AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    03/01(Mon)

    ブログスタート

    ユウちゃん(兄)&ジュンちゃん(弟)の

    ラジコン飛行機ブログ始めました♪

    時間がある時は、なるべく更新していこうと思いますので、

    よろしくお願いします(^^)

    明日からは、写真も入れての近況報告など出来ればと思います。

    今日はここまで。(短くてスミマセン)





    スポンサーサイト
     
    03/02(Tue)

    2月下旬 (お買い物)

    2月下旬、RC DEPOTにて色々と買い物して来ました。

    エンジン(DA-150)を3機買うはずだったけど、

    在庫が無かったので取りあえず1機購入。

    なぜ3機必要かと言うと・・・まだヒミツ(笑)


    0302-1.jpg

    ハイボルテージサーボ DS8921HV 36個

    0302-2.jpg

    その他の必要なパーツ

    燃料タンク

    燃料ホース

    延長ケーブル

    ワイヤー

    サーボホーン

    フューエルドット

    etc......


    0302-3.jpg

    完成させるまでには、

    まだまだ色々と必要なパーツが出てくるはず。。。





     
    03/03(Wed)

    SECRAFTサーボアーム

    今回製作する飛行機は、色々悩んだ結果SECRAFTの

    サーボアームを使う事に決めました。

    JR製のアクロ用ロングホーンってなんでないんですかね。

    あったら絶対売れると思うんだけど・・・。

    あるのかな???

    ないよね???

    それとも、ただ知らないだけ???



    純正(JR)のプラスチックホーンは製作ロットによって

    個体差があるのは、皆さんご存知かと思いますが、

    SECRAFTのホーンも調べたら2種類(今のところ)

    ある事が解りました。

    ちなみに、取り付けた時に、約7度くらい差があります。

    0303-2.jpg

    見た目一緒の8個のホーンが2種類の部類に分かれました。

    あんまりサブトリム動かしたくないからヤダな~ (><)




     
    03/04(Thu)

    製作前に予習&資料集め

    キットに付いてくる説明書って適当で色々な部分が

    省略されてしまっている事が多いので困りますよね(^^;)


    『全体の流れだけ書いておくから、

    あとは自分で勝手に作ってね』的な説明書ですよね(笑)


    それなので、まずは製作する前にインターネット上に載っている

    同じ機体を作っている人のホームページや写真などの収集から。





    今更ですが、インターネットってホント便利ですよね(^^)

    あっという間に、説明書の10倍くらいの資料が集まりました!!

    細かい部分まで解説付きで説明してくれている人もいて、とても助かります。

    0304-2.jpg

    プリントするのが面倒になるぐらい資料が集まりましたv(^^)v



     
    03/04(Thu)

    KRILLMODEL YAK55-Mオーダー

    昨年の10月にKRILLMODEL YAK55-Mを

    オリジナルカラーで2機オーダーしました。

    兄弟で取り合いにならないように、仲良く1機ずつね(笑)

    KRILLMODELの新作はSUKHOI-29なんですが、ユウちゃんジュンちゃんの

    飛ばし方には、YAK-55-Mが合ってるかなと思いこっちを選択。

    0304-03.jpg

    ジュンちゃんは、黄色が大好きなので黄色を基調にしてデザイン。

    昨年のBIG MOTEGIに参加したゲストフライヤーのIDO SEGEVの

    デザインを参考にしました。

    0304-06.jpg

    オーダーする前にIDOに確認した所、快く「OK!!」の返事(^^)

    0304-04.jpg

    3~4ヶ月ぐらい経過したのち、今どの位製作が進んでいるか気になったので

    KRILLMODELの社長のIVOにメールして、現状の写真を送ってもらいました。

    早く来ないかな~。

    待ち遠しい。。。。。。。

    0304-05.jpg

    主翼の写真です。

    このエルロンを見て何か気づいた人は、なかなかの通です(^^)

