AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    11/01(Sun)

    151031 MNTFC

    ページェントの調整の為、ミントに来ました。

    順調に調整していたんですが

    ホイルが割れて脚に引っかかるというハプニング・・・。

    3フライトで終了となりました。(/-\)

    151101-01.jpg




    スポンサーサイト
     
    11/02(Mon)

    見送り

    土曜日の夜、早速倉庫で修復作業。

    う~ん・・・・。

    色々と考えた結果、今回のページェントは見送る事にしました。

    とても残念ですが

    このクラスは万全の状態じゃないと飛ばせないので。(/-\)

    会場には、遊びに行きますよー。(^^)

    151101-02.jpg




     
    11/03(Tue)

    ロゴの変更

    黄色ちゃんのテリンク。

    キャーーーーーー!!!!!

    どうしましょ・・・。

    151102-01.jpg

    ホワイト4回塗りです。

    これが限界かな。

    151102-02.jpg

    何とかなりそう。

    151102-04.jpg

    今度はこっちのロゴを。

    151102-03.jpg

    工作用紙にプリント。

    151102-05.jpg

    サクッと型紙の出来上がり。

    151102-06.jpg

    下書きは、マッキーです。

    151102-07.jpg

    出来上がり!!

    見て下さい、この図工感っ。(笑)

    151102-08.jpg




     
    11/04(Wed)

    RC航空ページェント

    行って来ましたRC航空ページェント。

    今回は見学でしたが・・・・・。

    目的は、もうひとつあってMMPのブースに入り浸って

    JETIの設定のやり方を教わっていました。_〆(・ω・)

    151103-01.jpg




     
    11/05(Thu)

    サンバイザー

    duplexの帽子。

    海外っぽいデザインですね!!(^^)

    海外サイズだから、頭周りも大きくてかぶりやすい。

    151030-09.jpg

    こっちは、サンバイザー。

    最近は、サンバイザーが集中出来てお気に入りです。(≧∇≦)

    151030-08.jpg




     
    11/06(Fri)

    JETI製ストラップ&ブラケット

    JETI製ショルダーストラップ。

    メーカー純正品って良いですよね。

    151030-01.jpg

    肩の部分にクッションが入ってて

    フライヤーに、とっても優しい作りになっています。

    151030-02.jpg

    こっちは、ブラケット。

    151030-03.jpg

    装着するとこんな感じ。

    プロポに直接付けるので、一体感がしっかり。

    151030-04.jpg

    折り畳めるので

    このままプロポケースにも収納出来てしまいます。

    これは、大きなポイントですね。(^^)

    151030-06.jpg

    重さもまったく気になりませんね。

    使い心地も良いですね♪♪♪

    純正品いいわー。(≧∇≦)

    151030-05.jpg




     
    11/07(Sat)

    う~ん

    ブログ書いているんですが

    画像が全然サーバーにアップロード出来ません・・・。

    違うPCからも挑戦したんですが状況変わらず。

    1時間近く色々と試したんですがダメですね。

    今日のブログはこれにて失礼します。(/-\)




     
    11/08(Sun)

    箱買い

    プロペラボルト用のネジを買いました。

    “10-9”という強度規格のネジが欲しかったんですが

    日本にはあまり無い規格で

    注文すると最低ロット200本からだって!!(゚□゚o)

    151105-06.jpg

    いったいいくらになるんだろう???と思ったら

    1箱(200本入り)で、2000円。(笑)

    1本、10円計算ですね!!(≧∇≦)

    欲しい人いたら差し上げますよ♪♪♪

    151105-07.jpg




     
    11/09(Mon)

    スイッチ交換

    さて、プロポのチューニング作業を。

    あっ、プロポケースにもステッカー貼ったんです。(^^)

    151107-01.jpg

    JETI DS-16色々な人が使い始めてますね。

    すでに、IMACメンバーだけでも7~8名が購入されてます。

    今後ジワジワ増えそうな予感です。

    151107-02.jpg

    スイッチ類も個別で売っているので

    思いのままに変更出来ます。(^^)

