AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    11/17(Tue)

    セントラルボックス200の設定 前編

    今日は、セントラルボックス200の解説です。

    内容が多いので、今日は前編で、明日は後編。

    151114-01.jpg

    これが本体です。

    MAXで15ch接続可能。

    受信機もダブル、電源もダブルに接続出来る安全設計です。

    しかも、どこかの端子がショートした場合でも

    その回路だけ遮断され、他の回路には影響が出ない安全設計!!

    大型機を飛ばす上で、この回路が在るか無いかは、かなり重要です。

    151114-02.jpg

    これは、付属のマグネティックスイッチ。

    POWER BOXにも使われていたりして

    すでにヨーロッパではとっても主流ですよね!!

    僕もずっと使ってみたいと思ってました。(^^)

    151114-03.jpg

    スイッチは、“MASTER”の“normal”に挿します。
    (スイッチの裏側です)

    151114-04.jpg

    こっちは表側。

    この表側が、胴体の内側になるように設置します。

    151114-05.jpg

    マグネティックスイッチを当てるとスイッチが入る仕組み。

    151114-06.jpg

    胴体の表側には、付属のステッカーを貼ります。

    151115-08.jpg

    あっ、今日はマリンが見てますね。

    151114-07.jpg

    近寄ってきました!!

    近すぎるぞっ、マリン!!

    151114-08.jpg

    マグネティックスイッチ付けてみました。(笑)

    151114-24.jpg

    ここから、プロポの設定。

    “Main Menu”の“Advanced Properties”へ

    151114-09.jpg

    “Wireless Modes / Trainer”を選択。

    151114-10.jpg

    受信機を2つ繋ぐので

    1番上の項目の“Mode”を“Double path”に変更します。

    1つ目の受信機にバインドプラグを挿し、セントラルボックスに接続。

    “Pair primary TX module”を選択してバインドします。
    (2つ目の受信機は、まだ繋ぎません)

    無事に完了したら、1つ目の受信機をセントラルボックスから外し

    2つ目の受信機にバインドプラグを挿してセントラルボックスに接続します。

    “Pair secondary TX module”を選択してバインドします。

    151114-11.jpg

    2つの受信機がバインド出来たら

    両方の受信機をセントラルボックスに接続。

    セントラルボックスとの接続は

    受信機側の「6 E1」「7 E1」のどちらかを使います。

    151114-12.jpg

    続いて、“Main Menu”“Model”へ

    151114-13.jpg

    “Device Explorer”を選択。

    151114-14.jpg

    2つの「REX7受信機」と「CBOX200」が

    認識されているのが確認出来ます。

    まだ設定があるので、“REX7”を選択し

    151114-15.jpg

    “Alternative Pin Config”の項目を選択

    151114-16.jpg

    「OutPin 6/E1」の右側が「Servo」になっているので

    151114-17.jpg

    ここを「EX Bus」に変更します。

    151114-18.jpg

    「OutPin 7/E2」も「EX Bus」に変更します。

    2つ受信機を接続する場合は

    2つの受信機ともに設定して下さい。

    151114-19.jpg

    今行なった設定は、受信機のどのポートを

    セントラルボックスに割り当てますか?

    という設定です。

    これで、「6 E1」「7 E1」が

    セントラルボックスの接続用のポートに変更されたわけです。

    151114-12.jpg

    受信機がセントラルボックスに接続されている場合

    受信機の端子にサーボ、バッテリー等は絶対挿さないで下さい!!
    (写真の赤い破線部分です)

    挿したら、一瞬でセントラルボックスが壊れてしまいます!!


    ジュンちゃんは、バインド出来ているか確認したくて

    サーボを接続し、いきなり壊しちゃいましたけど・・・。(ノ_・。)

    151114-20.jpg

    プロポ側では、「A1」「A2」の2つの受信機を

    受信しているのを確認出来ます。

    数字の「9」は受信レベルです。1~9で9が最高値です。

    151114-21.jpg

    アナログ的な表示もあります。

    アンテナ受信度“バリ5”ですね。(^^)

    151114-22.jpg




    スポンサーサイト
     

    Comment


     (管理者にだけ表示を許可)
     

    No Title

    マリンもやる気スイッチ入ったかなっ⁉︎
    バニラ以上に怪獣(・_・;

     
     
    PREV HOME NEXT
     
    Movie

















    Calendar
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form