    Bruckmann仕様のデカエルロン。

    KRILLMODELでは、“3D WING”と呼ぶそうです。

    どんな飛びをするのか楽しみですね~♪♪♪

    でも、もっともっとも~っと×100、スキルを上げないと使い切れないでしょうね(笑)

    ガシガシ練習しないとな。



     
    03/04(Thu)

    F3D PYLON RACE

    私には、以前より尊敬する日本人フライヤーがいます。
    その方の操る機体は鮮やかなPINKに紺のライン世界戦でも活躍し
    普段の生活もお洒落で尊敬しています。

    いつしか私もこのカテゴリーF3Dを体験したいと思っていました。

    そんな2009年ブラザー共に尊敬する中たん&おいちゃんより

    スカラシップのお話を頂きF3D PYLON 日本選手権に参戦する事になりました。

    練習は福島スカイパークにて、猛特訓を重ねました。

    最初は普通にフライト出来るであろうと思っていましたが・・・とんでもない!

    普通にフライトも出来ない状態でした。

    コース(3点パイロン)を回すなんてとんでもない!

    自分の飛びたいラインに少しも近づけない!

    そんなルーキーを何とか形にしてくれたのがスネオちゃんでした。

    感謝♪感謝♪です。


    そして日本選手権が始り・・・・・

    何が何だか分からないがスケジュールを消化し結果6位でFINISHしました。





    結果本当に楽しい日本選手権でした。

    このカテゴリーは本当に凄いです!

    空気を切り裂く音、エンジン音、ぺラの音

    第一パイロンを回る時のコーラーの掛け声・・・etc

    全てが大好きになりした。

    少しでも興味がある方は、現場に遊びに来てください。

    普段では見れない世界があります。

    今年も参戦しますので応援お願い致します。



     
    03/05(Fri)

    2009 EXFC European Xtream Flight Championship

    2009 EXFC European Xtream Flight Championship

    去年の9月EXFCに行ってきましたよ~!

    Krill社長 Ivoさんから「チェコで大会があるから見においでよ~」

    「勉強になるよ!」って誘われて本当に行ってきました。

    成田からオーストリア直行便で12時間・・・結構長いです。

    オーストリアからレンタカーで2時間チョットでチェコCZに着きました。





    チェコの国境から50kmの所にModel Cityと言うラジコン専用飛行場

    ゴミ一つ無い綺麗に整備された素晴らしい飛行場でした。


    EXFC005_20100304145359.jpg


    私は、余裕を持って8日のスケジュールで行きました。

    大会開催3日前に現場に行って見ると・・・・

    ・・・チーン・・・誰も居ない・・・

    広~い飛行場の一番奥にキャンピングカーを発見!

    誰も居ない飛行場・・・

    何もすることが無いので近寄ってみると・・・

    EXFC008_20100304145358.jpg


    EXFC006_20100304145359.jpg

    ばっ!ラっ!ラモス発見!

    イヤっ!Gerhard(ゲルハード)!ブルックマンのパパじゃないですか!

    アクロ飛行なんて楽勝なのに、大会3日前から現場に泊り込みで練習していました。

    EXFC007_20100304145358.jpg


    朝から晩までブルックマンの練習を楽しませて頂きました。

    天才も大会前には練習に没頭するのですね~

    車には、大会2日前に本番機のエレベーターサーボがロックして大破した機体が・・・

    大会のPHOTOなど、これからアップしていきますのでお楽しみに!




