AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    05/13(Fri)

    フェールセーフの設定

    久々にDS-16の設定のお話。

    今日は、“フェールセーフ”の設定について。

    “Main Menu”の“Model”へ

    160513-01.jpg

    “Device Explorer”へ

    160513-02.jpg

    今回は、“REX7”の受信機を使っていますので

    “REX7”を選択します。

    ※受信機側の電源が入っていないと設定出来ません。

    ※セントラルボックスを使用している場合は

      受信機ではなく、セントラルボックスを選択します。


    160513-03.jpg

    続いて“Fail-Safe”へ進みます。

    160513-04.jpg

    これで、Fail-Safeの設定画面が出てきました。

    “Fail-Safe Delay”は

    電波が途切れて何秒後にフェールセーフを起動するかの設定です。

    初期数値は、1.5S(秒)なので、1.5S以上電波が途切れたら

    フェールセーフ起動するって意味になります。

    160513-05.jpg

    “Set fail-safe position now...”については、今はパス。

    のちほど説明します。

    160513-06.jpg

    続いては、チャンネルごとにフェールセーフの設定をします。

    初期設定は、“Mode”が“Hold”になっています。

    “Hold”は、最後のサーボのポジションで

    サーボが、ホールドするって意味になります。

    ノーコンになった時の

    サーボの状態のままって言えば分かりやすいかな。

    160513-07.jpg

    “Out OFF”に設定すると、サーボがフリーな状態になります。

    サーボの電源がオフの状態って言えば分かりやすいかな。

    160513-08.jpg

    “Mode”を“Fail-Safe”にすると

    右側の“Value”と“Speed”が設定出来るようになります。

    160513-09.jpg

    フェールセーフが起動した時に

    ここに入力した数値の位置までサーボが動きます。

    実際の舵面の位置を見ながら設定すると良いと思います。

    160513-10.jpg

    “Speed”は、フェールセーフが起動した時の

    サーボスピードの設定になります。

    “0.0s”にした場合は

    サーボスペックのスピードがそのまま反映されます。

    160513-11.jpg

    さっきパスした“Set fail-safe position now...”を説明します。

    今現在のスティック位置をフェールセーフに

    反映させる時に使います。

    ※設定する場合は、先にチャンネル(OutPin--)の“Mode”を

      “Fail-Safe”にしておいて下さい。


    160513-12.jpg

    例えば、エンコン最スローの位置にしておいて

    160513-13.jpg

    “Set fail-safe position now...”を選択して

    “OK”を押します。

    160513-14.jpg

    “Apply changes?”(設定を変更しますか?)と

    聞かれるので“Yes”を押します。

    160513-15.jpg

    先ほどのスティック位置がフェールセーフの位置に適用されました。

    JRのDSMJの時の

    フェールセーフの設定のやり方と一緒と言えば分かりやすいかな。

    160513-16.jpg




    スポンサーサイト
     

    Comment


     (管理者にだけ表示を許可)
     
    PREV HOME NEXT
     
    Movie

















    Calendar
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form