AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    02/01(Sat)

    飲み会~

    夜の7時過ぎ、車で埼玉方面へ。

    140201-01.jpg

    コッシーに迎えに来てもらって2人で移動。

    140201-02.jpg

    途中Boo山さんと合流し、ラーメン食べ~の

    健康センターで露天風呂に入り~の

    お風呂上りお約束の“コーヒー牛乳”じゃなくて

    “炭酸飲料”飲み~の。

    140201-03.jpg

    11時ぐらいから居酒屋で飲み会スタート。

    140201-04.jpg

    その後は、宿泊先のBoo山家に移動。

    シュミレーターしたり

    最近のアクロ事情の話をしたりで

    寝たのはなんと7時!!!!!

    そんな楽しい1日でした。(笑)

    140201-05.jpg




    スポンサーサイト
     
    02/02(Sun)

    140201 吉川公園

    お泊り会の翌日は、近くの公園へ。

    夜更かししすぎて寝たのは、朝7時。

    そして起きたのは、2時間後の9時過ぎ。

    パッと目が覚めたものの眠ーーーーーい。(-ェ-)zzzzz

    コッシーは、改造したバガンザをテスト。

    140202-02.jpg

    現在ローリングループの練習中のBoo山さん。

    140202-03.jpg

    ジュンちゃんもバガンザを持参。

    140202-04.jpg

    途中からしのっちポリスメンも合流。

    4人中2人は、何度も脚がもげてました。

    誰かは内緒・・・(笑)

    140202-05.jpg




     
    02/03(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 24

    先に細かい事ばかりやっております。

    これは、キャノピー用のボルトに使います。

    140130-01.jpg

    ポンチでゴムシートを穴あけ。

    140130-02.jpg

    左から

    プラワッシャー、ゴム、ボルト。

    ボルトの頭が薄々なのわかります?

    140130-03.jpg

    こんな感じにセットします。

    ゴムのネジ穴を少し小さめに開けているので

    バラけません。

    140130-04.jpg

    締め付けるとゴムが潰れて、緩まない仕組みになっています。

    今まで使っていますが、緩んだことはありません。(´▽`)

    140130-05.jpg

    これで、キャノピーもキッチリ固定出来ます!!

    140130-06.jpg




     
    02/04(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 25

    さて、リンケージスタートしますよ。

    140203-01.jpg

    ラダーサーボの穴は

    最初から2つ開いています。

    140203-02.jpg

    裏板は、3サーボ積めるように出来ています。

    140203-03.jpg

    このベースの位置に合わせつつ

    3つ目のサーボの穴を開けます。

    140203-04.jpg

    ラダーホーンと、ベルクランクの色が合ってないな・・・。

    140203-06.jpg

    取り外しちゃいました。

    よし、買い物だー。

    140203-07.jpg

    アキバに来ました。

    140203-08.jpg

    お目当ては、塗料です。

    140203-09.jpg

    左から、クリアブルー、クリアグリーン、シルバー。

    140203-10.jpg

    まずは、プレソルベントで強力脱脂。

    140203-11.jpg

    下地は、ミッチャクロンで。

    140203-12.jpg

    小さいのでエアブラシで吹いています。

    140203-13.jpg

    シルバーの上に、クリアブルーとクリアグリーンを

    1:1で調合した塗料を吹きます。

    メタリックのDMSSブルーのベルクランクの出来上がり。

    140203-14.jpg




     
    02/05(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 26

    受信機は、“RG731BX”を使用する予定でしたが

    新発売の“RG031BX”に変更しました。

    X-Bus専用の“0チャンネル”受信機です。∩(´∀`)∩

    140204-01.jpg

    エクストラアンテナは、3つです。

    140204-02.jpg

    “ID 01” → “ID 04”に変更して

    ラダーサーボの同調も無事に終わりました。

    140204-03.jpg

    ラダーサーボも無事に収まったので

    X-Bus本体は、ここに積みます。

    140204-05.jpg

    エンコン、スモーク、キルスイッチ、発煙は

    ディーンズコネクタが無いタイプの

    PWMコンバータを使います。

    140204-07.jpg

    全コネクターを挿してみました。

    左から、左エルロン、スロットル関係、

    ラダー、エレベーター、右エルロンです。

    140204-08.jpg

    スロットル関係の所のディーンズスロットが

    開いているのが、なんだか寂しいですね。(^^;)