     
    03/06(Sat)

    G-MAN買っちゃった。

    オリジナルカラーのYAK55-Mを注文したのは去年の10月。

    でもオリジナルカラーのYAK55-Mがなかなか来ないので、

    2月下旬に、G-MANカラーのYAK55-M買っちゃった。

    0305-01.jpg

    このなんとも言えないレトロっぽいカラーリング

    実は結構好きなんです♪

    1回作ってみれば、ここはこういう風にしなきゃいけないとか

    重心はここら辺とか、色々とデータも取れるしね。

    オリジナルカラーのYAK55に乗せるエンジンは

    この機体で慣らしを済ませてから乗せようと考えてます。

    0305-02.jpg

    まずは、エレベーターから作り始めています。

    0305-03.jpg

    いつもはJRの延長ケーブルでサクサク繋いでいるんですが、

    今回は半田ゴテでケーブルを直に延長しています。

    細かい作業の連続で結構根気が必要ですね。

    かなり面倒です・・・・。

    0305-04.jpg

    「おっとあぶね~!!」

    上の写真に間違いが1つあります。

    皆さん分かりますか?(分かり難いかな)

    0305-05.jpg

    正解は、“工具が違っている”でした。

    ちょっとだけ似ているこの工具で“兄”が危うくコードを

    切ってしまうところでした。

    皆さんも気をつけてくださいね(笑)





     
    03/06(Sat)

    エレベーターのリンケージ

    訳あってどうしても、サーボ側でリバースさせないといけなくて

    配線を繋ぎかえることにしました。



    使用するサーボの数が多いので、飛行場で組み立てる時に

    混乱しないようにコネクターにヒシチューブで目印。

    線が胴体に擦れても大丈夫な様に、線全体にもヒシチューブを覆いました。

    0306-02.jpg

    作業が始まると、5~10分で机の上がゴチャゴチャに(笑)

    皆さんもきっとそうですよね?(^^)

    0306-03.jpg

    マウント部を少し削るだけで、サーボも無事収まりました。

    0306-04.jpg

    とりあえず一段落。

    0306-05.jpg




     
    03/07(Sun)

    待ちに待った日(前編)

    待ちに待ったこの日が、ついにやってきました。

    KRILL YAK55-Mの受取日なんです♪

    兄弟2人で石Oさんの事務所まで向かいます。

    0307-01.jpg

    AM8:30小雨降る中、ユウちゃんはあまりの嬉しさに箱乗りしちゃってます(爆)

    0307-02.jpg

    僕らが到着して5分後に、岩Oさんが到着。

    0307-03.jpg

    この中に、主翼が入っているんですね!!!!!!!

    0307-04.jpg

    こっちは、胴体ですね!!!!!!!

    このダンボール箱が、今日は宝箱の様に見えました(^^)

    0307-05.jpg

    岩Oさんは、YAK-55(G-MAN)を取りに来ました。


    0307-06.jpg

    プチプチに包まれて全容がまだ見えませんが

    デザイン通りの色でとても鮮やか♪

    メチャクチャ良い感じですv(^^)vv(^^)v

    テンション上がるぅ~。

    0307-07.jpg

    こっちは、豊さんのSUKHOI-29。

    豊さんの機体もメチャクチャいい感じですよ~。

    0307-08.jpg

    機体の積み込みも完了して事務所でティータイム。

    【写真の構図はこんな感じ】

    石Oさん「ここは、こういう風にして・・・ここはこんな感じで・・・」

    岩Oさん「フムフム・・・」

    兄「なるほどね~」

    あっという間に2時間が経過。色々と楽しい話が出来ました。



    石Oさん

    お休みの日なのにすみませんでした。

    色々とお世話になりました。有り難うございま~す(^^)



    岩Oさん

    YAK55-Mユーザー同士、今後ともよろしくお願いします。

    色々とお話が出来て良かったです。

    何か分からない事があったら教えてくださいね~(^^)


    待ちに待った日(後編)に続く・・・・・。



     
    03/08(Mon)

    待ちに待った日(後編)

    機体も無事に工作部屋に運び、プチプチを取ってみました。



    胴体には「KRILL Aircraft」の文字が入ってます(^^)

    0308-02.jpg

    主翼(表側)

    シンプルで力強いイメージのデザインが気に入ってます。

    0308-03.jpg

    主翼(裏側)

    黄色がいい感じ♪

    0308-04.jpg

    エレベーター(表側)