    151107-03.jpg

    僕が取り替えるのは、この3つ。

    左から、専用工具、ボタン式スイッチ

    ショート3ポジションスイッチ、ロング2ポジションスイッチ。

    下の付箋みたいのは、コードです。

    差し込み式だから半田作業も不要で簡単。

    151107-04.jpg

    裏フタを外して

    151107-05.jpg

    不必要なスイッチを外します。

    151107-06.jpg

    不要なスイッチ君達。

    作業する前に

    ちゃんとバッテリーのコネクタを抜いて下さいね。

    151107-07.jpg

    5分もかからずに、3つのスイッチの交換終了。

    これで、快適にフライトが出来ます。(^^)

    151107-08.jpg

    プロポを起動すると“スイッチが変更されました”的な

    メッセージが出ますので、“YES”を押して完了します。

    151107-09.jpg




     
    11/10(Tue)

    タイマーセット

    今日は、DS-16のタイマーセット。

    今後ユーザーさんが増えそうなので

    やり方を載せておきます。

    良かったら参考にしてみて下さい。(^^)

    151108-01.jpg

    まずは“Main Menu”から“Timers/Sensors”

    151108-02.jpg

    “Timers”を選択。

    151108-03.jpg

    この時点で中身は、空っぽなので“Add”を押します。

    151108-04.jpg

    これで新たに“1”が出来上がりました。

    151108-05.jpg

    選択すると名前を入れる画面に移ります。

    僕は、“Timer”と入力。

    ここは、皆さんの好きな名前で大丈夫です。

    151108-06.jpg

    4分のダウンカウントタイマーに設定にしたいので

    “initial value”を「-00:04:00」に設定。

    151108-07.jpg

    “Target value”は、今回はそのまま。

    “Timer type”は、「Free-Running」に設定。

    151108-08.jpg

    “Report type”は、カウントダウンの音の事です。

    ビーピー音や、カウントダウンや、音無から選びます。

    151108-09.jpg

    続いては、タイマースイッチの選択。

    “Switch”を選択して

    使うスイッチを動かすと勝手に自動認識します。

    151108-10.jpg

    僕は、“SFのボタン式スイッチ”を使います。

    151108-11.jpg

    これで、スイッチの認識作業完了。

    151108-12.jpg

    “Reset switch”の設定したい人は

    ここから同じようにスイッチを認識させます。

    151108-13.jpg

    “Flight modes active”を「All」にして完了。

    151108-14.jpg

    タイマーのストップ、リセットは

    このボタンからも操作出来ます。

    151108-15.jpg

    これでタイマーの設定は完了です。

    複数タイマーを使いたい人は

    さらに“Add”を押して追加していきます。

    151108-16.jpg

    DS-16のセットアップ記事は

    “JETI DS-16”のカテゴリーに分類しています。(^^)

    今後もアクロ用のセットアップの方法等ご紹介していきます。

    次回は、“フライトモードの設定編”かな。(^^)




     
    11/11(Wed)

    脚回り

    急遽ドック入りしてしまった330SCの修復。

    151105-01.jpg

    脚は、ノーマルのグラス脚に戻します。

    151105-02.jpg

    新品なのでアライメント調整から。

    151105-03.jpg

    タイヤは純正から、少しやわらかめのDUBROに変更。

    151105-04.jpg

    これでまた飛ばせます!!(≧∇≦)

    151105-05.jpg




     
    11/12(Thu)

    フライトモードの作り方

    DS-16のフライトモードの作り方

    ※DS-16関連の記事は、カテゴリー“JETI DS-16”にまとめてあります。

    “Main menu”から“Fine Tuning”へ

    151111-01.jpg

    続いて、“Flight modes”を選択。

    151111-02.jpg

    最初は、「Default」しか無いので

    画面下の“Add”を押します。
    (タイマーの時と同じです)