    140204-09.jpg

    ディーンズコネクタを使って

    フタを作っちゃいます。

    140204-10.jpg

    ディーンズ用のキャップですが

    通常の反対側の端子につけるので、まっすぐ付きません。

    半田ごてで、熱してキャップの内側を溶かしてます。


    140204-12.jpg

    右が溶かした後の形状。

    140204-13.jpg

    抜け防止用に、穴を開けて

    140204-14.jpg

    スーパーXで接着し、キャップの出来上がり。

    140204-15.jpg

    いい感じになりました。(^^)

    140204-16.jpg




     
    02/06(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 27

    受信機は、おそらくこの辺かな。

    140205-01.jpg

    X-Bus本体から、エレベーターへの配線完了。

    140205-02.jpg

    意味無くクロスメンバー乗せてみたり。(≧ω≦。)

    140205-03.jpg

    ドンドコドンドコ進めていきます。

    140205-04.jpg

    スイッチは、胴体サイドに。

    スイッチが壊れた時にすぐ交換出来るように

    コネクターは、あえてトレーの上に配置。

    140205-05.jpg

    エンコン関係のコンバーターも

    トレーの下に隠す事も出来るんですが

    メンテしやすいようにトレーの上の

    目立たない端っこに配置。

    140205-06.jpg

    受信機からX-Busのコネクターは

    オスオスなので自分でちょうど良い長さの

    リード線を作ります。

    140205-07.jpg

    すんなりコネクターが“パチッ”と入ると嬉しくなります。(笑)

    140205-09.jpg

    受信機の位置も確定させないと・・・。

    140205-10.jpg

    それにしてもコンパクトです。

    確か4グラムとか箱に書いてあったかな。

    140205-12.jpg

    裏側に振動対策用のスポンジゴムを。

    140205-13.jpg

    この位置に決定しよう!!

    140205-14.jpg

    両面テープとマジックバンドで固定。

    140205-15.jpg

    グローメットの穴あけです。

    140205-16.jpg

    受信機の線は、トレーの下に。

    左のコネクターは、パイント用と

    テレメトリー用の予備です。

    140205-17.jpg




     
    02/07(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 28

    受信機も付いたので、エクストラアンテナの処理を。

    140205-18.jpg

    2つは、胴体後部の位置に。

    140205-19.jpg

    もう1つは、胴枠のサイドに。

    140205-20.jpg

    コンバーターから出ているコネクターは白なのですが

    X-Busから延長して付けているので

    ここのコネクターが黒なんです・・・。

    140205-21.jpg

    なので、白いコネクターはここにあるんです・・・。

    140205-22.jpg

    コネクターを外して反対に付け替えました。(^^)

    これで中央3個は、全部白になりました。

    両端のエルロンも延長して使うので同じ処理をします。

    140205-23.jpg

    こっちも、黒で統一になりました。

    飛ぶまでは、見た目が大事~。(´▽`)

    でも飛んだら関係ない~。(≧ω≦。)

    それでもいいのだ~。ヽ(゚∀゚)ノ 

    僕のこだわり~。(ゝω・`)

    140205-24.jpg




     
    02/08(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 29

    今日からエレベーターの作業に入ります。

    まずは、サーボのゴムとハトメ装着作業。

    140206-01.jpg

    ハトメをつけるのは面倒ですが

    140206-02.jpg

    ドライバー形の六角レンチにつけて差し込むと楽ですよ。

    140206-03.jpg

    こっちの六角レンチは、もう少し細いタイプ。

    140206-04.jpg

    たくさん装着できて

    140206-05.jpg

    マシンガンのようにどんどん付けられます。(笑)

    140206-06.jpg

    アレもいるから作っておこう。

    カーボンパイプと3mm 全ネジ。

    140206-07.jpg

    瞬間で固定しました。

    140206-08.jpg

    せっかくだから・・・

    140206-09.jpg

    シュリンクチューブで、ワンポイント。

    140206-10.jpg

    こんな風に使います。

    140206-15.jpg

    さて、作業開始です。

    140206-11.jpg

    “89シリーズ”“63シリーズ”なら

    そのまま入るんですが、今回は削る必要が。

    削っては入れて、また削っては入れての繰り返し・・・。

    140206-12.jpg

    ギリギリやん。

    140206-13.jpg

    でも、しっかり入りました。(^^)