    0308-05.jpg

    エレベーター(裏側)



    左右のエレベーターがそのままスッポリ入るケースは

    軽量&オシャレな優れものです。

    0308-07.jpg

    ラダー

    単体で見ると黄色のカラーが入っていないので、

    別の機体のパーツみたいですね(笑)





     
    03/08(Mon)

    整理整頓

    機体も増え、作業場がゴチャゴチャしてきたので

    思い切って大掃除をしました。

    片付いている方が作業効率も上がるしね。

    まずは、机の上でいる物といらない物を分けていきます。



    机オッケー♪

    0308-19.jpg

    こっちの机も散らかってますね・・・。

    0308-13.jpg

    ここも綺麗にしてと。

    0308-14.jpg

    あの上のスペースがもったいないな・・・。

    0308-15.jpg

    ベルトを張って、主翼をしまえるようにしました(^^)

    小さい主翼も数枚で結構かさばりますもんね。

    0308-16.jpg

    だいぶ作業スペースが増えたかな。

    0308-17.jpg

    YAK55-Mはとりあえずここで大人しくしててね♪

    0308-18.jpg

    機体がそろったら一度大掃除したいと考えてたのでスッキリ。

    でも、またすぐに散らかっちゃいそうですが、

    頑張ってこの状態をキープしたいと思います(笑)

    製作の方も平行して進めているので、

    次回更新ではエレベーターが完成しているハズです。



     
    03/09(Tue)

    エレベーター完成

    着々と製作は進んでいます。

    飛行機作りが始まると、飛ばしに行く回数が減ってしまいますね。

    早く完成させないと。

    0309-01.jpg

    切れ角を増やす為に、干渉する部分を削ってます。

    0309-02.jpg

    エレベーターは、2サーボなので自作ジグを作りしっかり組み立てます。

    0309-03.jpg

    上から見るとこんな感じ。

    0309-04.jpg

    エレベーター完成しましたぁ~♪

    0309-05.jpg

    裏側はこんな感じ♪

    0309-06.jpg

    どの位の切れ角が必要なのかは、飛ばして見ないと分からりませんが

    とりあえず出来るだけ切れる様にセッティングしました(^^)

    2サーボだからトルクは大丈夫かな。

    考えても悩むだけだから、飛ばしてから考えよっと。



     
    03/10(Wed)

    主翼製作

    主翼の製作を開始しました。

    まずは、サーボの延長ケーブルの処理から。



    サーボマウントは、木の色なので翼の模様に合わせて

    スプレーで“プシュー”っと色を塗ります。

    白いカッティングシートもキットに入っていたんですが

    剥がれると面倒なので使いませんでした。

    0310-02.jpg

    サーボベットを付けて、サーボをしっかり固定します。

    片側3サーボ付けられるように出来ていますが、

    ハイトルクサーボを使うのでこのG-MANは片側2サーボでいきます。

    JRも早く6エルロンに対応してくれないかな・・・。

    0310-03.jpg

    無事サーボも収まりました。

    0310-04.jpg



     
    03/11(Thu)

    主翼完成

    サーボも無事に取り付けが完了し、エルロンホーンの取り付けをします。

    ホーンが入る穴をドリメロで掘りました。
          
            穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認
               ↓
           また穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認
               ↓
           また穴をあけて
               ↓
       ホーン仮挿しして位置を確認

    ホーンを合わせながらの繰り返しな作業が疲れます(><)



    エレベーター同様、専用の自作ジクを作り個々のホーンの位置を

    正確に合わせます。

    今回のG-MANは2サーボですが、オリジナルのYAK55-Mの方は

    3サーボなので、さらにホーンの位置を合わせるのが

    面倒になりそうです(^^;)

    0311-02.jpg

    完成しました(^^)

    0311-03.jpg

    裏側は、こんな感じです。

    0311-04.jpg

    エレベーター・エルロンが完成し、やっと胴体の製作に入れます♪♪♪



     
    03/12(Fri)