    151111-03.jpg

    これで「Default」の上に「1」が出来ました。

    これが「Flight mode」のベースになります。

    151111-04.jpg

    選択すると、名前を入れる画面に移りますので

    お好きな名前を入力します。

    僕は、「Flight mode 0」の「F-mode 0」と入力。

    151111-05.jpg

    これでフライトモードの名前が入りました。

    151111-06.jpg

    「Delay」は、スイッチを入れた時に

    どのくらい遅れて反応させるかの設定です。

    通常フライトでは、特に設定する必要ないのでスルーします。

    続いて「Switch」を選択すると

    151111-07.jpg

    “どこのスイッチを割り当てますか?”と聞かれますので

    151111-08.jpg

    設定したいスイッチを動かします。

    ジュンちゃんは、“Sh”の1番奥側に設定。

    151111-09.jpg

    フライトモードのスイッチが“Sh”に設定されました。

    151111-10.jpg

    続いて音符のマークを選択。

    151111-11.jpg

    スイッチを切り替えた時に

    どの音源ファイルを読み上げるかを設定します。

    ジュンちゃんは、“0”に設定。

    これで、フライトモード 0 にした時に、“ゼロ”と音声が鳴ります。

    音声がいらない場合は、ここはスルーして下さい。

    好きな音源ファイルを入れておけば、自分の好きな音に設定も出来ますね。

    151111-12.jpg

    これで、1つのフライトモードが完成します。

    151111-13.jpg

    さらにフライトモードが必要な場合は、“Add”を押して作っていきます。

    写真は

    “F-mode 0”“F-mode 1”“F-mode 2”を追加設定したところです。

    151111-14.jpg

    新しいプロポだったので

    最初は設定に苦戦するかなって思いましたが、全然楽勝ですね!!(≧∇≦)

    基本は

    Addで作って、名前を付けて、スイッチ決めて、が流れです。(笑)




     
    11/13(Fri)

    トリムステップの設定

    JETIからアナウンスがありましたが

    コッシーと共にJETIチームフライヤーになりました!!


    アクロ機を飛ばす上で必要な設定はブログで紹介していく予定です。(^^)

    今後DS-16を使うフライヤーの方のお役に立てればと思います!!


    今日は、トリムステップの設定。

    “Main menu”の“Fine Tuning”へ。

    151112-01.jpg

    “Digital Trim”に進み

    151112-02.jpg

    この画面からトリムステップを変更します。

    まずは「Ailerons」から変更します。

    151112-03.jpg

    「G」を選択すると

    151112-04.jpg

    “Select Option”の画面になります。

    “G”はGlobalで、フライトモードに関係無く反映されます。

    “S”はLocal trimで、各フライトモード毎に設定されます。

    通常の飛ばし方であれば

    ここの設定は“G”のグローバルで問題ないかと思います。

    151112-05.jpg

    “Step”は、トリムステップの事です。

    画面では、トリムステップ「2%」になっています。

    151112-06.jpg

    ジュンちゃんは、ミニマムの「1%」に設定。

    これで、設定完了です。(^^)

    151112-07.jpg

    逆に、「100%」なんかにも設定出来ちゃいます。

    トリム1コマでどんだけ動くんだろう!?(笑)

    151112-08.jpg

    “エルロン” “スロットル”

    “ラダー” “エレベーター” を「1%」に変更しました。

    151112-09.jpg




     
    11/14(Sat)

    オーディオプレイヤー 前編

    今日は、DS-16をオーディオプレイヤーとして

    使う場合の設定のやり方(前編)です。(^^)

