抜けにくくなりますよ。

    念には念をです。(^^)

    0523-09.jpg




     
    05/26(Wed)

    キャニスターとマウントの取り付け

    今日はマフラーのマウント製作です。

    0524-01.jpg

    使うのは“KS”のキャニスター。

    0524-02.jpg

    マニホールドに挿してみて、

    0524-03.jpg

    胴枠に少し当たるのでリューターで“グィーン”と削って

    0524-04.jpg

    すっきり収まるようになりました。(^^)

    0524-05.jpg

    今回もマウントは木製です。

    メンテナンス製を考えてシンプルに作ります。

    0524-06.jpg

    このままだと幅が広いのでノコギリで“ギコギコ”カット。

    0524-07.jpg

    左右しっかり接着して、

    0524-08.jpg

    自立するように台座を作ります。

    0524-09.jpg

    見える部分なのでちゃんと色も塗ります。

    『シンプルに、そして見た目をこだわる』が

    アクロブラザーズの“モットー”です。( ´∀`)

    0524-10.jpg

    胴体と接着する部分の塗料を削ってレジンで接着して完了です♪

    0524-11.jpg




     
    05/27(Thu)

    スモーク用ニップルの取り付け

    今日はスモーク用のニップルの取り付け作業。

    ずっと使っている“万力”のメンテナンスから(笑)

    0525-01.jpg

    ピカピカになりました♪

    0525-03.jpg

    2機分4本。

    0525-04.jpg

    ドリルで穴を開けて、

    0525-05.jpg

    パイプを挿して、

    0525-06.jpg

    溶接して出来上がり(^^)

    0525-07.jpg

    あっという間なので動画も撮ってみました。



    スモークパイプの取り回しがしやすい位置に曲げます。

    0525-08.jpg

    ニップル取り付け作業完成です。

    0525-09.jpg




     
    05/28(Fri)

    排気口の穴あけ

    今日はルーバーとマフラーの排気の穴あけ作業をします。

    “G-MAN”の時と同様にイラストレーターでデザインし、

    シール紙に印刷します。

    0526-01.jpg

    マフラーの排気の位置に合わせて貼り付けます。

    0526-02.jpg

    カウリングにも貼ってと。

    0526-03.jpg

    リューターにドリルの刃をつけて“グィーン”と削ります。

    0526-04.jpg

    直線部分は丸刃に付け替えて“グィーン”とカット。

    0526-05.jpg

    線を少し残すぐらいカットします。

    0526-06.jpg

    穴のサイズに近いやすりを用意します。

    直線用・小さいカーブ用・大きいカーブ用。

    この3種類を用意するだけで“出来”が断然違います!!

    0526-07.jpg

    やすりで形状を整えて完成。♪(゚∀゚)♪

    0526-08.jpg

    カウリングも完成♪

    穴空けた部分の補強はまた明日。(^^)

    0526-09.jpg




     
    05/29(Sat)

    排気口の補強

    今日は排気口の開口部の補強です。

    G-MANはロービング補強したんですが今回はグラスシートで。

    シートが乗る部分は紙やすりで荒らします。

    0527-03.jpg

    開口部を覆うようにグラスシートを敷いて、

    0527-01.jpg

    エポキシレジンを塗ります。

    0527-02.jpg

    マフラーマウントもグラスシートで固定します。

    0527-04.jpg


    1日経過・・・・・・・

    カチカチに固まったので今度は穴を開け直します。

    0527-05.jpg

    表から見るとこんな感じになってます。

    0527-06.jpg

    カッターでサクサク切れます。

    0527-07.jpg

    大まかにカットが済みました。(^^)

    0527-08.jpg

    やすりで綺麗に仕上げます。

    0527-09.jpg

    補強&燃料染込み防止する為、断面を瞬間でコーティング。

    0527-10.jpg

    完成♪補強もバッチリ。(^^)

    0527-11.jpg




     
    05/30(Sun)

    受信機マウントの製作

    今日は受信機が乗る部分の板を作ります。

    カンザシの後から大体30cmぐらいかな。

    0527-12.jpg

    KRILL製のベニアと工作用紙。

    0527-13.jpg

    工作用紙を大まかに切って型紙を作ります。

    0527-14.jpg

    型紙通りにベニアをカット。

    0527-15.jpg

    しならないように裏に補強します。

    0527-16.jpg

    胴体側にベロをつけて、

    0527-17.jpg

    乾燥するまでしっかり固定します。

    0527-18.jpg

    乗せるとこんな感じです。

    0527-19.jpg

    ビスで固定して完成となります。(^^)

    0527-20.jpg

    さて、もう1機分作りますか・・・(^^;)




     
    HOME NEXT
     
    Movie





















    Calendar
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form