    メインギア&尾輪

    メインギアに穴をあけていきます。



    穴に指定位置は無いので、この辺かなという所にマーキング。

    0312-02.jpg

    ドリルで穴をあけます。

    見れば分かりますね(笑)

    0312-03.jpg

    胴体の方にも穴をあけます。

    メインギアと胴体の間に、薄い板を入れています。

    0312-04.jpg

    角ばっているので丸く処理。

    この辺の処理は、人それぞれ個性が出る所ですね。

    ユウちゃんは、角が丸くないと納得がいかないみたいです(笑)

    0312-05.jpg

    こっち側も。

    0312-06.jpg

    マーキング通りに削っていきます。

    0312-07.jpg

    いい感じに、丸くなったでしょ(^^)

    0312-08.jpg

    あとは胴体に付けるだけ。

    0312-09.jpg



     
    03/13(Sat)

    久々のフライト

    おとといの事ですが、久々に飛ばしてきました(1ヶ月ぶりですかね)

    場所は、尾島RCスカイポート

    天気は良かったんですが・・・

    下の写真の様にメチャクチャ風が強くて寒~い(><)



    水溜りも凍ってます。

    0313-02.jpg

    寒さを我慢しながらスタンバイ。

    0313-03.jpg

    TELINK YAK55でウォームアップしよっと。

    0313-04.jpg

    少し遅れてアオちゃんが到着。

    0313-05.jpg

    おいちゃんのパイロン機。

    0313-06.jpg

    こっちは、アオちゃんのパイロン機。

    0313-07.jpg

    手前から、中OさんのMX-SにSNIPER-2。奥はユウちゃんのEXTRA300。

    0313-08.jpg

    ユウちゃんも久しぶりのフライト♪

    0313-09.jpg

    写真ではわかりませんが、かなりの強風です。

    0313-10.jpg

    中OさんのMX-Sもエンジン始動。

    0313-11.jpg

    中Oさんは強風の中、アンノンチャレンジの練習かな。

    0313-12.jpg

    おいちゃん充電中(^^)

    0313-13.jpg

    お昼は中華の出前で~す♪室内はポカポカ♪

    0313-14.jpg

    アオちゃんイメージトレーニング中(笑)

    0313-15.jpg

    アクシデント発生!!!!!

    イスが強風に飛ばされておいちゃんの飛行機を頭からガブリ(笑)

    飛行機は無事でした(^^)

    0313-16.jpg

    おいちゃんのパイロン機の調整中かな。

    0313-17.jpg

    風が強い為、ジュンちゃんの電動機は中速でもホバリング状態で進みません(^^;)

    0313-18.jpg

    午後になっても、風は強いままだったのでユウちゃんジュンちゃんは

    帰って飛行機を作ることにしました。

    0313-19.jpg

    残念ながら持って行ったけど、飛ばさなかったプライマス。

    ゴメンネ~。

    0313-20.jpg



     
    03/13(Sat)

    エンジンマウント加工

    やっと胴体の製作に入りました。

    まずは、エンジンマウントの裏側に航空ベニアで補強してと。



    マウントの取り付けをしていきます。

    0313-22.jpg

    エンジンマウントをしっかり胴体に固定したいのですが、

    マウントの穴部分に段差がある為、少々加工する必要がありそうです。

    0313-23.jpg

    エンジンマウントはカーボン製ですが・・・(^^;)

    0313-24.jpg

    胴体と固定する部分が、平らではないんです。

    このまま閉めていくと「バリバリ」とカーボンの悲鳴が

    聞こえてきそうです(^^;)

    0313-25.jpg

    なので、レジンを使って胴体にぴったり固定出来るように加工します。

    0313-26.jpg

    ぽってりとレジンを盛って、その上にサランラップを貼って。

    0313-27.jpg

    そ~っと慎重に。

    0313-28.jpg

    適度に閉め込んでと。

    0313-29.jpg

    胴体とぴったりのマウント完成(^^)