    まずは、DS-16を付属のUSBコードでパソコンに繋ぎます。

    151113-08.jpg

    自動的にパソコンがDS-16を認識し

    このようなフォルダが展開されます。

    “Audio”を選択します。

    151113-09.jpg

    音源ファイル郡が入っています。

    151113-10.jpg

    今回は、フリースタイルの音源を入れてみます。

    151113-11.jpg

    “コピペ”もしくは“ドラック”で

    ファイルが挿入されました。

    ファイルの種類は、「wav」にしてください。

    151113-12.jpg

    さて、DS-16のメニューに戻ります。

    “Main memu”から“Applications”を選択。

    151113-13.jpg

    続いて“Audio Player”へ

    151113-14.jpg

    “Audio”フォルダに入ると

    151113-15.jpg

    “EXFC2015”のデータが確認出来ますね。

    ディスプレイ左下の、再生を押すと音楽が流れます♪

    151113-16.jpg

    続いて“Main Menu”の“System”へ

    151113-01.jpg

    “Sound Volume”を選択します。

    151113-02.jpg

    1番上の“Volume”に合わせて、右側の“Control”を選択。

    151113-03.jpg

    “ボリュームの調整スイッチをどれに設定しますか?”と

    聴かれますので

    151113-04.jpg

    ジュンちゃんは、“7”の回すタイプのスイッチを設定。

    151113-05.jpg

    これで、ボリュームスイッチに“7”のスイッチが選択されました。

    151113-06.jpg

    プロポの音声アナウンスや

    音楽ファイルのボリュームが簡単に調整出来るようになりました。

    音のボリュームもなかなか大きな音が出るので

    フリースタイルの練習にも全然使えますね。(^^)

    プロポから音楽が流れるのは、とっても楽しいですよ~♪♪♪


    明日は、DS-16をオーディオプレイヤーを使った応用編です。

    151113-07.jpg




     
    11/15(Sun)

    オーディオプレイヤー 後編

    今日は、オーディオプレイヤーを使った応用編です。

    “Main Menu”の“Advanced Properties”を選択。

    151113-17.jpg

    “Sound on Event”へ

    151113-18.jpg

    “Add”を押して新規作成します。

    151113-19.jpg

    「Switch」の項目を選びます。

    151113-20.jpg

    今回は「Sd」のスイッチを使用。

    151113-21.jpg

    「Sd」のスイッチが選択されました。

    151113-22.jpg

    続いて「File」を選択。

    151113-23.jpg

    音源ファイル郡が出てきますので

    この前入れた“EXFC2015”のフリースタイルの音源を選択。

    151113-24.jpg

    「Delay」はスルーします。

    1番右は「Repeat」をするか、しないか。

    これで、設定は完了です。(^^)

    151113-25.jpg

    「Sd」のレバーを下げると

    フリースタイルの音源が流れる仕組みが出来ました♪♪♪

    このシステムは

    フリースタイルフライヤーにとっては嬉しい仕組みですね!!

    151113-26.jpg

    ボリュームも「7」のダイアルスイッチで変えられるように

    設定済なので、飛ばしながらのボリューム調整も楽々です。(^^)

    ボリュームスイッチの変更方法は、

    「Audio Player 前編」を見てください。

    151113-27.jpg




     
    11/16(Mon)

    short video of EXFC2015

    フェイスブックでは紹介しましたが

    ブログにアップするの忘れてしまいました。(^^;)

    EXFC 2015での、ショートビデオです。

    現地チェコのビテオクルーチームが作ってくれました!!





     
    11/17(Tue)

    セントラルボックス200の設定 前編

    今日は、セントラルボックス200の解説です。

    内容が多いので、今日は前編で、明日は後編。

    151114-01.jpg

    これが本体です。

    MAXで15ch接続可能。

    受信機もダブル、電源もダブルに接続出来る安全設計です。

    しかも、どこかの端子がショートした場合でも

    その回路だけ遮断され、他の回路には影響が出ない安全設計!!

    大型機を飛ばす上で、この回路が在るか無いかは、かなり重要です。

    151114-02.jpg

    これは、付属のマグネティックスイッチ。

    POWER BOXにも使われていたりして

    すでにヨーロッパではとっても主流ですよね!!

