AcroBrothers
    JUN
    ジュンちゃん 151022-02.jpg

    STUART
    ユウちゃん 120404-02.jpg
    Dogs
    Marine 151216-02.jpg
    Vanilla 151216-01.jpg
    Brothers Airplane
    KRILL MODEL EXTRA330SC 41%
    Brothers Airplane EXTRA330SC(AcroBrothers jun)
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“125” Brothers Airplane EXTRA300 125 v2
    TELINK EXTRA VAGANZA Brothers Airplane TELINK EXTRA Vaganza AcroBrothers JUN TELINK YAK55-M
    Brothers Airplane TELINK YAK55-M AcroBrothers JUN
    HANGER9 EXTRA300 35%
    Brothers Airplane EXTRA300 120 2
    EXTREME FLIGHT EXTRA300“78”
    Brothers Airplane EXTRA300 78 YELLOW v2
    TELINK EXTRA VAGANZA
    Brothers Airplane TELINK EXTRA
    New Topics
    Category
    New Comment
    Monthly Archive
     
    05/16(Mon)

    スモークの設定

    スモークスイッチの設定のやり方。

    “Model”から“Function Assignmnt”へ

    160515-01.jpg

    “Add”で新しい項目を作ります。

    160515-02.jpg

    “Smoke”と入力します。

    名前は、好きな名前で大丈夫です。

    160515-03.jpg

    5番目に“Smoke”が出来た事を確認して

    設定している人の受信機、設定によっては、5番目じゃない事もあります。

    160515-04.jpg

    スイッチを設定します。

    160515-05.jpg

    好きなスイッチをガチコンすればオッケーです。

    今回は“sd”を使ってセットします。

    160515-06.jpg

    “sd”が認識されました。

    160515-07.jpg

    この画面でやる事は、これで完了。

    160515-08.jpg

    続いて、“Model”“Servo Assignment”へ

    160515-09.jpg

    今回は、7番ポート選択します。

    160515-10.jpg

    ここに“Smoke”を選択します。

    この場合だと、受信機の7番ポートのスモークポンプをつなぐ事になります。

    160515-11.jpg

    “Model”“Servo Setup”へ

    160515-12.jpg

    7番が“Smoke”になっています。

    スモークポンプの“モーターの止まる位置”

    “モーターの回転数”は、ここで変える事が出来ます。

    レバースイッチのリバース等も、ここで変えられます。

    スロットルとスモークをミキシングしない人は、これで設定完了です。

    160515-13.jpg

    スロットルからスモークをミキシングする人は

    “Main Menu”から“Fine Tuning”へ

    160515-14.jpg

    “Free Mixes”へ

    160515-15.jpg

    “Add”を押して、ミキシングを

    “Throttle”から“Smoke”に設定。

    160515-16.jpg

    “Master Value”って言うのは

    今回の場合、スモークポンプの最高回転数に当てはまります。

    僕の設定では、40%でした。

    ※この数値は、ポンプのメーカーによって大きく異なります。

    160515-17.jpg

    さらに“Advanced”に進んでいきます。

    160515-18.jpg

    “Switch”を選択します。

    ※“Master Value”は、この画面でも変えられます。

    160515-19.jpg

    エンコンステックを動かすと

    160515-20.jpg

    “P2”が適用となりました。

    エルロン方向に動かさないように。(笑)

    160515-21.jpg

    このままだと、“オン、オフ”のデジタルスイッチのようにしか

    認識しないので、画面下の“Prop”(プロポーショナルの訳)を押します。

    これで、ボリュームスイッチみたいになりました。

    説明がムズイですね・・・やってればすぐに意味が分かります。(爆)

    160515-22.jpg

    あともう少しで設定完了しますので。(笑)

    160515-23.jpg

    項目一番右側の“Curve”を選択。

    160515-24.jpg

    “Curve type”は、“3” “5” “7” “9” ありますので

    好みの物を使ってセットすると良いと思います。

    160515-25.jpg

    エンコン最スローの位置が、四角のセンターになります。

    各ポイント(黒い丸の事ね) は、画面下の矢印で好きな位置に

    動かす事が出来ますので、設定は自由自在です。(^-^)

    では、頑張ってください!!

    書くの疲れたー。(+_+)(笑)

    160515-26.jpg




    スポンサーサイト
     

    Comment


     (管理者にだけ表示を許可)
     
    PREV HOME NEXT
     
    Movie

















    Calendar
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Setting of JETI DS-16
    160516-01.jpg
    Link

    このブログをリンクに追加する

    Banner
    当サイトはリンクフリーですが コメント・メールフォームから 一言頂けると嬉しいです。♪(^^)♪
    Mail Form

    Name(名前):
    E-mail(メール):
    Title(件名):
    Text(本文):

    Counter
    ブロとも申請フォーム
    Search form