    0313-30.jpg

    マニホールドが通る部分をカットする必要があるので

    マスキングテープを貼って位置を決めます。

    0313-31.jpg

    ドリメロで“キュイーン”って削って

    0313-32.jpg

    これでマニホールドは通るかな(^^)

    0313-33.jpg



     
    03/14(Sun)

    マニホールドマウント製作

    エンジンマウント加工も無事に完成し、

    マニホールドの取り付け。



    慎重に角度を見ながら“えいや~”って曲げていきます。




    このままでは、振動でマニホールドにクラックが入ってしまうので、

    マニホールド用のマウントを作ります。

    面倒な作業ですが、コツコツ進めていかないと(^^;)

    まずは、工作用紙で型紙を作って。



    航空ベニアに下書きをしてドリメロで“キュイーン”

    0314-02.jpg

    こんな感じ。

    0314-03.jpg

    黒スプレーで色を塗って、シリコンチューブで丸く囲って。

    0314-04.jpg

    マニホールドに通して、位置のバランスを見ます。

    0314-05.jpg

    胴体に固定して完成(^^)

    0314-06.jpg



     
    03/15(Mon)

    チューンド搭載

    毎日コツコツと製作を進めているのですが

    なかなか完成が見えてきませんね(><)

    今日はマフラーの取り付けです。

    今回のYAK55は、KSのチューンド仕様です。

    0315-01.jpg

    胴体と干渉する部分をドリメロで“キュイーン”っと。

    0315-02.jpg

    乗っけてみると、結構場所取りますね(^^;)

    0315-03.jpg

    KSのマウントが簡単に固定出来そうなので

    今回はこれで固定しま~す。

    0315-04.jpg

    仮付けしてマウントの固定方法を考えます。

    “う~ん”どうしよう・・・。

    マフラーをぶら下げる感じに固定しようかな。

    0315-05.jpg

    プラ板で型取りしてと・・・。

    0315-06.jpg

    でも・・・。

    う~ん・・・。

    なんかしっくり来ないな・・・。

    何かトラブルがあった時のメンテナンス性もちょっと悪い様な・・・。

    ちょっと重たいし・・・。

    ・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    このマウント使うのヤ~メタ!!

    という事で、RC DEPOTに電話してマウント注文。

    届いたのがコレ↓↓↓

    0315-07.jpg

    大きさを少し加工して完成。

    この方が、断然軽いしメンテナンス性も上々(^^)

    0315-08.jpg

    覗き込めないので、デジカメで撮ってその場でプレビュー。

    干渉する部分を削りながら調整していきます。

    0315-09.jpg

    位置が決まったので、レジンを付けてクリップで固まるまで固定。

    0315-10.jpg

    上にフタを付けて完成(^^)

    “フゥ~”疲れた。

    0315-11.jpg



     
    03/15(Mon)

    仕切板の製作

    チューンドの熱を遮る為に、仕切板の製作。

    型取り用の工作用紙を用意。



    大まかに切った工作用紙をかぶせてと。

    0315-13.jpg

    不要な部分には定規を置いて、裏側からマーキング。

    0315-14.jpg

    KRILLの板に貼り付けて切り抜くと、

    0315-15.jpg

    こんな感じに完成(^^)

    0315-16.jpg

    ピッタリの仕切板が出来ました♪

    0315-17.jpg



     
    03/16(Tue)

    参加者募集!福島スカイパーク

    福島スカイパーク飛行会のお知らせ

    fukushima 募集

    福島スカイパークで、パイロンの練習会とガソリン機等の飛行会を行います。

    福島って・・・遠いなぁ~なんて思ってないで参加してみましょう!

    空気はきれい!

    飛行制限無し!

    本当に素晴らしい条件が福島には揃っています!

    友達が居なくても大丈夫!大丈夫!