    140206-14.jpg




     
    02/09(Sun)

    初期化

    最近パソコンがず~っと重たいと気になってました。

    そろそろリカバリーかなと思い

    重い腰を上げてリカバリー作業を開始。

    OSを入れてから3年ちょいです。

    データのコピー、ソフトのインストール

    OSのバージョンアップ、プリンタのインストール・・・・

    唯一のミスは、“フォントのバックアップの取り忘れ・・・”

    ここは、盲点でした。(-ω-` )

    色々な所を探して何とかフォントの体制も整いました。

    結構な労力でした。(^^;)

    でも、これでスッキリ!!!!!!

    140202-01.jpg




     
    02/10(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 30

    今日は、エレベーターのホーンの取り付けです。

    140207-06.jpg

    マジックでヒンジラインを書いて

    140207-07.jpg

    とりあえずホーンを瞬間で仮付け。

    140207-08.jpg

    最大蛇角は、60°で合わせているので

    60°の状態でホーンがエレベーター本体に

    当たらないか確認します。

    この状態で少し当たってしまうので

    これではダメです。

    140207-13.jpg

    ホーンを少し削ります。

    左側が削ったホーン。

    そこの部分も3mmぐらい削りました。

    140207-14.jpg


    重ねると解りやすいですかね。

    140207-14.jpg

    これで、最大まで蛇角を切っても

    ホーンが干渉しません。

    140207-09.jpg

    ホーンの形状と位置が決まれば

    後は、レジンで接着です。

    140207-11.jpg

    1日乾燥させます。

    なかなか完成しませんねー。

    140207-12.jpg




     
    02/11(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 31

    エレベーターの同調作業です。

    だいぶ形になってきた?(^^)

    140208-01.jpg

    翼厚の関係で内側と外側のホーンの高さが違うので

    ホーンとサーボホーンの穴の高さを合わせるセオリーで組みます。

    外側は、1.75インチ。

    140208-02.jpg

    内側は、2インチを使っています。

    140208-03.jpg

    アップ 60°。

    140208-04.jpg

    ダウン 60°。

    140208-05.jpg

    後ろ周りは、完成しました。(^^)

    140208-06.jpg




     
    02/12(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 32

    主翼に突入~。

    140207-15.jpg

    主翼は、4エルロンでセットします。

    3サーボもいいけど、リスクがあるからな~。

    まずは、ブッシュとハトメを付けますか。

    140207-16.jpg

    裏側のサーボハッチですが

    140207-17.jpg

    YAK55Mは、完全にフタが取れたんですが

    今回は、一辺がつながっていて

    パタパタ構造になっています。

    140207-18.jpg

    サーボベットの“拡大ヤスリ大作戦”

    これが結構時間かかるんですよ。(^^;)

    140207-19.jpg

    サーボのビスは、この斜めの角度で締め込みます。

    長いドライバーで内側から締めてた事もあるんですが

    外側のサーボの交換の時

    内側のサーボを全部外さないと出来なので

    最近は、ずっとこの方法です。

    140207-20.jpg

    外側のサーボのリード線は、1000LG。

    140207-21.jpg

    真ん中は、600LG。

    140207-22.jpg

    PWMコンバーターを主翼内に配置するので

    ディーンズのリードも作ります。

    140207-23.jpg

    反対側の分もあるので2つ。

    140207-24.jpg

    このコネクターも

    140207-25.jpg

    今のうちに交換しておきます。

    140207-26.jpg

    イヒヒヒヒ・・・。(´▽`)

    140207-27.jpg




     
    02/13(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 33

    PWMコンバーターは、各主翼内に装着。

    140209-01.jpg

    ホーンの稼動穴を開けます。

    140209-02.jpg

    ホーンを取り付け

    140209-03.jpg

    左右に広げていきます。

    トラベルアジャスト最大

    デュアルレート最大にするのをお忘れなく。

    140209-04.jpg

    ホーンやサーボが変わると

    この開口部も変わるので余裕を持って大きめに。

    ギリギリにすると不意な事で“バキバキ”ってなります。

    140209-05.jpg

    4サーボ分終了。(^^)