    僕もずっと使ってみたいと思ってました。(^^)

    151114-03.jpg

    スイッチは、“MASTER”の“normal”に挿します。
    (スイッチの裏側です)

    151114-04.jpg

    こっちは表側。

    この表側が、胴体の内側になるように設置します。

    151114-05.jpg

    マグネティックスイッチを当てるとスイッチが入る仕組み。

    151114-06.jpg

    胴体の表側には、付属のステッカーを貼ります。

    151115-08.jpg

    あっ、今日はマリンが見てますね。

    151114-07.jpg

    近寄ってきました!!

    近すぎるぞっ、マリン!!

    151114-08.jpg

    マグネティックスイッチ付けてみました。(笑)

    151114-24.jpg

    ここから、プロポの設定。

    “Main Menu”の“Advanced Properties”へ

    151114-09.jpg

    “Wireless Modes / Trainer”を選択。

    151114-10.jpg

    受信機を2つ繋ぐので

    1番上の項目の“Mode”を“Double path”に変更します。

    1つ目の受信機にバインドプラグを挿し、セントラルボックスに接続。

    “Pair primary TX module”を選択してバインドします。
    (2つ目の受信機は、まだ繋ぎません)

    無事に完了したら、1つ目の受信機をセントラルボックスから外し

    2つ目の受信機にバインドプラグを挿してセントラルボックスに接続します。

    “Pair secondary TX module”を選択してバインドします。

    151114-11.jpg

    2つの受信機がバインド出来たら

    両方の受信機をセントラルボックスに接続。

    セントラルボックスとの接続は

    受信機側の「6 E1」「7 E1」のどちらかを使います。

    151114-12.jpg

    続いて、“Main Menu”“Model”へ

    151114-13.jpg

    “Device Explorer”を選択。

    151114-14.jpg

    2つの「REX7受信機」と「CBOX200」が

    認識されているのが確認出来ます。

    まだ設定があるので、“REX7”を選択し

    151114-15.jpg

    “Alternative Pin Config”の項目を選択

    151114-16.jpg

    「OutPin 6/E1」の右側が「Servo」になっているので

    151114-17.jpg

    ここを「EX Bus」に変更します。

    151114-18.jpg

    「OutPin 7/E2」も「EX Bus」に変更します。

    2つ受信機を接続する場合は

    2つの受信機ともに設定して下さい。

    151114-19.jpg

    今行なった設定は、受信機のどのポートを

    セントラルボックスに割り当てますか?

    という設定です。

    これで、「6 E1」「7 E1」が

    セントラルボックスの接続用のポートに変更されたわけです。

    151114-12.jpg

    受信機がセントラルボックスに接続されている場合

    受信機の端子にサーボ、バッテリー等は絶対挿さないで下さい!!
    (写真の赤い破線部分です)

    挿したら、一瞬でセントラルボックスが壊れてしまいます!!


    ジュンちゃんは、バインド出来ているか確認したくて

    サーボを接続し、いきなり壊しちゃいましたけど・・・。(ノ_・。)

    151114-20.jpg

    プロポ側では、「A1」「A2」の2つの受信機を

    受信しているのを確認出来ます。

    数字の「9」は受信レベルです。1~9で9が最高値です。

    151114-21.jpg

    アナログ的な表示もあります。

    アンテナ受信度“バリ5”ですね。(^^)

    151114-22.jpg




     
    11/18(Wed)

    セントラルボックス200の設定 後編

    セントラルボックスの設定 後編です。

    今日は、チャンネルの割り当てをやります。

    151114-29.jpg

    機体は、クジラちゃん号。

    1番綺麗に配線出来る用に配置します。(笑)

    151114-30.jpg

    “Main Menu”の“Model”へ

    151114-31.jpg

    “Servo Assignment”を選択。

    151114-32.jpg

    初期設定では、“1ch”が

    「Throttle」になっていますので

    選択して、「Elevator 1」に変更。

    151114-33.jpg

    他のチャンネルも好きな様に入れ替えます。

    チャンネルが好きに入れ替えられるのは良いですね!!