    アクロブラザースと友達になりましょう!

    参加お待ちしていま~す。


    5月1日はF3Dパイロンのレースを行いますのでお手伝いを募集しております。


    O日時
     4月29日(木) AM 8時30 開門
     4月30日(金)    〃
     
    O会費
     30,000円を人数で割ります。

    O資格
     当日有効な各種ラジコン保険等の損害賠償保険加入者。
    (模型航空連盟の模型飛行士では大型ガソリン機は含まれません)

    O周波数
     国内向けの正規の周波数を使用してください。

    O飛行機の種類
     安全に飛行できるラジコン機ならガソリン、ジェット、パイロン、グライダー他、なんででもOKです。

    申し込み

     中條あてにメール、FAX、携帯電話で連絡をください。

    E-MAIL heiwaalm@gaea.ocn.ne.jp
    FAX 03-3892-0197
    携帯 090-3695-2898



     
    03/16(Tue)

    カウリングの取り付け

    今日は面倒なカウリングの取り付け作業です。



    いつも通り、黒のスプレーで「プシュー」っと色づけ。

    そしてしっかり固定出来るように穴を開け、3ミリのカーボンロッドを差込ます。

    0316-02.jpg

    しっかり固定する為、胴体の塗装部分をヤスリで“ガシガシ”削ります。

    0316-03.jpg

    カーボンロッドが刺さる場所に大まかな穴を開けます。

    0316-04.jpg

    穴の位置を確認して、

    0316-05.jpg

    レジンをタップリ付けて、

    0316-06.jpg

    カウリングの内側にピッタリ合うように差し込みます。

    この作業を6回も繰り返し・・・・・(ToT)メンドウダヨ

    固まるまで、カウリングの内側と外側にマグネットを

    貼って動かないようにしっかり固定。

    0316-07.jpg

    固まったら削った部分を黒で筆塗りして完成♪♪♪

    0316-08.jpg

    厚紙で穴の位置を測って、ドリルで“グィーン”

    0316-09.jpg

    やっと完成(^^)

    0316-10.jpg



     
    03/17(Wed)

    イグニッションの取り付け

    イグニッションの固定しま~す。

    前回のカウリングの取り付けに比べたら全然楽勝の作業内容(^^)



    裏側にスポンジを貼って振動対策。

    これって必要なのかな???

    ブルックマンとか海外勢は直に付けてたけど。

    でも心配なのでちゃんと付けます。

    壊れたらエンストだもんね。

    0317-02.jpg

    ケーブル類をしっかり固定して完成。

    シンプルに、そして見た目も美しくね(^^)

    0317-03.jpg



     
    03/17(Wed)

    燃料タンクの取り付け

    最近こだわってする作業がコレ

    ガソリンホースを沸騰しているお湯に入れて3~4秒茹でるんです。

    0317-04.jpg

    そうすると丸くなる癖が付いた、DU-BROのガソリンホースが“ピーン”となるんです。

    こうしておくと、タンクを回転させた時にとってもスムーズにホースが動くんです。

    ↓↓↓茹でる前のホースはこの通り癖が付いてて“グニャグニャ”

    0317-05.jpg

    ↓↓↓サッと茹でた後は、こんなに“ピーン”

    0317-06.jpg

    タンクの位置や、ベルトの穴の位置を書き込んで、

    0317-07.jpg

    穴を空けて“ガシガシ”削ります。

    0317-08.jpg

    完成(^^)

    0317-09.jpg

    今回は、胴体のスペースの関係上タンク横積みで搭載します。

    0317-10.jpg

    胴体に固定するとこんな感じです。

    0317-11.jpg
     
    03/18(Thu)