    140209-06.jpg

    さて、折り返しです。(-ω-` )

    反対側もやらなくちゃ。

    140209-07.jpg

    きれいに出来ました。

    疲れたー。

    140209-08.jpg




     
    02/14(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 34

    蛇面側のホーンの取り付け。

    リューターにドリルをセットします。

    ホーンの埋まる深さに合わせて、ドリルにテープを貼ります。

    140209-09.jpg

    目印のテープの位置までキッチリ穴を掘ります。

    深く掘りすぎると木のブロックの底に穴が開きます。

    穴が開くとレジンが底から流れて色々と大変なので要注意。

    140209-10.jpg

    エレベーターの時と同じで瞬間で仮止めして

    140209-11.jpg

    ホーンが干渉しないかチェックします。

    大丈夫ですね。(^^)

    140209-12.jpg

    今回は、いつもと違った方法でホーンを付けています。

    片側のみ全部瞬間で仮止め。

    140209-13.jpg

    マスキングをして

    140209-14.jpg

    仮止めした反対側のホーンをレジンで接着。

    動かないように、ホーンとボルトで固定。

    140209-15.jpg

    レジンが乾いたら、反対側もレジンで接着。

    この方法、乾くまでしっかり固定出来ておススメですよ。(^^)

    140209-16.jpg




     
    02/15(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 35

    エルロンの同調作業。

    一応45°に設定する予定。

    140210-01.jpg

    あ~、途中でアングル計測器の

    電池が無くなりました。(-ω-` )

    140210-02.jpg

    この電池なかなか特殊で手に入りません。

    1センチ程で、6v。

    デポで売っているんですが

    この前、買おうと思ったら売り切れ。

    140210-03.jpg

    電池を気にするのも面倒なので

    コネクターを付けました。

    140210-04.jpg

    6.6vのリフェで無事に動きました。

    140210-05.jpg

    リポでもいけるかな???

    大人しくリフェで使えばいいのに・・・。

    リスク承知でつないでみようかな?

    せっかく動いてるのに、壊れたらどうする?

    140210-06.jpg

    リポをつなぐと、“あ~っ、煙が~!!”

    140210-12.jpg


    な~んて冗談です。m(__)m

    かなり怖かったですが、ちゃんと動きました。

    140210-07.jpg

    これで電池の事を気にしないで製作出来ます。(^^)

    140210-08.jpg

    45°を目指してたんですが

    38°に・・・。

    140210-10.jpg

    ここがどうしても干渉してて。

    大きく穴を開ければ問題解決するんでが

    一度飛ばしてみて

    足りなかったら大きく穴を開ける事にしました。

    140210-09.jpg

    エルロン同調作業無事に完了。

    140210-11.jpg




     
    02/16(Sun)

    Maiking of EXTRA330SC 36

    そろそろペラの穴あけでもありますか。(^^)

    140212-01.jpg

    最近ペラの種類が増えましたね。

    N=Narrow

    W=Wide

    S=Swept

    E=Electric

    TH=Thin airfoil,wide cord

    L=Light

    F=Foam core

    Evo=New airfoil

    140212-02.jpg

    よし、完了~と。(^^)

    140212-03.jpg




     
    02/17(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 37

    今日は、ウィングバックの紹介。

    どんな機体でもカスタムオーダーで作ってくれるREVOC製です。

    もちろんニューマシンのデザインに合わせています。

    これは、ラダー。

    140208-07.jpg

    こちらは、エレベーターです。

    140208-08.jpg

    主翼もちゃんとデザインされています。

    140208-09.jpg

    裏側も模様がしっかりと。

    カンザシ入れも付いててGood。

    140208-10.jpg

    目玉は、コレ!!