    151114-34.jpg

    各端子にサーボを挿して

    動作チェックして設定終了です。(^^)

    151114-35.jpg




     
    11/19(Thu)

    積み替え ①

    JETIのお勉強もだいぶ進んだので積み替えます。

    まずは、クジラちゃん号から。

    151119-01.jpg

    きれいにセット出来てたんだけどな~。

    151119-02.jpg

    約2分でバラシ終了・・・。(^^;)

    151119-03.jpg

    シンプルにいきます。

    151119-04.jpg

    届きました!!

    151119-05.jpg

    温度センサーです。

    151119-06.jpg

    1つの温度センサーユニットから

    2系統温度が測れるスグレモノ。(^^)

    151119-07.jpg

    今までは、フィンにセンサーを付けてましたが

    このセンサーは、1番測りたいヘッド部分に装着可能です!!

    151119-08.jpg

    もう1個のセンサーは、機体内部にしようか迷いましたが

    今回は、キャニスターに付けてみました!!

    キャニスターって何度になるんだろう。(^^)

    151119-09.jpg




     
    11/20(Fri)

    積み替え ②

    ラダーの同調作業をやってみます。

    151119-10.jpg

    サブトリムでニュートラル位置を合わせ

    “Max positive”と“Max negative”で

    最小と最大を合わせて

    151119-11.jpg

    中間地点は、バランサー機能で同調完了。

    この機能凄いですね!!

    今までやりたかった中間地点の同調が完璧に

    しかも簡単に出来ます。(^^)

    151119-12.jpg

    0.1%刻みで調整出来ます!!

    しかも数値で確認出来るのが良いです。(^^)

    151119-13.jpg

    JRのマジックストラップ便利で良かったんですが

    151119-14.jpg

    もう使えませんので、ブラックに変更しました。

    151119-15.jpg




     
    11/21(Sat)

    積み替え ③

    残りのエレベーターとエルロンのセットを。

    コンバーターを外して、通常のハーネスに変更。

    151121-01.jpg

    エレベーターは簡単に作業終了。

    151121-02.jpg

    続いてエルロン。

    エレベーター同様にコンバーターを外して

    リードハーネスのコネクター処理を。

    カシメ作業が面倒です・・・。(^^;)

    151121-03.jpg

    蛇角調整と各サーボの同調作業。

    151121-04.jpg

    DS-16のサーボバランサーのおかげで

    正確&簡単に同調終了!!(≧∇≦)

    151121-05.jpg

    シンプルにまとまりました。

    151121-06.jpg

    もう1つのREX7は、ラダーサーボの後ろに配置。

    151121-07.jpg




     
    11/22(Sun)

    キルスイッチの設定

    今日は、“キルスイッチ”の設定です。

    “Main Menu”の“Model”へ

    160514-03.jpg

    “Function Assignment”を選択して

    “Add”を押してキルスイッチの項目を追加します。

    160514-04.jpg

    名前は、自分の分かりやすい名前で大丈夫です。

    160514-05.jpg

    5番目に、“Kill”が追加されています。

    “Control”を選択して

    160514-06.jpg

    どのスイッチを使うかを選択します。

    160514-07.jpg

    今回は“sd”を使ってみます

    レバーをガチコンと動かすと

    160514-08.jpg

    “sd”が認識されました。

    160514-09.jpg

    これで、第1ステップ完了となります。

    160514-10.jpg

    続いて“Servo Assignment”へ

    160514-11.jpg

    ここの画面は、受信機のポートを何用に使いますか?