    ラダーサーボマウントの製作

    今回のラダーホーンは、JRのサーボホーン+KRILLのホーン。

    JRのホーンに合うように、ドリルで“キュイーン”と穴を開けていきます。

    0318-01.jpg

    ひとまずこんな感じに完成♪

    0318-02.jpg

    サーボマウントは、このようにバラバラ状態。

    0318-03.jpg

    凸凹がそのままではピッタリ組み立てられないので、

    干渉する部分を“ガシガシ”削り、組み立てました。

    0318-04.jpg

    2サーボ仕様なので、不要な部分は“ガシガシ”切断します。

    0318-05.jpg

    これで、2サーボ仕様の出来上がり♪

    0318-06.jpg

    サーボもピッタリ♪

    0318-07.jpg

    ホーンと台座が付くとかなりいい感じ\(^^)/

    0318-08.jpg

    レジンで接着してフィニッシュ!!!!!

    0318-09.jpg



     
    03/19(Fri)

    仕切板の再製作

    前に作った仕切板なんですが、1つ気になった事が・・・・・。

    それは・・・・・・・・重量。

    0319-01.jpg

    見栄えも合成もとても良くて気に入ってたんですが、

    少しだけ重たいんです(。ノ_・。)

    0319-02.jpg

    量ってみると「119」グラム。

    0319-03.jpg

    比較するのが一番早ので実際にバルサで作ってみました。

    ちゃんと色もスプレーで“プシュー”って塗りますよ(^^)

    0319-04.jpg

    量ってみるとこっちは「20」グラム。

    約100グラムも違うんですね。( ̄Д ̄;)

    0319-05.jpg

    裏はこんな感じ。

    0319-06.jpg

    軽い方がいいから、やっぱりこっちに変更かな。

    0319-07.jpg



     
    03/20(Sat)

    ラダーホーンの取り付け

    完成までの折り返し地点は、もう越えたかな?

    今日は、ラダーホーンの取り付けをしています。

    0320-01.jpg

    まずは説明書に従って、裏板が入っている位置に

    テープを貼ってマーキング。

    0320-02.jpg

    ドリメロで“キュイーン”と穴を開けます。

    ラダーホーンは、他の場所と違い貫通するので

    左右の位置を合わせるのが少しムズカシイですね(^^;)

    0320-03.jpg

    こんな感じにホーンも無事収まりました。

    0320-04.jpg

    最後は、レジンで接着して完了です(^^)

    0320-05.jpg



     
    03/20(Sat)

    スモークポンプの取り付け

    いつも POWER BOX 製のスモークポンプを使っているんですが、

    設定など、たまに手こずるので基盤部分に一手間加える事にしました。

    0320-06.jpg

    従来の基盤を取り外して、コニーさんオススメの超小型アンプに交換。

    このアンプにすると、設定などがとっても楽チンになるそうです(^^)

    0320-07.jpg

    マウントに固定して完成♪

    0320-08.jpg

    今まではエンジン付近に付けていたんですが、

    今回は、スモークタンクのすぐ横に取り付けました。

    もしかしたら重心の関係で移動するかも。

    0320-09.jpg

    振動対策の為、スポンジワッシャーを使って固定してます。

    このスポンジワッシャーはホームセンターで100個入りで150円でした。

    色々な用途に使えるスグレモノです\(^^)/

    0320-10.jpg



     
    03/21(Sun)

    タイヤ・スパッツの取り付け

    最初から穴が開いてたら助かるのにな~。

    0321-01.jpg

    KRILL製のスポンジタイヤ。

    0321-02.jpg

    スペーサー用のワッシャーを出したり入れたり。。。

    なんとか納得出来る範囲に収まりました。

    0321-03.jpg

    スパッツの開口部を“グィーン”と削ります。

    0321-04.jpg

    台に乗せて取り付け角度の調整。

    このアングルだとすごく胴体が細く見えますね(^^;)

    0321-05.jpg

    この辺かな・・・。

    0321-06.jpg

    2箇所で固定します。

    0321-07.jpg

    スパッツが付くとすごく雰囲気が良くなりますね♪



     
    HOME NEXT
     
    Movie

















    Calendar
    03 | 2010/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form