    140208-11.jpg

    胴体カバーでした。(´▽`)

    汚れるのが怖くて、触るのにビビリます。(笑)

    140208-12.jpg

    今のところ汚れないように

    ビニールに入れてしまってますけど・・・。(≧ω≦。)

    140208-13.jpg

    ウィングバックを入れるケースが欲しいかも。(笑)

    140208-14.jpg




     
    02/18(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 38

    スピンナーの穴あけ作業。

    140212-04.jpg

    ペラの位置に合わせてバックプレートの穴あけ。

    140212-05.jpg

    いつもの針金作戦でいきます。

    140212-06.jpg

    この方法が一番楽かも。

    140212-07.jpg

    失敗しにくいし。(^^)

    140212-08.jpg

    さてリューターの出番だ~。

    140212-09.jpg

    キツイと思ったら

    スピンナーがブレで割れないように

    端に補強がされいます。

    140212-10.jpg

    これでオッケーです。

    140212-11.jpg




     
    02/19(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 39

    今日はテレメトリーのセンサーを。

    温度センサーと回転センサー。

    140214-01.jpg

    そして今回は、高度センサーも追加。

    せっかくなので、バリオメータータイプにしました。

    これで、今高度何メートルとか分かっちゃうじゃん。

    今までグライダーばかりズルイと思っていたので。(笑)

    140214-02.jpg

    温度センサーはこの位置に。

    140214-03.jpg

    こっちは、回転センサー。

    これがあると、一人でも回転が計れて便利。

    140214-04.jpg

    カウリングの内側。

    140214-05.jpg

    センサーケーブルとエンコンの配線。

    140214-06.jpg

    シンプルにまとまりそうです。

    140214-07.jpg

    Yハーネスで、温度センサーと

    回転センサーに分岐しています。

    140214-08.jpg

    余っているコネクターには、回転センサーが付きます。

    140214-09.jpg

    プロポの画面も設定しました。

    “THRO STICK”が、リアルタイムで見れると

    スロットルカーブの調整の時にとても役に立ちます。

    140214-10.jpg

    今日の作業は終了。

    初めて使う“キルスイッチ”の予習をしておこうっと。

    140214-11.jpg

    説明書を見ながら、とりあえずつないでみました。

    真ん中でグルグルしている線は、光ケーブル。

    オンオフの信号を光ケーブルを通して操作します。

    結構シビアかなと思ったんですが

    そんな事無くて、とても使いやすそう。(^^)

    140214-12.jpg

    もう少しで完成かな。

    ちなみに残り作業は

    キルスイッチ配置

    スモークポンプ&スイッチ配置

    フューエルドット

    タンク取り付け

    燃料ホースの配線

    バッテリー配置

    ステッカーデザイン

    こんな所かな。

    あっ、パイロットも乗せないと。




     
    02/20(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 40

    キルスイッチは、この位置に。

    140218-01.jpg

    配線系もあと少し。

    140218-02.jpg

    キルスイッチのハーネスは

    少し長すぎるので短くしました。

    140218-03.jpg

    胴体左側に配置。

    140218-04.jpg

    X-Busから、リポへは200mmのケーブルで接続。

    ディーンズケーブルがJRから出たので助かりますねー。

    長さも色々あるし。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    140218-20.jpg

    まだゴチャついていますね。

    イグニッションとスモークのバッテリーの

    配置を決めないと。(^^;)

    140218-21.jpg

    イグニッション用のリポのマウントを作ります。

    140218-05.jpg

    マジックテープで止めるんですが

    140218-06.jpg

    ズリ落ちないようにガイドを。

    140218-07.jpg

    これでオッケー。

    140218-08.jpg




     
    02/21(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 41

    タンクも最終段階です。

    140218-09.jpg

    これは、直径35mmのシュリンクチューブ。

    140218-11.jpg

    キャップの緩み止めに使います。

    140219-14.jpg

    スモーク用のバッテリーは

    ペットボトルマウントの左側に。

    140218-10.jpg

    スモークポンプは、この位置に配置。

    140218-14.jpg

    タンクのエア抜きはここから。

    140219-05.jpg

    フューエルドットも付きました。(^^)

    シンプルなHANGER9製です。

    140219-03.jpg




     
    02/22(Sat)

    Maiking of EXTRA330SC 42

    やっとスイッチが付きました。

    140218-19.jpg

    今日も細かい作業です。

    140218-18.jpg

    こっちは、スモークのスイッチ。

    スイッチの前のLEDは、キルスイッチLEDと

    エンジンのイグニッションLED。

    140218-17.jpg

    黒いケーブルは、キルスイッチの光ケーブル。

    140218-16.jpg

    やっとシリコンパイプの出番だぁ~。(^^)

    140219-01.jpg

    完成も近いかな?