    っていう画面です。

    この状態だと、さっき作った“Kill”の項目が無いので

    160514-12.jpg

    7番目のポートを選択して

    ※自分の好きなポートで大丈夫です。

    160514-13.jpg

    “Kill”を選択。

    160514-14.jpg

    これで、7番ポートがキルスイッチのポートになりました。

    160514-15.jpg




     
    11/23(Mon)

    アイドルアップの設定

    アイドルアップの設定です。

    “Main Menu”の“Advanced Properties”へ

    151115-01.jpg

    “Other Model Options”を選択。

    151115-02.jpg

    画面下の方にスクロールしていくと

    “Throttle-Idle switch”がありますので選択

    151115-03.jpg

    どのスイッチをアイドルスイッチにしますか?と

    聞かれますので、割り当てたいスイッチを動かします。

    151115-04.jpg

    “Sb”スイッチが割り当てられました。

    151115-05.jpg

    “Throttle-Idle offset”で

    アイドルアップ幅を決めます。

    簡単ですね!!(^^)

    151115-06.jpg




     
    11/24(Tue)

    ズバッといっちゃいます!!

    発砲コアウィングは、まだ時間が掛かりそうなので

    ちょっと実験してみます。

    クジラちゃん号のウィングです。

    151121-08.jpg

    ここにリブがあって・・・フムフムなるほどねっ!!_〆(・ω・)

    小澤さん色々と役に立っております。

    ありがとうございます!!

    151121-09.jpg

    印を付けて

    151121-10.jpg

    ノコギリでいっちゃいます!!

    151121-11.jpg

    イヒヒッ♪(≧ω≦。)

    151121-12.jpg

    断面を整えて

    151121-13.jpg

    ヒンジの入る溝を作ります。

    151121-14.jpg

    ヒンジを付けて

    151121-15.jpg

    バルサで翼端のフタを作ります。

    151121-16.jpg

    これでキレイに塞がりました。(^^)

    151121-17.jpg

    マスキングして、黒スプレーで塗っちゃいます。

    151121-18.jpg

    これで完成です。

    151121-19.jpg

    片側 11.5cm短くなりました。

    両側合計で-23cm(-9インチ)

    151121-20.jpg

    スパン125インチから116インチになりました。

    さて、ロールレートはどのくらい変わるかな~。

    前面投影面積が減る事で、IMACの上昇演技も楽になればいいな。(^^)

    151121-21.jpg




     
    11/25(Wed)

    151121 MNTFC

    土曜日のミントは、風が強かったです。

    151123-01.jpg

    風の影響か、人は少なかったです。

    151123-02.jpg

    ついに使ってみました、JETI DS-16!!

    2フライトのみでしたが、フィーリングは良好。

    スティックの長さ等まだ調整が必要なので

    次回のフライトでキッチリやりたいと思います。

    151123-03.jpg

    翼端をカットしたショートウィングも良さそうです。

    と言っても、久しぶりのフライト&強風過ぎて

    正直ちょっとしか違いが分かりませんでした。(笑)

    次回しっかりテストします。

    151123-04.jpg




     
    11/26(Thu)

    シート付けて、そして外して・・・

    ホワイトベースの車検がやってきました。

    あ~あ、ついにこの時が・・・

    シート付けなきゃです。(/-\)

    151117-01.jpg

    敷いてたカーペットも、それなりに汚れてます。

    151117-02.jpg

    コインランドリー。

    151117-03.jpg

    洗っちゃいます。

    151117-04.jpg

    20kgまでで、1回800円!!

    151117-05.jpg

    ジャブジャブ~ジャブジャブ~。(^^)

    151117-06.jpg

    久々に8人乗り仕様です。(笑)

    車検も無事にパス。

    151117-07.jpg

    そして、また2人乗仕様に戻し~の

    151117-08.jpg

    きれいになったカーペットを敷いて作業完成!!

    151117-09.jpg




     
    11/27(Fri)

    151123 MNTFC

    3連休最終日はミントへ。

    パートナーは、クジラちゃん号。(^^)

    今日の目的は、JETI DS-16に慣れること!!

    151123-05.jpg

    ステックの長さも細かく変えて

    違和感なくフライト出来るぐらいまでになりました。

    今までのプロポに比べて、DS-16はかなりセンシティブですね!!

    151123-06.jpg

    メカ類も問題ありませんね。

    151123-07.jpg

    フライトログも初チェックです。

    151123-08.jpg

    アンテナレベル。

    151123-09.jpg

    高速ロールをすると電波受信って下がるんですね。

    初めて知りました!!