    140219-02.jpg

    バリオメーターは、この位置に。

    140219-08.jpg

    サーボホーンを繋ぐ3mmのボルトですが

    140219-06.jpg

    今回は、黒く塗ってみました!!

    140219-07.jpg

    イグニッションのバッテリーは、右側に。

    140219-12.jpg

    クロスメンバーも取り付けました。

    140219-09.jpg

    これで、配線系はすべて完了。

    シンプルに配置出来ました。(´▽`)

    140219-10.jpg

    これで飛ぶ状態になりました。

    あとは、パイロットを乗せて

    ステッカーチューンをすれば完璧。

    140219-13.jpg




     
    02/23(Sun)

    慣らし用

    MVVSの慣らし用のペラを用意します。

    140220-01.jpg

    32×10です。

    140220-02.jpg

    DA用の穴だったので、レジンで一度埋めました。

    140220-03.jpg

    カウリングに合わせて

    140220-04.jpg

    マーカーで印を。

    140220-05.jpg

    あとは、いつも通り旋盤で穴あけ。

    140220-06.jpg

    ノーマルは、少し重たいですね。

    32×10で、352グラム。

    140220-07.jpg

    31×12LF EVOは、225グラム。

    さすが、Lタイプ。

    140220-08.jpg

    32×12LFは、244グラム。

    Lタイプは、ノーマルの2/3ぐらいの重さでね。

    140220-09.jpg

    Lは、見える範囲では

    真ん中のブロックが木で出来ています。

    140220-10.jpg

    ノーマルは、樹脂ですね。

    どちらが良いかはフライヤーの好みですね。(´▽`)

    140220-11.jpg




     
    02/24(Mon)

    Maiking of EXTRA330SC 43

    今日は、事前チェックをしています。

    主翼、エレベーター、ペラ、スパッツなど

    全て取り付けての動作確認です。

    ウィングボルトなども

    無理なく締まるかチェックします。

    140221-01.jpg

    久々に3メートルの機体を組みましたが

    やっぱり大きいですね。(´▽`)

    140221-02.jpg

    上からのショット。

    140221-03.jpg




     
    02/25(Tue)

    Maiking of EXTRA330SC 44

    パソコンとプリンターを倉庫に運んで

    ステッカーのレイアウトとサイズの確認作業です。

    機体の模様に合うように

    レイアウトするのに苦戦しましたが

    試行錯誤の末、何とか形になりました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    ステッカーを貼ったら、初飛行だぁ~。ヾ(ゝω・`)oc

    140221-04.jpg




     
    02/26(Wed)

    Maiking of EXTRA330SC 45

    ステッカーのデータを製作しています。

    しかし・・・この前のリカバリー後

    トレースした“EXTRA330SC”のロゴが見つからず。(涙)

    仕方なくもう一度トレースし直しました。(ノ_・。)

    140221-05.jpg




     
    02/27(Thu)

    Maiking of EXTRA330SC 46

    FK工房さんから

    依頼していた荷物が届きました。

    140223-01.jpg

    中身は、発砲パイロット。

    しかも、スヌーピーバージョン!!

    黒いパーツはシート部分。

    41%の機体に合わせて作ってもらったので

    大きさも良さそうです。∩(´∀`)∩ワァイ♪

    無理言って、あとから手も追加してもらいました。

    発砲なので重さもわずか35グラムほど!!

    140223-02.jpg

    FKさんのブログから写真を拝借してきました。

    製作過程の写真です。(^-^)

    140223-04.jpg

    140223-06.jpg

    140223-05.jpg

    140223-07.jpg

    140223-08.jpg

    140223-09.jpg

    140223-10.jpg

    140223-11.jpg

    140223-12.jpg




     
    02/28(Fri)

    Maiking of EXTRA330SC 47

    今日は、パイロットの仕上げを。

    ビニール袋に入っているのは、まゆ毛セット。(笑)

    140224-01.jpg

    ネットの画像を参考に付けました。

    表情がガラッと変わるパーツだけに

    とっても慎重に付けました。(笑)

    140224-02.jpg

    口は、油性マジックで。

    140224-03.jpg

    雰囲気が一気に変わりました。

    うん、実に凛々しい。(´▽`)

    140224-04.jpg

    汚れ防止の為、つや消しクリアーでコートしました。

    140224-05.jpg




     
    HOME
     
    Movie

















    Calendar
    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form