    一時的に33%まで下がっていますが

    151123-10.jpg

    同じ瞬間に、もう1つの受信機は51%受信出来ています。

    もちろん電波状況は問題ありません。

    151123-11.jpg

    温度センサー。

    エンジンに負荷が掛かるような演技をすると

    159℃まで上がりました。

    JRの温度センサーを冷却フィンに付けている時と比べて

    20~30℃の差がありますね。

    やはりエンジン温度は、シリンダーで測る方が良さそうです。(^^)

    151123-12.jpg

    飛行中の電流値も見る事が出来ます。

    ローリングループ中には

    1番バッテリーから、13.33A

    151123-13.jpg

    同じ瞬間、2番バッテリーからは、12.81Aと

    合計で25~26A流れている事が分かります。

    飛行中の電流が見れるのにはびっくりですね。(^^)

    151123-14.jpg




     
    11/28(Sat)

    マイメニューの作り方

    マイメニューの作り方。

    普段使う項目だけをマイメニューに集めておくと

    設定が楽になりますね。(^^)

    “Main Menu”の画面中央下の“User”へ

    151124-01.jpg

    “Edit”を押すと

    151124-02.jpg

    “User Menu Setup”画面になります。

    “Add”を押すと“項目1”が出来ますので選択します。

    151124-03.jpg

    メニュー項目一覧から

    マイメニューに追加したい項目を選びます。

    例えば、“Dual Rate/Exponential”を選択。

    151124-05.jpg

    “項目1”に“Dual Rate/Exponential”が追加されました。

    151124-06.jpg

    更に追加する場合は、“Add”を押して

    項目を追加していきます。

    151124-07.jpg

    今度は、“Free Mixes”を追加。

    151124-08.jpg

    これで、2つの項目がマイメニューに入りました。

    通常のメニューに戻したい時は

    画面下中央の“Basic”を押すと戻ります。(^^)

    151124-09.jpg




     
    11/29(Sun)

    テレメトリーディスプレイの設定

    テレメトリーディスプレイの設定

    トップ画面に色々な情報を表示させる事が出来ます。

    151124-15.jpg

    “Main Menu”の“Timer/Sensors”へ

    151124-16.jpg

    “Displayed Telemetry”を選択。

    151124-17.jpg

    “Add”を押して

    151124-18.jpg

    一覧から表示させたい項目を選びます。

    例えば、“Timer”を選択すると

    151124-19.jpg

    トップ画面に“Timer”が追加表示されました。

    151124-20.jpg

    “Displayed Telemetry”の項目の右側に

    “Double”とあるんですが、ここを“Yes”にすると

    151124-21.jpg

    拡大表示させる事が出来ます。

    151124-22.jpg

    色々と情報を表示させると

    画面がいっぱいになります。(笑)

    151124-15.jpg

    画面に入りきらない項目は、2ページ目に表示されます。

    画面下の“←”“→”で、スクロールします。

    151124-23.jpg

    スクロールボタンは、レバースイッチなどにも設定が出来ます。

    設定のやり方は、“Main Menu”の“Timer/Sensors”を選択して

    151124-24.jpg

    “Main Screen”へ

    151124-25.jpg

    “Switch to previous page”と“Switch to follwing page”に

    好きなスイッチを選択すれば

    スイッチで簡単にスクロールさせる事が出来ます。

    151124-26.jpg

    僕は、“SCレバースイッチ”をスクロールスイッチにしています。

    これで、フライト中も楽々とスクロール出来ます。(^^)

    151124-27.jpg




     
    11/30(Mon)

    151128 MNTFC

    土曜日のミントです。

    151129-01.jpg

    来週のアンノウンチャレンジに向けて

    アドバンスの練習です。(^^)

    このパターンもこれで最後ですね。

    151129-02.jpg

    風も無く暖かい1日でした。

    151129-03.jpg




     
    HOME
     
    Movie

















    Calendar
    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form